スマート ガシャポン。 ガシャポンブログ

【小銭いらずで便利】バンダイがキャッシュレス決済対応“スマートガシャポン”を本格稼働! 公式サイトで設置場所と販売商品情報も

従来のカプセルトイ自販機は小銭が必要なため、小銭を持ち合わせていないと購入できなかったが、「スマートガシャポン」は交通系ICカード等を利用しキャッシュレスで購入することが可能だ。 操作方法は次の通り。 この「スマートガシャポン」はキャッシュレス決済専用機のため、現金は使えません。 そんなうたい文句とともに展開される「スマートガシャポン」は、交通系電子マネーからQR コード決済まで幅広く対応したバンダイの最新「ガシャポン」機。 2.を読み取り機にかざして支払いを行います。 現在は交通系電子マネーのみの対応となっているが、順次、二次元コード決済等への対応拡大を予定している。

Next

ついにカプセルトイ自販機もキャッシュレス化! バンダイ「スマートガシャポン」稼働開始(おたくま経済新聞)

2.交通系電子マネーを読み取り機にかざして支払いを行います。 仕掛け人である株式会社バンダイの近藤 創氏は「キャッシュレス決済が浸透する中、ガシャポンもそれに対応させていくことで新たな市場を開拓できる」と、「ガシャポン」のキャッシュレス化に期待を寄せている。 この「スマートガシャポン」はキャッシュレス決済専用機のため、現金は使えません。 キャッシュレス決済システムを搭載したことで、自販機の情報がリアルタイムでわかり、バンダイのガシャポン公式WEBサイト内のサービス「ガシャどこ?PLUS」で、お目当ての商品を販売している場所や商品の情報が入手できるようになったのです。 Googleは5月24日、モバイル決済サービス「Google Pay」に「Suica」と「WAON」を追加した。

Next

「ガシャポン」までキャッシュレス、Suica対応で初稼働

現金じゃないとお金を把握しにくいってやつか。 , LTD. 2019年6月24日17:50 富士急行は、2019年6月28日より、富士急行線河口湖駅構内売店に、日本初となるWeChatPay対応カプセルトイ自販機「スマートガシャポン」を設置すると発表した。 カギを握るのはキャッシュレス決済だ。 そして、タッチパネルに表示された取扱商品一覧から、購入したい商品をタッチして選びます。 ,LTD. このように、デジタル化したスマートガシャポンは、通常のガシャポンではできなかった新たなサービスを提供することが可能になります。

Next

「ガシャポン」までキャッシュレス、Suica対応で初稼働

All rights reserved. 読み取り確認の音が鳴ったら、購入する商品の入った自販機のハンドルを回し、出てきたカプセルを取り出します。 サイズ感はこちらの通り。 もちろん、昔ながらの硬貨を入れて楽しむ従来型のものも稼働を続けるということなので、カプセルトイの世界が広がるというメリットが大きそうです。 一部、スマートフォンと関係があると勘違いされている方もいらっしゃったのですが、 スマートフォンとは直接関係はございません。 東日本旅客鉄道(JR東日本)は、2019年9月に「モバイルSuica」の銀行チャージを終了する。

Next

【小銭いらずで便利】バンダイがキャッシュレス決済対応“スマートガシャポン”を本格稼働!

2019年4月19日7:30 バンダイは、キャッシュレス決済対応のカプセルトイ自販機「スマートガシャポン」を、2019年4月より国内で初めて本格稼働させたと発表した。 ガシャポンが電源ナシで稼働するのに対し、スマートガシャポンはタッチパネルやLTEモジュールを内蔵しており、設置には電源が必要となります。 以下、を引用 決済対応トイ『スマートガシャポン』 小銭不要で利便性向上!新型を国内で初の本格稼働!4月より都内にて本格稼働 関東を中心に順次拡大~公式サイトでの設置場所と販売商品の情報提供が可能に!~ (社長:川口勝、本社:)は、決済対応のトイ『スマートガシャポン』を、4月より国内で初めて本格稼働させました。 「ガシャポン」の決済手段として交通系電子マネーを使うことに抵抗を感じないユーザーも少なくなかったのかも知れない。 どうやらカプセルトイとキャッシュレス決済は相性が良いらしい。 富士急行株式会社では、国内のお客様のみならず海外のお客様にもお楽しみいただけるよう、今後も様々な取り組みに励んでまいります。 第1号としてJR池袋駅に設置された「スマートガシャポン」は、2019年5月末までに50セットを全国に導入予定。

Next

【小銭いらずで便利】バンダイがキャッシュレス決済対応“スマートガシャポン”を本格稼働!

さらに、ガシャポンの中身は、バンダイの商品ラインナップの中から特に外国人観光客に売れ筋の商品を選定しているため、日本のお土産としての利用も可能だ。 ,LTD. これは爆売れ間違いなし」 購入に対する心理的なハードルをキャッシュレス決済が下げているというわけだ。 導入による 従来は目視でしか確認することができなかった商品の販売を、電子的に遠隔地で取得できるようになったため、ガシャポン公式サイト内の「ガシャどこ?PLUS」(稼働中)にて、の設置場所と販売商品の情報をお客様に提供することが可能になりました。 現在は第1号として、JR池袋駅に導入されています。 情報提供:株式会社バンダイ (咲村珠樹). 今回は800円という、 なかなか類を見ない新しい試みの為、 試行錯誤なことも多く、 メダロッターの皆様からいろいろ意見を頂きたいところです。 一般的なカプセルトイの販売機は、コインを入れてハンドルを回して商品を出すものですが、「スマートガシャポン」では現金は使えません。

Next

ガシャポンブログ

ただしモバイル対応にはさまざまな課題がある。 また、設定によって商品購入後、タッチパネル上で抽選ゲームを表示するなど、商品購入時のエンターテインメント性を向上させる機能も有している。 「100 円玉握って回すか回さないか悩むアレがなくなる。 なお、従来の小銭使用型自販機も電源不要などのメリットを生かして併用を続ける。 ,LTD. ユーザーの財布の紐が少しだけ緩むという効果も見て取れる。 キャッシュレスの波及効果を「ガシャポン」が証明してくれている。

Next

キャッシュレス決済対応のカプセルトイ自販機「スマートガシャポン」本格稼働(バンダイ)

さらにスマートガシャポンでは、リアルタイムの販売情報データの取得にも対応。 そんな動きに、硬貨を入れてハンドルを回すという、ある種プリミティブな仕組みのカプセルトイ自販機も対応する時がやってきました。 また、現在は交通系ICカードのみですが、将来的にスマホなどを使った二次元バーコード決済にも対応する予定だといいます。 今後は、キャッシュレス決済の利点を生かした柔軟な価格設定など、更なる進化を予定しています。 3.購入したい商品が入った自販機のハンドルを回して商品を取り出します。 今後は、キャッシュレス決済の利点を生かした柔軟な価格設定など、さらなる進化を予定している。 金額を確認して「購入」ボタンをタッチしたら、読み取り機に交通系電子マネー(非接触型IC乗車券)をかざします。

Next