カスミソウ。 カスミソウ(ジプソフィラ) ジプシー シリーズ|カスミソウ(ジプソフィラ)|サカタのタネ品種名鑑(花)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

カスミソウ属

植え付け 酸性土壌を嫌うので、植え付け前に苦土石灰をまいて耕しておきましょう。 立ち枯れ病やアブラムシ、ハダニなどの病害虫には注意が必要です。 むしろ過湿に弱いので、水をあげるときは土が完全に乾いてからあげるようにしましょう。 一重咲きから八重咲きまであり、花のサイズも種類によって違うので、育ててみると新しい発見があるかもしれませんよ。 よく似た花同士ですが、はっきりとしたこんな違いがあります。 初めてカスミソウを育てるならエレガンスがお勧めです コメント• その後は水を与えながら日陰で管理し、発根したら明るい日陰に移していきます。 植え付けるのは、耕してから1~2週間後です。

Next

【切花図鑑】カスミソウ|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方|切花情報サイト/ハナラボノート

開花期は、5~7月。 もともとの白いカスミソウに専用の染料を切り花に吸わせて、出荷されているんです。 難易度: 〜 雨を避けられれば育てやすい。 主に家庭で花壇または用に栽培されているまたはの一年草。 花色は白が多いですが、そのほかにピンクがあります。 鉢植えの用土 市販の草花用培養土もしくは赤玉土、バーク堆肥(腐葉土)、軽石砂を6:3:1程度に混ぜたものなどを使います。

Next

カスミソウの育て方

栽培環境・日当たり・置き場 鉢植えは、風通しのよい日なたに置きます。 管理ポイント 暖かい地域の秋まきで、日差しが強く残暑が厳しいときは涼しい環境で管理します。 殺菌剤をまいておくことも、病気の予防に効果を発揮します。 花がとっても小さくて、ひと重の花や、なかには薄いピンクの花があったりします。 したがって、夏場などに日向に放置しておくのはよくありません。 一輪は小さい花ながらも、一ヶ所で群生するのでたくさん咲いているように見え、実に華やかです。

Next

知りたい! カスミソウの種類や品種、それぞれの特徴と見分け方

でもよくよく考えると…あまり詳しく知られていない花かもしれません。 の抽だいと開花に及ぼす播種期, 日長および栽培温度の影響 園芸学会雑誌 64 4 , 875-882 この項目は、に関連した です。 特徴 カスミソウ(ギプソフィラ)属の植物は、地中海沿岸からアジアにかけて、広く125種ほどが分布しています。 使うことで、つぼみが開花する確率はかくだんにアップします。 病気・害虫 アブラムシが付いたり、ウドンコ病が発生することがあります。 カスミソウの種まきや苗植えの時期と方法は? カスミソウは種や苗から育てることができます。

Next

知りたい! カスミソウの種類や品種、それぞれの特徴と見分け方

夏の暑さをいやがるので風通しをよくします• また、学名のGypsophila(ギプソフィラ)は、カスミソウの花が石膏で作ったように美しい白色をしていたことから、ギリシャの言葉で石膏という意味があるGypsos(ギプソス)と、愛するという意味を持つPhilos(フィロス)という言葉を合わせて、愛する石膏Gypsophila(ギプソフィラ)になったというわけです。 ナデシコ科の小花で、最近よく出回るようになりますた。 水が濁ることはあまりありませんが、定期的に水切りをして、茎の導管をリフレッシュしてあげましょう。 自然にドライフラワーになります。 これは、カスミソウに含まれる脂肪酸「メチル酢酸」によるものです。 花もちに影響するので、水に浸かりそうな葉も、このとき取り除いておきましょう。

Next

【切花図鑑】カスミソウ|花言葉・出回り時期・花もち・飾り方|切花情報サイト/ハナラボノート

「感謝」や「幸福」は、そういった場面に起用されることが多いことからついた花言葉です。 冬は暖かい地域なら秋のままで良いが、霜が降りる寒い地域は屋内に取り込むことも考えよう。 飾る前のひと手間で、さらに美しいカスミソウが楽しめます 新鮮なカスミソウを選べたら、いける前にもひと手間かけてあげましょう。 肥料は控えめに カスミソウは肥料をあまり必要とせず、植え付ける際に化成肥料を混ぜておくだけで良い。 かすみ草を自宅の庭で栽培しよう! 今回は卒業式や結婚式などに用いる贈答用の花束で名脇役として大活躍する、カスミソウについてご紹介しました。 どちらも産地で加工して出荷されます。 どんな花に添えても、それなりにしっくりきます。

Next