ピティナ 2019 結果。 <第18回>審査結果発表

MUSIQUE FORESTIÈRE: 第43回ピティナ・ピアノコンペティション本選結果

ピティナのコンペとは ピティナのコンペティションとは、全国ピアノ指導者協会が主催しているコンペティションです。 随時更新いたします。 ご質問・ご相談は、よりお送りください。 私は、要項が届き次第、全ての楽譜をそろえ、課題曲の中から、即座に私がお勧めする課題曲を選びます。 2位以下の3名程度にも、奨学金が与えられる場合がある。 でもコンペティションをきっかけに練習をするので、本当に良い経験でした。

Next

MUSIQUE FORESTIÈRE: 第43回ピティナ・ピアノコンペティション本選結果

演奏曲は現在または過去に出版されたことのある作品のみとし、審査員より楽譜閲覧の希望があれば対応する。 楽曲の抜粋方法、選曲と演奏順序、その他、プログラミングのあらゆる要素が、審査の考慮対象となりうる。 最初から予選など通過するものだなんて思っていませんでした。 私がこの国から受けた恩義は、いづれお返ししたいと念じています。 審査員5名の評価は、8. 実際は、勉強に関しては子供達は恵まれた環境なので、そんな場はないです。 福田靖子賞及び入賞者の奨学金授与は、実用英語検定(英検)3級以上を取得している者(またはそれに準ずる英語力を確実に有する者)を対象とする。

Next

MUSIQUE FORESTIÈRE: 第43回ピティナ・ピアノコンペティション本選結果

。 こういった活動は、それが苦にならない人がするべきで、一般的な演奏家としての資質に欠けていることくらいは、自分でも分かっていました。 このも、初期のレッスンからご指導いたします。 115• でも、できる人は環境に文句を言わない。 0以上が通過ですから、どの審査員もうちの子を絶対に通過させたいなどの強い思いはなかったというのが、現状でしょう。 予選の曲と、本選の曲の練習の割合は? 予選に受からないと本選には進めませんので、つい予選の曲にばかり集中しがちになります。 彼らへの思いは今も変りません。

Next

2019年度 第43回ピティナピアノコンペティション本選結果(8.2更新)

「あなたはこれで良かったのよ」と云わんばかり。 普段の発表会にはない指摘が多くあり、本人のピアノスキルを上げるきっかけになったと思います。 その悔しいっていう気持ちを忘れてはいけない。 奨学金 奨学金100万円を福田靖子賞(第1位)受賞者に授与• (ピティナ「読み物・連載」編集部 実方 康介). 息子はあれだけがんばったんだからと自信はあったようです。 ピティナの公式にも、 「全員がまったく同じ評価ではありません。 課題曲は毎年3月1日に発表されますが、であれば、2月末にはコンペの要項が届きます。 自分の写真がコンサートのチラシや、レコード・CDの表紙に載ることすら嫌いな性格なので、レコード会社や音楽事務所の意を受けて、営業スマイルを保持しつつ、クラシックのヒット・ナンバーを何百回と繰り返し弾いて回ることなど、私にはあり得ない芸当です。

Next

ピティナコンペティションに参加!結果は…

0 予選通過の最低ラインが、8. 課題曲が発表される前であれば、その間に基礎力をつけておいた方が、当然ながら、スタート地点により良い状態で臨めます。 これらは、賞金としてではなく、海外のアカデミー・研修会・音楽祭等への渡航費・滞在費補助として、実際の渡航が決定した際に支給される。 それゆえ 、1曲どころか、1曲のうち 1段だけを、 片手ずつしか弾けていない程度でも、まったく気後れすることなく、早いうちにレッスンにいらしていただいたほうが、生徒さんにとって余計な苦労がなく、望ましいのです。 D級以上ですと、特に近現代などでは、指使いの指定が全くない曲もあります。 その金澤氏による「コンクール」論は、コンペティションにピティナ会員の方々には新鮮に感じられるかもしれません。

Next

2019年度 第43回ピティナピアノコンペティション本選結果(8.2更新)

音楽院大ホールのステージに審査員が立ち並び、その前で誰だったか担当者が合格者の番号と名前を読み上げていったように思います。 しかし予選奨励賞にも選ばれていないので、そのギリギリの人がたくさんいたということになります。 早期教育を意識して子育てをしています。 よくあるご質問と回答• 詳細は書類選考通過者に案内する。 レッスン室と音楽ホールでは、音の響きが全く違います。 補助対象となるアカデミー・研修会は、公益財団法人福田靖子賞基金事務局で、内容・意義・規模・主催者その他の要素を考慮し、その都度審査または紹介して、支給の可否を決定する。 初めて非公開リハーサルに参加された生徒さんの中には、同じコンペを目指す「ライバル」同士が、殺伐とした雰囲気になるのではなく、お互いの良いところを認め合い、不測の事態には助け合っていらっしゃる様子をご覧になり感動したと、お手紙をくださる方もいらっしゃいます。

Next