ナコン アンリミテッド。 PS4対応「レボリューション アンリミテッド プロコントローラー」実機の使い心地をチェック!

【レビュー】NACON アンリミテッド 良かった点と悪かった点!【レボリューションアンリミテッドプロコントローラー】

・スティックの棒の太さを変えられます。 レボリューションアンリミテッドプロコントローラー の評判は? 海外にて先行販売されている だが評判は良い方だと思う。 コントローラーに保存されている4つの設定を切り替えられるプロファイルボタン• っていうのが今回思った点。 欲しい機能がある商品の選択肢が少ないから多少高くても仕方なく買ってしまう。 ちなみに自分の手の大きさは以下の写真の通りです。

Next

【開封レビュー】PS4プロコン ナコン レボリューションアンリミテッドプロコントローラーを購入したぞ!

登録は無料です。 まず第一にしっかりと保証によって無償で修理出来た事は素直に有り難かった。 エビルコントローラーは少しボタンが大きい この位置にボタンがあると自然に押せるので、初めて使う人でも違和感ないだろう。 言語設定でJAPANがあれば日本語表記のアプリになりますので、選んでくださいね。 これについても加速度の設定と同様にマウスでドラッグするだけです。

Next

‟レボリューション アンリミテッド プロコントローラー” 進化したesports仕様のコントローラーをレビュー

スティックを深く倒した時だけ感度を速くする と言うような設定にする事も出来ます。 「東京ゲームショウ2019」 開催概要 <イベント名称> 東京ゲームショウ2019 <開催日時> ビジネスデー 2019年9月12日 木 10:00~17:00 2019年9月13日 金 10:00~17:00 一般公開日 2019年9月14日 土 10:00~17:00 2019年9月15日 日 10:00~17:00 <開催場所> 展示ホール5 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 機能追加やグレードアップを図った最新モデル「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」 「nacon プロコントローラー」は、ヨーロッパのゲーム周辺機器メーカーであるBIGBEN INTERACTIVEが、プロのeスポーツプレイヤーと共同で開発した、eスポーツ仕様のゲームコントローラーシリーズ。 「 」と比べるとかなり大きめになっており、 他のFPS向けコントローラーと比べても大きめな部類に入ります。 各スティックのレスポンスカーブ調整が可能• ワイヤレスモードに対応 出典: 同梱のUSB Bluetoothレシーバーを使用すると、最大7mの距離でワイヤレス使用が可能です。 スティックの交換方法が上に 力を込めて引っ張るので何回もやってると爪が緩くなってきちゃいそうです。 色は4分割で設定出来ます。

Next

【2020年版】FPS・TPSで勝つためのPS4コントローラーおすすめ!【プロコン】

背面では• なので、4つの背面ボタン全てが実用的に使いやすいコントローラーだと思います。 はをベースに作られているので何がアップグレードされたか見ていこう。 良かった点! 金属製スティックで耐久性に優れる! スティックが金属製になっているので、「 」の様に削れて白い粉だらけになるという事がありません。 スティックが金属製で耐久性に優れる!• ・コントローラーの端子は純正コントローラーと異なります。 人によっては気になる点! サイズが大きめ! ここまで操作性の良さを絶賛してきましたが、この点には気を付ける必要があります。 ちなみにこのソフトウェアはアカウント登録をしないとダウンロードできません。 私はこの差額払う価値があるアップグレードだと思うな。

Next

Naconプロコン個人的レビュー・使用感・感想 Nacon Revolution Unlimited Pro Controller/ナコン レボリューション アンリミテッド プロ コントローラー/PS4

入力したボタンやスティックが赤くなって視覚的にチェック出来る。 4つの背面ボタン全てが使いやすい!• 以前の記事でも書きましたが、スティックの押し込みであるL3・R3はスティックの寿命に関わるので裏側のボタンに割り当てる事をオススメします。 「Nacon プロコントローラー」は、ヨーロッパのゲーム周辺機器メーカーBigben Interactive が、プロのeスポーツプレイヤーと共同で開発した e スポーツ仕様のゲームコントローラーシリーズで、様々なジャンルのゲームユーザーのポテンシャルを最大限に引き出すことが可能な商品です。 メールでの対応はその日の内に返事が来たし、電話での対応に関しても受け答え等、全く問題なく常識的。 ヘッドホンボリュームコントローラー、MUTEボタン有り• ライトの点滅の仕方や、色も変更出来てちょっと楽しい。 コチラはトリガーの設定画面。

Next

eスポーツ仕様のPS4“レボリューションアンリミテッドプロコントローラー”が9月6日より国内販売

旧型のNACON Revolution Pro Controller2は大体10,500円くらいで買えるようになってきてるので 差額は7,000円程。 商品の特徴 ヘッド・シャフトが交換可能 出典: 左右のスティックは、ヘッド部・シャフト部が交換可能になっています。 レボリューションアンリミテッドプロコントローラーのTwitterクチコミ. USB type Cなのでケーブルの交換は可能。 国:JAPAN こちら選んでください。 ・特定のゲームだけで起きる症状か ・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)では問題ないか Naconのコントローラーが原因である場合には預かって拝見した上で対応させて頂きます、みたいな返事。 マイクのミュートボタン これらの操作類が付いています。 Nacon プロコントローラーの最新モデル! ・スティックのヘッド部分の形を変えられます。

Next

PS4対応「レボリューション アンリミテッド プロコントローラー」実機の使い心地をチェック!

ただ一つだけ、一般的な考えとして スティックのヘッド外れてて傷もあって汚れもあるものを新品と思えますか?これ絶対クレーム来るでしょ普通。 シャフトについては 倒す角度の調整用ですね。 シャフト部は、スティックを倒しこんだ最大角度を、30度・38度・46度の3種類に調節することができます。 新型の十字キーのナナメ入力がちょっとやりづらい印象です。 ナコンのメリット・デメリットは熟知しているつもりだ。 amazonでは 17,822円で売られてます。 ソフトウェアの設定が難しいと言っている人のレビュー参照 スティックのデッドゾーンなどの設定が難しいとのこと。

Next

【レビュー】NACON アンリミテッド 良かった点と悪かった点!【レボリューションアンリミテッドプロコントローラー】

これまではグリップを握り込んだ指で押し込む感じというか、慣れないと変な使用感だったのと、内側の方の背面ボタンが非常に使いづらいという欠点があったが、 Unlimitedではグリップ部分を握った時に 自然と中指と薬指の場所にボタンがある感じ。 背面ボタンは2個に見えるが、右側と左側でそれぞれのボタンとして区別されている。 まあマニュアル自体付属してないので購入した人はいずれにせよ公式に一度は行きましょう。 専用アプリ スマホアプリでキーのカスタマイズが可能だったり、他のコントローラーでは面倒くさい設定が手軽にできる。 設定の調整画面を開くと上画像の画面が表示されます。 やっぱり無線に対応したってのが一番大きいし、プロコンの一番のメリットとなる背面ボタンの位置変更が購入の後押しになりそう。

Next