七夕 賞 2019。 【七夕賞2019】予想と一週前追い切り・調教評価

七夕賞2019の予想【福島2000m発走15:45】本命はロシュフォール!

。 ストロングタイタン走法から福島コースはマイナスか? ブラックスピネルは逃げれば粘れる馬。 9 高橋直 藤田宗平 第28回 1992年7月12日 福島 2000m リーゼンシュラーク 牡5 54 2:02. 理想は楽に行けること」 7着 クリノヤマトノオー(和田竜二騎手) 「うまく内に潜り込めたけど、全体的に流れていたから…。 。 2秒先着しました。

Next

七夕賞【2019年7月7日福島11R】

ベストは1600やと思うので 中山1600芝で再度みたい。 前走メイステークスは鞍上の柴田善騎手が上手く誘導できなかった印象が強く、決して力負けではないだろう。 6 松岡冨治 第6回 1970年7月5日 福島 1800m 牝5 53 1:49. 8秒追走して0. そうなると軸馬は中団以降で待機する馬から選びたい。 4-25. 7 2:01. 2秒先着しました。 今回のレースはドが付くほどのスローはないと思うんですよね。 0 16 75. 相変わらずすごい。

Next

【七夕賞2019】予想!今年も穴予想になりました│【血統フェスティバル】競馬予想ブログ

いずれにしてもレースの ペースの質は前半が速いラップを刻みやすく、最後の直線はなだれ込むように進むことが求められます。 3 [6] 馬なりに追われた古馬1勝のクイーンズテイストと併せて、内を0. 0 7 12. netkeiba. 重さ適正の判断ですが、馬場は七夕賞前の芝のレースのタイムなどを見てください。 昨年の目黒記念を勝利するなど、実績はメンバー中でも上位。 アドバンテージホースメールマガジン 重賞競走の先行予想動画や 本命候補の動画のお届けそして ココでしか書かない情報もメールでお届け します。 0 39. それに、のめっていた」 10着 エンジニア(津村明秀騎手) 「1、2コーナーでいい位置につけられたけど、3、4コーナーで渋くなった。 中山、福島しかほとんど使ってこないからそうなのだけど、この馬の好走パターンといった感じでとくに驚きはない。

Next

【七夕賞2019】予想!今年も穴予想になりました│【血統フェスティバル】競馬予想ブログ

7 9着 13 ウインテンダネス 牡6 56 柴田大 アタマ 15. 8 8 6 37. 9 - 11. 私の買い方は、現在20サイト位利用しててその中で予想が複数社被るレースを購入してます。 7枠 9年連続で馬券になっていません。 3 494 -4 6 4 8 牡4 55. 待望の重賞初制覇へ。 七夕賞2019の出走馬は、ロシュフォール、クレッシェンドラヴ、タニノフランケル、クリノヤマトノオー、ミッキースワローなど16頭。 一週前追い切りでは菊沢騎手が騎乗しての調教です。 7 14着 14 ブラックスピネル 牡6 57 石橋脩 4 12. 5】と結果が出ていないものの、どのレースも勝ち馬から1. 5-37. 前走時のデキキープ。

Next

【七夕賞】レース傾向と馬券考察・予想対策【2019】

以前から書いていますが、お金の場合、所得に計上する必要があって、税金が面倒ですが、厳密には物を頂いても計上すべきな反面、現実的には物々交換までは把握できないと思っていて、競馬の予想の対価として、色々な物と交換しています。 七夕賞2019の予想はプロ予想家はもちろんのこと 様々な芸能人や有名人なども予想をしていますよ。 4 クロフネ 2015年 馬場:良 1 11 グランデッツァ 2 川田将雅 牡6 57 01:58. 7 2:00. ラップからわかるようにギアチェンジ面は問われず、長い脚を使い続けるスタミナが求められた。 6 37. ハンデ戦だし、荒れてくれればなという思惑もありますが、基本的に本命党の私の予想なので、あまり参考にならんかもですね。 もうひとつ覚醒が必要なのかな。

Next

【七夕賞2019】結果・動画/ミッキースワローが早め先頭から押し切る

不安材料としては、近2走の内容がサッパリなので、相手関係は強かったと思うのですが、負けすぎなのかなと。 クレッシェンドラヴに本命を打つ以上、押さえておきたい。 4 27. 皆さんもう利用してると思いますが、相変わらずイケイケで使ってるだけで面白いサイトです。 0 併せ同入 前走はスタートで下げすぎからの早仕掛け。 誉めてやって下さい。

Next

七夕賞2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

1974年 - 負担重量をハンデキャップに戻す。 ロードヴァンドールも果敢に逃げ馬を突いていくし、カフェブリッツも前走は積極的な競馬を見せました。 ただ、好走時と比べると時計はイマイチで、動きも物足りなさが残ります。 一旦は先頭に並びかける場面もあり、着順以上の評価が必要だろう。 常に外をまわり続けるも手応えよく早めに進出。 過去のレースを見ても勝ち時計が結構バラバラで、 時計の掛かる(重い)馬場なのか、早い時計決着(軽い)の馬場なのかは前のレースなどで確認したいですね。

Next