横浜 市 区別 感染 者 数。 <6/12の新型コロナ感染>港北区が週間0人に、市内全体で週4人増にとどまる

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

本投稿の情報は2020年6月5日時点でのHPに掲載されている以下データを元に作成をしました。 2020年6月4日 (総務局人事部人事課)• 横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(5月15日時点)(表は徒然呟人さん 提供) 一方、東京都心への 鉄道路線が直通する青葉区、港北区、鶴見区の北部3区も変わらず市内ワースト5を形成しており、青葉区は4人増で40人を突破、港北区は3人増の38人、鶴見区は2人増で35人となっています。 「COVID-19」の読み方は、「コービッド・ナインティーン」となっています。 各病院の発表によると、鴨居駅南口近くの「牧野記念病院」では5月11日時点で勤務者と患者6人、鴨居駅南口が最寄りの「鴨居病院」は13日時点で勤務者と患者5人、中山駅が最寄りとなる「元気会横浜病院」では13日時点で勤務者と患者4人が 少なくとも陽性判定を受けたことをそれぞれ公表しています。 区の人口に占める陽性患者数の比率で>旭区>の順になりました。 2020年6月11日 (経済局中小企業振興部経営・創業支援課)• 2020年6月12日 (政策局政策部政策課)• 市立学校の一斉臨時休業の延長か解除かは5月6日までに決定をして発表する。 1人が死亡。

Next

横浜市のコロナ感染患者数をPower BIで可視化しました(2020年6月5日現在)

また、国内死亡者は924名となります。 2020年6月11日 (健康福祉局健康安全部健康安全課)• 名前の由来としては、「コロナウイルス」と「病気」の英語表記と、発症が確認された年の2019年の文字から来ているそうです。 2020年6月5日 (健康福祉局健康安全部健康安全課)• 聖マリアンナ医科大学の「横浜市西部病院」は住所が旭区内だが瀬谷区との区境にあり、最寄り駅は相鉄・三ツ境駅(瀬谷区)となる 一方、区内在住者の感染者数が前週比7人増の45人で 横浜市内ワーストとなった旭区は、区内の「聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院」で集団感染が発生。 その情報を引用し簡易版として分かりやすく掲載しています。 2020年6月5日 (環境創造局公園緑地部公園緑地管理課)• 使用したカラースケールはブルーが最低値、赤が最大値を示します。 児童1人あたり1万円の給付金を支給。 今週は、 複数の病院で集団感染などが発生している 緑区で感染者が急増。

Next

横浜市区別コロナデータ

「COVID-19」では2020年2月12日現在で感染者数4万4653人、死者数1113人(致死率2. 2020年6月3日 (財政局財政部財源課)• 6月4日の2週間前は5月22日 金曜日。 70-90代は女性が多く、60代以下は全て男性という状況です。 右側のカッコ内は前週金曜日と比べた増加数• 🔽 陽性患者 感染者 の累計発生者数 横浜市内で新型コロナウイルス感染症の陽性患者 感染者 と判定された人の累計発生者数について、最新情報をお伝えします。 2人が死亡。 中国を中心として世界的に流行の兆しをみせるウイルスですが、あえて国名を伏せることで中国人への配慮をみせた形となっています。 2020年6月8日 (経済局中央卸売市場本場運営調整課)• 2020年6月5日 (健康福祉局総務部企画課)• 1%)であり、すでに終息宣言されています。 Power BI カラースケールの設定 区別 感染者累計数推移 新規感染患者の内訳 による2020年6月5日時点のデータから作成 ニュースによると3人とも院内感染とのこと。

Next

<新型コロナ>港北区の感染者35人、旭区や瀬谷区で集団感染の増加目立つ(5/8時点)

集計が完了するまで時間がかかることがあります。 今週は 青葉区で感染者の増加が目立ち、前週より13人増の33人となり、 市内最多の感染者数に急上昇。 横浜市では行政区別の感染者数は、 金曜日夜に数値のみを公表しているため、 感染経路や詳細は 不明。 詳しい情報を知りたい方は引用元をご確認ください。 (6月5日に会った人 0人) 本日はここまで alfaduca. なお、港北区に隣接する 川崎市では、6月7日(日)の感染者発生を最後に、 6月8日から12日までの5日間、新たな患者の発生は確認されていません。

Next

港北区の感染者急増、鶴見区や青葉区含め北部エリアは1週間で2ケタ増(4/17公表)

全国的な感染拡大が収束しておらず、医療提供体制も依然として厳しい状況であることから、やむを得ない措置であると思います。 ねこくんととりくんがわかりやすく教えてくれます。 2020年6月5日 (文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課)• また、市内南部の 旭区でも13人増で20人台に乗せ、 瀬谷区では9人増えて17人となりました。 による2020年6月5日時点のデータから作成 死亡者数について 最後に死亡者が出たのは5月で、それ以来のデータによると新規の死亡者は出ていません。 区の人口に対する比率 を多い順に並べています。

Next

速報:新たな感染者は0人、横浜市18区別感染者数 【新型コロナウイルス 関連情報まとめ】横浜市・県・国からの最新情報、支援施策、統計他:6月14日18時30分更新

感染者数は4月24日(金)から3週間の推移。 右側のカッコ内は前週金曜日と比べた増加数•。 また、前週比10人増の 市内ワースト2位となった瀬谷区も、看護師らを中心とした集団感染が発生した「横浜甦生(こうせい)病院」が区内に位置しており、区境付近の旭区には、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院があります。 2020年6月4日 (交通局経営推進室プロジェクト推進課)• 80代の女性は再陽性。 2020年6月11日 (経済局誘致推進部企業誘致・立地課)• 2020年6月8日 (交通局経営推進室プロジェクト推進課)• 年代別と(=症状)の多い順に並べてみました。 退院は10人増加、死亡の増加はなし。

Next

【新型コロナウイルス】横浜市(神奈川)感染者数拡大はどこまで?最新情報まとめ

5月8日公表時点で市外在住者も含めた 市全体の累計感染者数は427人(前週金曜日比54人増)となり、 累計死亡者は26人(前週比7人増)に達しました。 2020年6月5日 (経済局市民経済労働部消費経済課)• なお、市内最多の感染者数となった 鶴見区は、人口(29万3560人)に占める感染者の割合が「 1万1291人に1人」となり、 港北区(35万4746人)は「 1万4190人に1人」、 青葉区(31万759人)は「 1万4798人に1人」でした。 による2020年6月5日時点のデータから作成 感染患者数累計は6月4日時点の553人から3人増加しました。 横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(4月17日時点)(表は徒然呟人さん 提供) 泉区が20人(前週比+6人)に達し、 保土ヶ谷区は16人(前週比+9人)、 戸塚区と 金沢区がそれぞれ前週と比べ5人ずつ増えて15人と増加し、 港南区も先週の5人から13人にまで急増。 「退院」は療養期間終了を含みます。 病院名公開せず。

Next