ゾム 総 受け。 # 後悔の残らぬように

総受け小説一覧

ヤられちゃってるシーンもあります。 一覧の上から順次に判定値で賽が振られ、最初に判定が成功した好意をもたらす。 というかBLというよりただショタに弄ばれるお兄さんが見たかっただけという。 又、お互いが自分の思想を持ち って本で漫画化されてるよ!初回の付録は"政治思想診断クリアファイル"という我々だ!らしいとち狂った付録でした。 さんの 口撃というものがとてもよく分かる。 彼には人に言えない秘密があった。

Next

【wrwrd!】*BL短編集*

苦手な方はブラウザバックを推奨します。 06月13日• ご都合主義のラブエロ異世界トリップ。 加護 ゾムの信徒には約束された特典という物が存在しない。 06月13日• 絶対見て。 その鬱憤を部下にぶつける日々。 表紙は友人作。

Next

# 後悔の残らぬように

リクエスト大歓迎。 あほエロハッピーエンドです。 【】 ゾムは狂気じみて気まぐれなカオスの神である。 女神様に転生させてもらえたところまでは良かったのだが、その内容が問題だった。 纏まらないからちょっとここで切り上げるゾ。 なんでもええよ、シッマ達が選んでくれや」 選んでくれというとシッマとシャオさんは苦い顔をし、大先生はというとよっしゃとでもいうかのような顔をしており、その顔の意味は?と少しながら不思議に思った。

Next

猫の止まり木:信仰ガイド『混沌のゾム』

[p]コマンドによる祈りは100回に1回は聞き届けてくれるので、プレイが倦怠期に入ったらしばらく祈って遊ぶのもいいだろう。 06月13日• 03月06日• 06月13日• そして言われる前に位置についてる鬱先生ナイス。 好きなものを貰えるんだゾ。 「よぉゾム!飲んどるかぁ〜?」 「シッマ酒臭いで」 「ええねんええねん〜!そんなことよりホレ!プレゼントや!」 シッマから渡されたのは俺がよく使うナイフで、普段使っているものよりも良い素材が使われていることは明らかだった。 自分がそういう妄想をされているって知ったらメンバーは、 イヤな気持ちになるかも。 「じゃあ、美女たちを連れてきて!」 「この世界に女はいません」 「は?」 召喚された異世界はなんと、男しかいないところだった。 続編以降~触手/尿道責め/授乳プレイ/攻め複数(デフォルトで四人)等。

Next

ちゃっかり生まれた恋心【○○の主役は我々だ!】

主人公が魔物に 性的な意味で 襲われるシーンがあります。 少し苦めのを1割ってとこやな」 「「!!」」 「な、なんやねん…」 「いやぁーゾムは俺たちの事随分好いてくれてるなーと」 「めう〜」 若干の恥ずかしさを覚えながらも俺の要望通りのお菓子を買い集め、他愛もない話をしながら城へ帰れば先程とは打って変わって、俺のパーソナルカラーを中心とした飾りがしておりいかにも宴をしますよ!って感じになっていて少し、いや結構恥ずかしくなった [newpage] tntn side グルさんと今夜の宴の話をしていると城下に行ったオスマンとひとらん。 などが苦手な方は避けてください。 趣味がアナニーであるだけで普通に女性が好きなのだが、今年度新入社員として入ってきた優男に惚れてしまった。 生まれてから病院から出た事がない少年は生涯を終えた。 これがいけなかった… グルッペンさん、今年の目標を宣言していました。

Next

【BL】〖替え歌〗生徒会の主役は我々だ! ユニット募集 :コミュニティ

出来るだけ小説書きになるよう心がけます ちなみにヤンデレも甘々も特殊なプレイもなんだっていけます。 そんなある日部下が消えた。 キッズ nifty編集部の判断で、一部を削除しての紹介や、紹介できない場合などがあります。 今世での名前は「ルシュカ」 転生先では女にモテるように「金髪美形」にしてもらい、異世界を生き抜けるよう「魔法使い」の才能を選択。 06月13日• それからは暗殺を仕事にし、依頼されればなんでもこなした。

Next

実況動画に縁の無かった人間が軽やかに堕ちました

06月13日• そして、回を重ねる毎に表れる ゾムさんの味よ…! 主に笑い方 それと名言。 会話も面白けばちょっと最後はドラマティックな展開になっているので是非見てほしい。 毒素 トントンとグルッペンさん二人の愛称 が切れ味鋭い会話を繰り広げ、私が泡を吹いた動画でもあります。 北宋末期、汚職不正がはびこり、正義のために英雄豪傑達が立ち上がる世の中。 苦しいので性依存なのを、利用されて、悪化させていたが、親友や恋人たちの愛の力を借りて、自分の力を取り戻していく。

Next

ホモ:ブロマガの主役は我々だ!:チャンネルの主役は我々だ!(○○の主役は我々だ!)

。 女装回多め。 名は宋江。 なぜそのようになったかと言えば国のトップがそういった境遇にいたからだろう。 「きっと今日の夜あたりに聞いてくるだろう。 パワハラ上司と恐れられていた男が異世界でどろどろに犯されちゃう物語です。

Next