ピアッサー 使い方。 トップページ|JPS株式会社 セイフティピアッサー

【ピアッサー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

3.ピアッシング ニードルを袋から取り出し、 針の先端にスムーズに刺さるように消毒ジェルを塗ります。 その他のアフターケアとして注意すべきことは、 ピアッシング後の入浴です。 ピアッサーの種類にもよって多少お値段も変わりますが、ドンキのピアッサーはお値段も安くてしゅるいもおおいのでおすすめです。 こと時のピアスは、できればホールが 完成するまで外さないようにしましょう。 ニードルよりも勢いで 気軽に一人で開けられます。

Next

【ピアッサー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

開けたばかりのピアスを無理に引っ張ったり動かしたりせず、安定するまではなるべく服などに引っかからないように気をつけましょう。 またピアスの軸になっている部分をポストといいますが、このポストの長さがピアスホールを通ったからといって、油断してはいけません! ピアッシングすると、少し 腫れてしまう場合があります。 この作業をきちんと行うことで、「感覚的に開けたら、左右のバランスがおかしい」「好みの場所に開いていない」といったミスを予防できますよ^^ 準備が万端に調ったら、いよいよ滅菌パックからピアッサーを取り出し、机に肘をついて手の位置を安定させた状態で耳たぶをはさみます。 ピアスの位置と個数は決まってる? ピアスの開ける位置と個数が決まっていないと、ピアッサーやニードルの用意する数も決まりません。 そこを通すと大変なことになるので細心の注意が必要です。 耳のどの部分に穴を開けるかによっても、ピアッサーの種類が異なるので購入の際には事前に確認をしてください。

Next

ドンキで買えるピアッサーのおすすめ8選!値段・口コミ・選び方も!

消しゴムまたはコルク(ニードル使用のみ) ニードルを刺す耳の裏側に針を受けるために使用します。 Sponsored Link ファーストピアスの種類と選び方を紹介! ファーストピアスは、なんとなくでも、ピアスを開ける上でとても需要なアイテムとわかったと思います。 価格が安いものだけにこだわると、スポーツや身体を動かすことが多い人は、 汗をかくことで痒みやただれ、 金属アレルギーを起こすことがあります。 純チタンは医療器具でも使われているほど人体に優しい素材ですよ。 7の参考画像 開けてから 1週間程度は腫れが起きるので、話すことや食べることが難しくなります。 クランプで舌をはさみ、マーキングを中央に位置させる。 一般的にピアッサーには、スタンダードの 6mmと、ロングタイプの 8mmがあります。

Next

【オススメピアッサー】失敗・トラブル回避の正しい選び方|看護師が解説

美容外科や皮膚科でしてくれますのでお近くの病院に問い合わせしてみましょう。 しっかりとホール(穴)が完成するまでは、あくまで傷にすぎません。 ではどんなポイントに気をつけて選べばいいのでしょうか? 続いては ファーストピアスの種類と選び方を紹介します。 このことから、ピアッサーを選ぶ際はファーストピアスによって決めるのも良いでしょう。 ニードルでピアス穴を開ける方法 ピアスは、ピアッサーという専用道具を使えば、痛みを伴わずに簡単に開けることが可能です。 セイフティーピアッサーの使い方 この映像では、樹脂タイプの透明ピアスがファーストピアスになっていますが、 柔らかな素材なため傷つきやすく、そこから雑菌が繁殖するリスクが高くなったり、 ホール内部の皮膚がポストとくっついてしまうトラブルも起こりやすくなります。 穴を開ける位置が見やすく、挟んだまま固定できるピアッシング位置固定機能付きなので、真っ直ぐになっているか確認しながらピアッシングできます。

Next

ピアッサーは痛い?使い方と自分でピアスを開ける6つのコツ

また、ファーストピアスはボール状のシンプルなものが多いですが、瞬間ピアッサーにはボール状の金属部分にジュエリーが埋め込まれたオシャレなファーストピアスとなっています。 (そのうち快感に変わります。 安全ピンでピアスを開けるのは危険 安全ピンで行う方もいますが、 ピアッシング専用でないものでピアスを開けることは とても危険です。 舌をニードルが貫通したら10分そのままで待つ。 慣れていないと綺麗な穴にならず、 炎症を起こす可能性もあります。 こうすることで、痛みをあまり感じることなく穴を開けられるのです。 特にはじめて開ける人は、しっかり準備をしておくと安心だと思います。

Next

ピアッサーのおすすめ9選!軟骨用やアレルギー対応タイプも

あまり血は出ませんが、もし出る場合にはコットンで抑えて血を吸い取ってあげましょう。 (価格:659円) 最新の記事. 「ピアッシングニードル」を減菌パックから取り出して、消毒用のジェルを使って滑りを良くしておく• 誤作動防止と二度打ち防止機能の安全設計です。 ではどうすれば良いのでしょう。 ポストの長さには、余裕を持たせる必要があることを覚えておいてくださいね。 そのまま引っ張っても抜けない時は、キャッチをくるくる回しながら抜いてみてください。 ヘアカラーやパーマなどもカラー剤が入ってしまうと激しい痛みに襲われるのでしばらくは我慢しましょう。

Next