北斗天昇 6 スルー。 北斗天昇は「AT当選」or「非当選2連続」まで有利区間が続く!

【北斗の拳 天昇】これが設定6??圧倒的に初当たりの軽い台を打った結果!

このことからも立ち回り易いと言えますね。 時間が遅かったですが、ハイエナで打つなら行けるかなと思って打ちました。 そして350G以下で天井になりうるのは250Gしかありませんね。 この台はリゼロとは異なり設定、獲得枚数に関わらずラッシュ突入後は有利区間が継続しません。 世紀末ゾーン中に良いタイミングで中段チェリーを引いて…? 打っていくと、164ゲームと早い段階で世紀末ゾーンに当選しました。 激闘ボーナス2回以内にほぼ天昇ラッシュに突入します。

Next

【北斗天昇】実質天井は1000ゲーム!絶対に止めてはいけない&ハイエナパターン例解説

奇数回 3回 スルー後なので、有利区間継続濃厚です。 他の人の台で2回だけ見た事があります。 つまり、北斗天昇の客を飛ばし閑散としたシマ状況を作る事は、今のホール(特に北斗天昇を多台数導入したホール)では悪手となるわけです。 北斗の拳天昇の有利区間の仕組みが知れ渡るようになって、今では超絶ハイエナ機として注目が集まっております。 それでもこの導入台数は多すぎるわけですが、どうあれ多く導入してしまったホールはなんとか北斗天昇を使っていくしか術はありません。 合計1000Gを超えるのでこれらが同一有利区間というのはありえません。

Next

【北斗天昇】きれいな右上がりグラフの北斗を拾ったよ

有利区間の仕組み 実例 画像の黄色いかっこで括っている部分が同一有利区間になります。 なのでここで詳しくは書きませんが、勝つだけならこの記事内で書いたことだけを頭に置いて立ち回れば問題ありません。 虹色トロフィーwww (画像は使いまわし) まさかの法則違いでノーマーク台での出現!!! 朝一1回目の250Gボーナススルー後のトロフィーでした。 すると前回分が余るので 今回は前回の有利区間を引き継いでいるとパッと分かります。 ホール内を見廻ると 北斗天昇に1回目 409ゲームの台が ありました。

Next

北斗天昇 高設定

気が付けば夕方になりプラスで終わらないんではないかと思い焦り始めます。 全てのシチュエーションに対応していたら、 キリがないので薄い所は見切っています。 また、通常時の赤7を狙えからの天昇ラッシュ直撃に関しては、恐らく設定差は薄いと思われます。 有利区間ループ後は、さすがの高設定と言わんばかりに200ゲーム台でレア役無しで天井っぽい当たり方しました。 そして前回400G以上で当たっているということは、最低でも今回450Gゾーンの断末魔ゾーンで当選するのが確定します。 設定4濃厚台のデータ サミートロフィー トロフィーで銀が出てたので 設定3以上確定しています。

Next

北斗天昇は「AT当選」or「非当選2連続」まで有利区間が続く!

この台の有利区間がリセットされる状況は2つ。 こんな時簡単に見分けがつく方法があります。 今まで高設定っぽい台を打ってきた感想として、なんとなく中段チェリーが良い仕事をする場面が多い気がするんですよねえ。 スポンサーリンク メッセージ(ナリスケから) 前回の記事でもたくさんのご意見を頂きました。 前回が700なら、200のゾーン。 ちなみに16回中9回が250G以内の当選でした。

Next

【北斗の拳 天昇】これが設定6??圧倒的に初当たりの軽い台を打った結果!

今日は朝一北斗天昇! まだ設定6打てたことないから打ちたいなぁ 今日のデータはこんな感じ 左からゲーム数、AT、バトルのハズレベル回数 436 スルー ハズレベル 1 241 912 枚 435 スルー ハズレベル 2 90 スルー 433 690 枚 236 620 枚 350 429 枚 ハズレベル 1 290 693 枚 ハズレベル 1 265 871 枚 ハズレベル 1 440 スルー 438 スルー 71 赤 7 428 枚 189 659 枚 ハズレベル 2 351 650 枚 ハズレベル 1 241 818 枚 ハズレベル 1 209 スルー 238 906 枚 ハズレベル 3 445 スルー 397 783 枚 ハズレベル 1 448 スルー 436 687 枚 ハズレベル 2 結局11時間打って一度も450Gこえなかった! 一応バット出たから設定4. ブログ村参加中です。 なお、実践データや現在公表されている数値等を基に、個人的な見解を含んだ内容のため、立ち回りの際には、「設定6はこういった挙動をしやすい」と、参考程度に読んでもらえればと思います。 安定感抜群の設定6確定台でまさかの敗戦…!? スポンサーリンク 北斗天昇はスルーの仕方、ゲーム数に注目せよ! バジリスク絆・ハーデス・まどマギなどのメイン機種であった5号機パチスロが撤去されていく中、新たにホールのメインになりつつあるのが北斗天昇です。 。 1周目の200Gで断末魔入るとめちゃくちゃガッカリしますよね。 これが本当に設定6か分からないですが、出ている情報と照らし合わせて200ゲーム台の激闘ボーナス当選、有利区間継続後の激闘ボーナス突破率などが鍵になりそうですね。

Next

北斗の拳天昇(設定6の挙動について)

特に6で顕著なのは「 1有利区間内でほぼ天昇ラッシュに繋がる」という点。 期待値の下ブレは・・・ 上向くのを待つしかないかな? 下ブレを抑えるためには、 より高い期待値の台を打つしかないのですが、 それが一番難しいか。 笑 台の挙動 激闘ボナ・天昇ラッシュ 通常時4,604Gで 激闘ボーナス16回 天昇ラッシュ6回 激闘ボナは世紀末ゾーンからが4回、断末魔ゾーンからが12回でした。 この真天昇ラッシュでは、やたら引き強を発揮して1000枚オーバーまで来ました。 設定4に関しては微妙です。

Next

【北斗の拳 天昇】これが設定6??圧倒的に初当たりの軽い台を打った結果!

先の記事の通り6は直撃を含む初当たりからのAT突入率は60%あるためかなり大きな違いです。 納得しました。 ですが、なぜか300ゲーム台で断末魔ゾーンに入って、レア役無しで天井っぽい当たり方をしました。 笑 ちなみに、弱ラッシュでも引きを発揮したら普通に1000枚を超えることってあるんですかね? この後も、200ゲーム台で激闘ボーナスに当選しますが2戦負け。 打ったのは前回241Gで当たりATスルー後、 200Gヤメの台。 僕の台は激闘ボナ16のAT6ですから突破率約38%です。 6号機北斗天昇の有利区間の仕組み まずは有利区間の仕組みを見ましょう。

Next