ここ ひえ クーラー。 コンパクト冷風機「ここひえ」1カ月使ってみた感想

【ここひえR2】USBで動く話題の携帯クーラー。コンパクトだけど想像以上に冷やせるので重宝!テレワークのお供にも最適

ここひえは 室温よりも涼しい風がでるので、扇風機よりも風は冷たいです。 ここひえはショップジャパンで販売中 ここひえはショップジャパンで放映中です。 基本お子様が好きそうなものは、好きです。 熱中症対策にも期待できそうです。 ・小型冷風機としては良いです。 「ここひえ」を存じ上げない方は、ショップジャパンの 紹介ページを見てみてください。 持ち運ぶ時に、ゆらゆら揺らしたり、車にのせたりすると、床がびしょびしょになります。

Next

最近、「ここひえ」というパーソナルクーラーを見ます。所謂冷風扇みたいです...

水をいれない場合は扇風機としても使える• の風には水分が含まれているので、 エアコンの乾燥が気になる方にもおすすめできます。 窓用のウィンドゥエアコンは壁掛けエアコンがどうしても設置できないなどの理由時以外には運転騒音も大きく暖房能力などとても低く効率も悪いのであまり選択しない方が良いでしょう。 >> まとめ 夏の暑さ対策に扇風機やクーラーはなくてはならないものです。 出会えて本当にラッキーだった、すごいアイデアで感心した。 「欲しい」「使いたい」と思った時に購入してもお届けに時間がかかる場合もあるので、気になった時に早めにゲットをすることをおすすめします。

Next

ここひえ【フィルターと一緒買いで1,000円オフ】卓上クーラーの使い方や評判

電源オンさせて約1分ほどたつとに徐々に温度が下がります。 自宅で勉強・PC作業中に• 通常の扇風機では室温と同じ風が吹くだけですが、ここひえは しっかりと冷たい風が吹いていることが検証でわかりました。 暑さ対策に抜群の威力を発揮しています。 作業も集中できますよ。 安定した床で使う、移動させる時には、タンクの水は後入れするなど気をつけようと思いました。

Next

【ここひえR2】USBで動く話題の携帯クーラー。コンパクトだけど想像以上に冷やせるので重宝!テレワークのお供にも最適

『 ここひえ』は、ショップジャパンから発売されてる小型の卓上冷風扇です。 場所をとらないので、1台所有しておくと確かに重宝します。 中:それなりに音は出ます。 左側のレバー(?)で羽の向きを上下に切り替えられます。 卓上サイズなので場所も取りません。 消費電力は 4W前後と非常に省電力なため、50Wh程度の電気容量があるバッテリーを使用すれば一晩中使用することができます。 ここひえR2なら心地よい冷風なので空気が乾くことなく快適に過ごせますよ。

Next

ここひえ【フィルターと一緒買いで1,000円オフ】卓上クーラーの使い方や評判

とても暑がりなので、強にしないとそれほど涼しく感じない 強でも少し弱いかなと思いましたが、ないよりは全然いいです 弱で使用、扇風機と違ってさりげなく涼しい 弱だと15センチくらいに近づかないと風を感じない 弱だと弱すぎというレビューもあるが、風に当たりすぎると辛いときに弱にするとちょうどよい 風量が強でも真横にいないと風を感じないが、扇風機よりは冷たい風がフワッとくる 2020年モデルレビュー 扇風機よりは涼しい 風は確かに涼しい。 また、暑い時期は夜も満足に寝れなかったりするけど、エアコンの長時間使用は避けたいと思う方も多いでしょう。 でも、 ここひえ通販番組を観ていなくても、30分以内に電話しなくてもお得にここひえを買えます! テレビ通販では【ここひえ+クール枕で7,980円】の特別価格と紹介(記事作成時内容なので変更可能性あり)されていますが、送料900円もかかるので支払合計は8,880円【税込価格:9,590円】になってしまいます。 家族と快適に感じる温度が違う• 【好きな言葉】 習うより慣れろ。 ここひえ2020パーソナルクーラーのフィルター値段もチェック ではここひえ2020パーソナルクーラーのフィルターの値段もチェックしておきましょう。 「ここひえ」は、とてもシンプルな操作で簡単に使えます。 過度な期待は禁物ですが、目的に合えば十分使える商品です。

Next

コンパクト冷風機「ここひえ」1カ月使ってみた感想

パーソナルクーラー「ここひえ」とは そもそも「 ここひえ」ってなに?という人もいるかもしれないので、まずは簡単にご紹介したいと思います。 熱がこもりやすいトイレに• 使用条件により異なります。 疑問点 ここひえの購入に向けて、疑問に思う点をピックアップしてみました。 マシン語の入力もしていた頃もあり、 奥様はパソコンウイドーと呼ばれていました。 移動させるときは空の状態が理想です。 このため、部屋全体が冷えすぎるということはなく、優しい涼しさながら、最大で13度も冷たい風が出てくる優れものです。

Next