横川直樹 釈放。 【やはり】沢尻被告の元恋人・横川直樹容疑者が処分保留のまま釈放!事実上の”不当逮捕”に!「お粗末捜査」がますます露呈し、前川元次官らからも「桜隠し逮捕」を疑う声が!

【復活】沢尻エリカの現在2020の彼氏・病院・事務所が凄い事に!

案の定、横川容疑者の関係先を捜索しても何も出てこなかった」とテレビ関係者。 沢尻エリカが供述した彼氏というのは横川直樹であって、 会社経営社長のX氏ではなかったのだ。 ところが、事務所から違法薬物は見つからず、勾留期限の12月17日に釈放となったのだ。 いい加減にして欲しい。 同じく麻薬取締法違反の罪で逮捕されたASKAさんや清水アキラさんの三男、清水良太郎さんは別の事務所ですが、逮捕されてからすぐに契約解除となっています。

Next

横川直樹と松田翔太の交友関係がやばい!沢尻とも同級生で風評被害か?

所持薬物もMDMAではなくコカインだとみていた。 NOKI? これは氷山の一角にしかすぎず、 Twitterのフォロワーで言うと 書ききれないほどの有名人が多数という 驚くべき交友関係なのです。 NAOKI-R PRESENTS SATSUKI 一時よく出回っていましたね。 そして その場には片瀬那奈がいたことで、 沢尻エリカさんが逮捕されてコメントした 片瀬那奈さんのとぼけた発言が怪しくなります。 合成麻薬のMDMAとLSDを所持していたとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された女優・沢尻エリカ被告 33 が6日夜に保釈され、一切姿を見せることなく東京・信濃町の慶應義塾大学病院へと向かい、そのまま入院しました。 ただ、のらりくらりで、捜査員の質問に『どうなんすかね~』といった具合。

Next

横川直樹が逮捕されたのは沢尻エリカの供述が原因だった!!

取り調べに黙秘を貫いたとみられる。 とはいえ、沢尻被告の元交際相手の横川容疑者は俳優、モデルなどとの芸能人脈が幅広く、一緒に写真に納まった者も少なくない。 マトリならば、もっと周りを固めてから 「ほし」を逮捕したでしょうから 組対5課のような初動ミスはしていなかっただろう。 組対5課とマトリは来年の東京五輪に向けて、薬物の取締を強化していることを世間にアピールするため、特に芸能人など世間から大きな注目を集める人物の逮捕に力を入れているとされ、年内にはさらに逮捕者が出るのではないかとの憶測もありますが、単に芸能人だけを逮捕するだけでなく、深く繋がっている人物や入手ルートなども徹底的に捜査して芋づる式での逮捕に繋げてほしいものですね。 沢尻被告と以前から交際と破局を繰り返していた横川容疑者は、ファッションデザイナーの「NAOKI」として活動。 R」も経営者として展開。

Next

沢尻エリカが慶應義塾大学病院に入院し治療開始へ。疑惑の親友・片瀬那奈は仕事に影響で身の潔白を主張?

2017年のNAOKI-Rのイメージ動画でしょうか。 多摩美術大学• ですが沢尻エリカさんは契約解除とはならず、今もエイベックスに所属をしているんですよね。 ようするに、沢尻は薬物の常習者でもなんでもなかった。 cyzo. 実は報道陣の間でも途中から『捜査が強引すぎる』という声が出始めていたんですが、悪い予感が的中した感じです」. 「10日あれば何とでもできますからね。 沢尻被告がMDMAカプセルについて「知人からもらった」と供述していたことを端緒に、当局が横川容疑者の身柄を確保したわけだが、遅きに失した感は否めない。 タイトルにもある、松田翔太さんの他にも ・西内まりあ ・片瀬那奈 ・秋元梢 など蒼々たるメンバーがいます。

Next

大逆転の不起訴で釈放!沢尻は無罪?

また、一部メディアに逮捕の情報が事前に漏れていたのは警察のリークしか考えられない。 しかし、X氏の家からは薬物は出てこなかったのだ。 クラブ帰りに不法所持で現行犯逮捕する予定で、逮捕状をとっていた。 組対5課の初動捜査ミスは何を引き起こしたのか? 組対5課の初動捜査ミスは横川直樹に証拠を隠滅する時間を与えてしまいました。 初動遅れの原因は当局が、沢尻被告の言う「知人」を別の人物と思い込んでいたからだ。 沢尻エリカさんも裁判で薬を辞めるということを話していましたので、今は交友関係も絶って前向きに治療を受けていることでしょう。

Next

横川直樹容疑者に時間を与え不起訴処分に※組対5課の初動ミスとは?

とはいえ、全て憶測の域は出ないのですが 他にも芸能人が逮捕される可能性は 充分にあり得ます。 ところが、今回の組対5課は沢尻エリカが 「大物芸能人」ということもあって、 気負いすぎて 「勇み足」になってしまったのだ。 沢尻エリカ被告が逮捕されたタイミングを巡っては陰謀論も巻き起こり、安倍政権が「桜を見る会」の問題で大きな騒動になっている中、沢尻被告が突然薬物事件で逮捕されたことによって世間の注目がこちらに移り、各メディアやワイドショー番組なども沢尻被告の事件を連日報道するなどしていたため、話題そらしのための逮捕だったのではないかとの説も浮上していました。 この社長A氏が知る限り、沢尻エリカさんは1ヶ月以上薬物を使用していなかったと言います。 逮捕後も誤算は続いた。

Next

警視庁が沢尻エリカの元恋人を立件できず釈放! 拙速すぎる捜査に「桜を見る会」陰謀論が再燃、前川喜平も橋下徹も「疑ってしまう」 (2019年12月19日)

合成麻薬「MDMA」と「LSD」を所持していたとして、6日に麻薬取締法違反罪で起訴され、現在は慶應義塾大学病院に入院中の女優・沢尻エリカ被告 33 の初公判日が、来年1月31日に東京地方裁判所で開かれることが決定した一方、共同所持容疑で逮捕された恋人のファッションデザイナー・横川直樹さん(別名=NAOKI 38歳)は、不起訴処分という結果となりました。 結局横川は、『沢尻の薬物は自分のもの』という3ページにわたる上申書を書いて、自ら出頭し、逮捕されました」 故意に残していったかどうかは別として、A氏と同じく横川容疑者の親友も、「MDMAは横川容疑者のもの」と話しているわけだ。 警察にしても、警察庁の中村格官房長は、例の伊藤詩織さんの事件の逮捕状執行を止めた人間です。 この日、釈放された横川容疑者は黒のフードを目深にかぶり、地下鉄の駅に向かうところを一部メディアにキャッチされるも、何も答えなかった。 しかし、これは逆にいうと、組対5課が沢尻の自供だけで、ほかになんの材料もないのに、横川氏の逮捕に踏み切っていたということ。 MDMA共同所持容疑で沢尻容疑者の知人男を逮捕 女優の沢尻エリカ容疑者と合成麻薬MDMAを共同して所持したとしてファッションデザイナーの横川直樹容疑者を逮捕。

Next