ジダン 久保。 久保建英の現状にジダン監督が激怒?…冬のマーケットで再移籍の可能性も

久保、魅せた3人抜き ジダン監督称賛「俊敏 常にゴールに向かってプレーしている」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

地元メディア「デフェンサ・セントラル」も「レアルDF陣に最も脅威を与えた。 2020. また、マドリーは前半戦で唯一マジョルカに敗戦。 その勝利に貢献したベンゼマが試合後のインタビューで、カゼミロのゴールを称え、結果に満足感を示した。 ブンデス [6月28日 9:04]• しかし私は久保がここに残ることを期待している。 スペイン [6月29日 10:08]• プレミア [6月26日 9:16]• ここまで4試合連続でスタメンを張っており、マジョルカ内で不動のレギュラーとなったのは間違いない。

Next

久保建英は「下部組織の選手の1人」。ジダン監督がベストと考える今後の待遇とは?

「下部組織から多くの選手が我々に帯同している。 右足のシュートはすでに取り組んでいて実際に3点中2点は右足で取ってるからね。 主導権を握るサラゴサは72分、香川を下げてプアドを投入。 前節バレンシアに勝利し、降格圏の18位マジョルカに6ポイント差を付けた17位エイバル 勝ち点32 は、乾が左MFで2試合ぶりに先発となった。 我々はただ、最初の1分から90分まで試合で勝つことを目指し、明日の試合のこと、そして冷静さと集中力を持ち続けることだけを考えている」とコメントした。 マジョルカ戦でシステムを4-2-3-1に変更したことについては、「我々はボールを持つ必要があった。

Next

ジダンが久保を警戒か「明日は家にいてくれたら…」

ノルウェー代表FWの22歳マルティン・ウーデゴールは、レアル・マドリードからレアル・ソシエダに2年契約で期限付き移籍をしている。 スペイン [6月28日 12:43]• 最終節のダルムシュタット戦こそ1-3の敗北を喫したが、ハイデンハイムもビーレフェルトに負けたため、自動昇格となる2位フィニッシュが決まり、2シーズンぶりのブンデスリーガ昇格を果たした。 90分にはマイナスのパスをカイオ・アレシャンドレがダイレクトミドルで決め、6-2で勝利を収めた。 のジネディーヌ・ジダン監督が、日本代表MFの去就について言及した。 難しい試合になる」 2020. 24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第31節でと対戦するの監督が、期限付き移籍中のMFについて言及している。

Next

ジダン監督が久保警戒「自宅にいてくれたらベスト」(日刊スポーツ)

プレミア モウリーニョ監督がルーカスバスケス獲得を希望 []• [写真]=Getty Images 同サイトは11月6日付けで「久保がエスパニョールの救世主になる可能性あり」という見出しの記事を配信。 セリエA [6月22日 9:57]• もっと先に決まる」と、現段階ではまだ分からないとしている。 エスパニョールは前半に素晴らしい守備を見せ、後半は我々がフィジカル的に良くなった」と相手を称えつつ、勝利に満足感を示した。 セリエA [6月29日 5:52]• 「デフェンサ・セントラル」よれば、ジダン監督は来季もこのブラジル人3人衆を不可欠な戦力と考えており、久保がトップチームに昇格する唯一の方法は、来年早々に実現すると予測されている、ビニシウスのスペイン国籍取得を待つしかないのが現状という。 。 本田がキャプテンとして先発フル出場したこの試合。

Next

久保、魅せた3人抜き ジダン監督称賛「俊敏 常にゴールに向かってプレーしている」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

これは飛び出したGKが弾かれたが、こぼれ球を拾ったハビ・ガランがシュートをゴール中央に突き刺した。 54分には浮き球のパスを受けたペドロ・ラウールが、ボックス中央でトラップしシュート。 敵将のジネディーヌ・ジダン監督(48)から称賛を受けるなどまた評価を高め、外国人枠(EU圏外枠)の障害がある来季のレアル復帰へ、猛烈にアピールした。 クラブ公式サイトが伝えている。 ここで練習して、成長していくことをね。 ポジションの被るビニシウスとアザールの共存については「不可能だと思っていないが、私は選手が快適でいられることに興味がある。 彼にとって、あのプレーは普通だ。

Next

久保建英のパフォーマンスをジダン監督が高評価「素晴らしい選手ということを示した」【超ワールドサッカー】

ブンデス [6月22日 13:46]• 10位グラナダ 勝ち点43 に対し、立ち上がりからボールを持たれたエイバルだったが、最初のチャンスで先制する。 古巣対戦となったGKディエゴ・ロペスの好セーブもあって、苦戦が続いたマドリーだが、前半終了間際にベンゼマのアシストからMFカゼミロが先制点を奪うと、そのまま逃げ切り、1-0の勝利を収めた。 私はベストのポジションで選手を起用することを好んでいるが、彼らは一緒にプレーすることができる。 ブンデス [6月29日 11:46]• プレミア [6月29日 10:46]• プレミア [6月26日 17:11]• 少なくともアウディカップの時点で、ジダン監督の中で久保の優先順位はそこまで高くはないようだ。 その中で、久保は3人抜きのほか前半16分に直接FKを蹴るなど存在感を示した。 マドリードの計画は、その成長を継続させるために強豪チームへ引き渡すことだ。 良い時も悪い時も介入しない。

Next