115 万 キロ 歌詞。 115万キロのフィルム/Official髭男dismの歌詞

115万キロのフィルム/Official髭男dismの歌詞

感想 アルバム 「エスカパレード」の1曲目に収録された 「115万キロのフィルム」 こんな大作を1曲目に、、、 心奪われるは必至ですね。 ここで、フィルムについて解説しますが、映画撮影に使われる35mmフィルムは、1秒あたり0. 出だしからいきなり素敵ですよね! そして楽曲は、ここまでの「思い出」を披露する展開へと進みます。 いかがだったでしょうか!? この記事をきっかけにヒゲダンのファンが一人でも多く増えてくれると嬉しく思います。 実は、映画の撮影などに使われるフィルムは1秒記録するのに約457mmが必要と言われています。 80年というと、だいたい人の寿命くらいの長さですよね。 そして、サビは下記のように続きます。

Next

【Official髭男dism/115万キロのフィルム】の歌詞の意味を徹底解釈

初めて喧嘩した時ということは、付き合い始めの頃のことでしょうか? 今はいい思い出として残っているけど、 涙している君を見ると、胸が痛むということだと思います。 全部が大切な思い出になる。 一体どんな歌詞なのか気になりますよね。 80年というと、だいたい人の寿命くらいの長さですよね。 ここがタイトル解釈のポイントで 「115万キロという長さのフィルム」 を作る為には 「80年間」 撮影を続ける必要があります。

Next

115万キロのフィルムの歌詞

くだらないなと笑ったんなら 掴みはそれで万事OK! 呆れていないでちょっと待って きっと気に入ってもらえると思うな ここまでのダイジェストを 少しだけ見せるよ 解釈 「なにそれ」って笑っちゃうくらいが丁度いい。 これからの活躍に注目ですね! 最後まで見ていただきありがとうございます。 映画の撮影などで使われる、実際のフィルムが、115万km分の長さあると、 80年分の映像が取れることになります。 ) そして思い出を振り返るシーン。 きっと情けないところも山ほど見せるだろう 苗字がひとつになった日も 何ひとつ代わり映えのない日も 愛しい日々尊い日々 逃さないように忘れないように焼き付けていくよ 今、目を細めて恥じらいあって永遠を願った僕たちを すれ違いや憂鬱な展開が引き裂こうとしたその時には 僕がうるさいくらいの声量でこの歌何度も歌うよ だからどうかそばにいて エンドロールなんてもん作りたくもないから クランクアップがいつなのか僕らには決められない だから風に吹かれていこう フィルムは用意したよ 一生分の長さを ざっと115万キロ ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah 写真にも映せやしないとても些細なその仕草に どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる どれかひとつを切り取って サムネイルにしよう さあ、これから生まれる名場面を探しにいこうよ 酸いも甘いも寄り添って 一緒に味わおうフィルムがなくなるまで 撮影を続けようこの命ある限り. 注目ソング『115万キロのフィルム』 そんなヒゲダンの楽曲の中でも、最近ウェディングソングとして注目を集めているのが今回ご紹介する「115万キロのフィルム」。

Next

115万キロのフィルムの歌詞

君との思い出を逃さないよう、一瞬一瞬を一生分記録するということなのです。 これから歌う曲の内容は僕の頭の中のこと 主演はもちろん君で 僕は助演で監督でカメラマン 目の奥にあるフィルムで作る映画の話さ Ahくだらないなと笑ったんなら掴みはそれで万事OK! 呆れていないでちょっと待って きっと気に入ってもらえると思うな ここまでのダイジェストを少しだけ見せるよ初めて喧嘩した夜の涙 個人的に胸が痛むけれど そのまま見続けよう ごめんねと言って仲直りして手を握って…ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah 写真にも映せやしないとても些細なその仕草に どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる どれかひとつを切り取って サムネイルにしようとりあえず今の所は きっと10年後くらいにはキャストが増えたりもするんだろう 今でも余裕なんてないのにこんな安月給じゃもうキャパオーバー! きっと情けないところも山ほど見せるだろう 苗字がひとつになった日も 何ひとつ代わり映えのない日も 愛しい日々尊い日々 逃さないように忘れないように焼き付けていくよ 今、目を細めて恥じらいあって永遠を願った僕たちを すれ違いや憂鬱な展開が引き裂こうとしたその時には 僕がうるさいくらいの声量でこの歌何度も歌うよ だからどうかそばにいて エンドロールなんてもん作りたくもないから クランクアップがいつなのか僕らには決められない だから風に吹かれていこう フィルムは用意したよ 一生分の長さを ざっと115万キロ ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah 写真にも映せやしないとても些細なその仕草に どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる どれかひとつを切り取って サムネイルにしよう さあ、これから生まれる名場面を探しにいこうよ 酸いも甘いも寄り添って 一緒に味わおうフィルムがなくなるまで 撮影を続けようこの命ある限り 115万キロのフィルム ライブ映像 115万キロのフィルムのライブ映像となります。 そのフィルムを用意したということは、死ぬまで一緒にいたいという主人公の覚悟とも言えます。 だから流れに身を任せよう、ということかもしれません。 これが115万km・・・計算すると、ざっと80年分。 君との思い出を逃さないよう、一瞬一瞬を一生分記録するということなのです! ため息が出るほど素敵な比喩ですよね・・・! また、これは最後のサビでも裏付けれられています。 そんなことになっても、そばにいてくれるのかと少し心配もするのです。

Next

オフィシャル髭男dism【115万キロのフィルム】歌詞・CD紹介していきます!

「どれかひとつを〜今の所は」の部分は、その仕草を一枚の静止画にするのは難しいことだけど、 この映画のワンシーンのサムネイルを作るために、「とりあえず」一つ選ぶという意味かな?と思いました。 一生、君のそばにいる といった主人公の 「想い」や 「誓い」の全てが凝縮されているのです。 二人で過ごす日々を「映画」と比喩している、素敵な歌詞ですよね。 なぜなら人生はいつ転機が訪れるかわからないのですから。 楽しいとついついスマホで写真を撮りたくなってしまいますが、それよりも記憶にしっかりと残した方が、後々いい思い出として活力を与えてくれるのかもしれません。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 実は、映画の撮影などに使われるフィルムは1秒記録するのに約457mmが必要と言われています。

Next

「115万キロ」って何?ヒゲダン至極のラブソングに迫る!

まとめ 増える家族をキャストと呼んだり、人生の終わりをクランクアップと言ったり、映画の設定にしている所がほんとオシャレな曲です。 記念日とか誕生日とか、特別な日は年に何度かありますが、平凡に感じる日常でも何ひとつとして同じ日はないですよね。 「115キロ」って何の長さ?と思っていた方!115万キロというのは、「君」との思い出を記録する一生分の長さなのです! って、だから何で115万キロなの?っていう話ですよね。 だからウェディングソングとして人気なのかもしれません。 この歌はいつまでも愛する人と一緒にいたいという言葉をとても純粋に書いた素敵な歌ではないでしょうか。 また喧嘩をすることで、今まで我慢していた本音をぶつけ合うことができ、より一層お互いを知ることができます。

Next

115万キロのフィルム (初心者向け簡単コード ver.) (動画プラス) / Official髭男dism ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード

キャストとは、子供の対比。 Official髭男dismさん『115万キロのフィルム』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 115万キロというのは、「君」との思い出を記録する一生分の長さなのです。 エンドロールは要らない この部分では2人が結婚したことがわかりますね。 3番III. 最初は喧嘩した話で始まりますが、サビでは笑顔の思い出が語られています。

Next