おばみつ告白。 伊黒小芭内と甘露寺蜜璃が想いを成就して共に死亡!?蛇恋おばみつは来世で報われるのが決定で涙|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

伊黒小芭内と甘露寺蜜璃が想いを成就して共に死亡!?蛇恋おばみつは来世で報われるのが決定で涙|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

他のキャラクターを登場させることに制限はございません。 柱の例に漏れずぶっ飛んだキャラクターだが、への憎悪に凝り固まった他のメンツと違い、思考が柔軟かつ穏健な優しさの持ち主。 まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだったと。 そう思っていた伊黒は、 無惨を倒して死に、生まれ変わった世界で甘露寺に思いを伝えようと決意します。 本人もこの恥ずかしい服装を疑問に思ったが、隠の自信満々な態度から女性隊士は皆こうなのだろうと思ってしまったらしい(真相を知ったのは、同じく女性隊士であると柱合会議で対面してから)。 皆、無事かな?大丈夫かな? 隊士達は歓喜に包まれます! 「うわあああああ 倒した!!無惨を倒した!! 無惨が死んだ!!」 お館様は意識を失いながらも、 最後に怪我人の手当てを指示します。

Next

おばみつ版深夜の真剣60分一本勝負(@obamitsu60min)のプロフィール

本当は、そんな人間だったのです。 現代に転生したおばみつ解説:蛇の置物 (C)吾峠呼世晴 幼い頃からずっと、伊黒さんのことを友だちとして支え続けてきた鏑丸。 その時生き残った者が言うには、伊黒が逃げたせいで皆が殺されたと。 ( もし君と、何気ない日常で出会うことができていたら、どんなに良かっただろう。 (C)吾峠呼世晴 炭治郎が仲良く甘露寺と稽古をすると嫉妬するなど、かなり本気。 おばみつがお好きであればどなたでもご参加いただけます。

Next

【鬼滅の刃】おばみつが本編でついに夫婦になった!?一途に想う伊黒小芭内!甘露寺蜜璃の返事とは?

途中一度意識を失うという窮地に陥るも、炭治郎達の助力によって復活。 7) 桜餅/第二ボタン/明けない夜はないよ 第20回(20. (C)吾峠呼世晴 おばみつの恋愛:でも、伊黒は伝えない ……しかし、 最期まで、伊黒はその想いを伝えるつもりはない。 伊黒小芭内も自分の命の灯が間もなく消えることを覚悟しています。 無惨を倒して死にたい。 あまりにも悲劇的な結末でしたが、 甘露寺は鬼殺隊入隊の理由であった「添い遂げる殿方を見つける」という目的を果たし、伊黒も「一度死んで血を浄化したい」という目的を達成しました。

Next

【鬼滅の刃】伊黒小芭内と甘露寺蜜璃(おばみつ)の最終回のその後!現代に転生して結婚!?(最終回のネタバレ注意)

「 甘露寺が一番気になっている柱は?」という質問に対し「 しのぶも含め全員気になっていますが、特に伊黒さんと食事や文通をする時が楽しいようです」との回答が掲載されたのです。 今度こそ必ず守る」 伊黒も鏑丸も涙を流しながら甘露寺蜜璃を抱きしめ続けるのだった。 混濁する意識の中で見たものは、鬼殺隊に入る前に寺で一緒に暮らしていた子供達の姿だった。 炭治郎及び彼の妹・禰豆子の処遇について、他の柱の多くが即殺処分を訴える中で、当主・が二人のことを把握していないはずはないことを考慮して、結論を急がないよう諭し、産屋敷が二人を鬼殺隊の下に置くことを柱たちに説いた際も彼の判断ならと進んで同意するなど、当初から他の柱たちとは違って穏和で思慮深い姿勢を見せていた。 転載防止のため、作品内にご自身のIDを記載することを推奨しております。

Next

鬼滅の刃200話ネタバレ確定!無惨戦決着。おばみつ告白・死亡(鬼殺隊4名死去)と衝撃の結末

なお、本アカウントからのリツイートは控えさせていただきます。 炭治郎は息をしておらず、脈がない。 彼自身はいないけれど、 しっかり蛇に対して思い入れがあることが分かってエモい。 いままでありがとう。 水の呼吸から派生した流派。

Next

「鬼滅の刃」200話ネタバレ・・・おばみつに涙・・・そして炭治郎について語りたい!【北海道でもジャンプは売ってます】

「直ぐに救護だ!」と傷ついた隊士たちの救護活動を始める。 28) 両片想い/湯上がり/春眠暁を覚えず 第23回(20. Contents• 忌まわしい一族の元に生まれたこと、自分のせいでその一族がたくさん死んだこと、また、自分の顔には忌まわしい傷跡があること…。 8倍速で視聴できるので、週末のアニメ作品一気見などにも最高です。 泣きながら歓喜に沸く隊士・隠たち。 以前にも、柱合会議にて苦言を呈する伊黒に対して、甘露寺が「 ネチネチして蛇みたい、しつこくて素敵」と頬を染めるシーンがありましたが、甘露寺は恋柱の名の通り、誰にでもときめいてしまう性格なので、問題視されていませんでした。 その目には涙が・・・。

Next

鬼滅の刃 おばみつ告白も甘露寺蜜璃、伊黒小芭内の死亡・戦死が確定【画バレ・ネタバレ・画像あり】

短いながら、 間違いなくおばみつだと確信できるし、何より思い出深い要素がこれでもかと詰まっています。 そして、甘露寺の笑顔を思い出す伊黒。 おふくろ背負って地獄を歩くよ、と笑顔で言う不死川実弥。 「俺もすぐ死ぬだろう。 俺が誰にも文句は言わせない。 鏑丸が近くに居ることに気が付きます。 ついに無惨の体が崩壊を始める! タイトル「勝利の代償」(巻頭カラー) 見開き左右のオールカラー表紙。

Next