三鷹 市立 第 二 中学校。 ホーム

ホーム

- サッカーゴール新設。 歴史 [編集 ] 第二学校は歴史があり昭和後期においてはマンモス学校で世間に幅広く知られていたと言われている。 - 設置。 上連雀 九丁目19~21・24~38・41~43番• - 体育館照明7個取替。 11月14日 - ・外庭便所への新設。 - 脚立2機と剪定用はさみ40丁購入。 - 体育館渡り設置。

Next

平成19年度コミュニティ・スクール推進フォーラム事例発表(東京都三鷹市立第二中学校):文部科学省

- 新校舎敷地内に松135本植樹。 さらに集計結果を分析し、それぞれの項目毎に重要度と実現度で散布図(下図)を作成し、重要ではあるが、十分に実現されていない取組は何かを明示し、次年度の教育活動の重点課題として、具体的な方策を明示するよう提言することができた。 - 消火水中ポンプ取り替え。 3.多くの方々の学校運営に参画する姿を通して、児童・生徒の教育活動の奥行きが深まってきた。 下水管全面改修。 (2)課題 1.にしみたか学園を学校・保護者・地域住民がともに創り上げていくことの重要性を多くの方たちが認識している。

Next

平成19年度コミュニティ・スクール推進フォーラム事例発表(東京都三鷹市立第二中学校):文部科学省

概要 [ ]• - 消火栓バルブ工事。 - 21台導入。 野崎 一丁目14番・16番 1・2・19~22号 ・17~24番、二丁目全域、三丁目全域 ホームページ はこちら 第三中学校• 学校運営協議会は法に基づき学校毎に設置されるが、既存の学校を存続させた上で小・中一貫教育校としての活動を推進していくためには、学園としての連絡調整を密に行う必要が生じる。 (平成8年)• 引用元 [編集 ] にしみたか学園三鷹市立第二中学校ホームページより 脚注 [編集 ] []. 生徒玄関を一部車椅子用に変更。 「無理せず、できるところから」が原則ではあるが、今後、シニアサポーターも組織していく必要があるのではないかと考える。 - まで、A棟上水道改修工事。

Next

平成19年度コミュニティ・スクール推進フォーラム事例発表(東京都三鷹市立第二中学校):文部科学省

(平成13年)• はこちら ホームページ はこちら 第四中学校• - の強風被害で破損した、音楽室屋根トタン修理完了。 (昭和63年) - 自転車置場鉄骨塗装工事完了。 同日、バスケットボールのバックボード設置。 3校の学校運営協議会委員とコミュニティ・スクール委員を同一メンバーとし、会長・副会長は両組織の会長・副会長を兼務する。 最良の教育を創造していくためにも、学校、保護者、地域住民がともに歩む仕組みづくりが求められている。 4.「生徒と一緒にまなびませんか」と保護者へのオープンクラスを呼びかける教師もでてきており、教師の地域に対する貢献意識が育ってきている。

Next

ホーム

上連雀 一丁目全域、二丁目全域、三丁目全域、四丁目全域、五丁目全域、六丁目全域、七丁目全域、八丁目18番、九丁目1・15・22・23・39・40番 ホームページ はこちら 第五中学校• - 県の景観事業により、中庭に1本植樹。 個別の学校の状況については、教育委員会に問い合わせてください。 - 体育館緞帳のワイヤー取り替え。 (昭和52年) - 技術室完成。 パソコン・卓球台が寄贈される。 「我が子の学級、我が子の学校」のサポート活動から「にしみたか学園の子供たち」へのサポート活動へと質的転換がなされたことは、サポート活動に参画している保護者や地域の方々の意識が、コミュニティ・スクールの活動を通して変わってきていることを物語っているのではないかと考える。 - 陸上競技部部室・サッカー部部室にシャッター取付。

Next

第二中学校(東京都三鷹市)

美 美しい心 学校沿革 [編集 ] 学校沿革 創立関係 [編集 ] 昭和28年2月28日 東京都三鷹市立第二中学校設立許可 昭和28年4月1日 三鷹市立第二中学校開設、校章制定 昭和28年5月20日 校舎完成、三鷹市立第一中学校より移転。 引用元 [ ] にしみたか学園三鷹市立第二中学校ホームページより 脚注 [ ] []. そこで、地域のコミュニティ・センターを核として活動をしている住民協議会に出席できるように働きかけた。 (3)町会役員との定期的な意見交換会を開催し、スクールガバナンスの理念を広げるとともに地域人材のさらなる開拓に努める。 教科指導サポートとして算数・数学、国語・社会、英語活動・英語、家庭、図工・美術の授業へのサポート活動を展開している。 - 修理。

Next

三鷹市立第二中学校とは

2.サポート隊の登録者は多いが、恒常的に活動できる人たちは限られている。 (昭和50年) - ・校旗掲揚台建立。 (平成3年)• - 体育館入口にシャッターを取付。 (昭和60年) - 校舎・教室鉄板溶接。 - 牛乳保冷庫設置。 - 机・椅子40脚を新たに補充。

Next

平成19年度コミュニティ・スクール推進フォーラム事例発表(東京都三鷹市立第二中学校):文部科学省

3.学校・保護者・地域住民が密に連絡を取り合い、情報を共有化していくために、インターネットなどの環境整備を行っていくことが不可欠である。 - 台風19号被害の屋根トタン修理完了。 (平成18年)• - 平成13年度卒業生より、紅白幕・書棚が寄贈される。 前者は授業改善の資料の一つとして、後者は次年度の教育課程を編成していく上での方向付けとなる資料として活用している。 - 1Bカーテン新設。

Next