エーデル ガルト を 斬る。 【ファイアーエムブレム風花雪月】ストーリーの分岐の条件・重要選択肢まとめ/黒鷲の学級【FE風花雪月】

【FE風花雪月】エーデルガルトはレア様に助けを求めれば良かったのでは!? 共に闇に蠢く者と戦うべきだった

心の状態が良くないとこの傾向がより強く出るようになります。 伝承エーデルガルトの強い点 周りに味方がいなければ強力なスキル 伝承エーデルガルトの持つスキルは、全てのスキルが 周囲1マスに味方がいないときに発動するのが特徴です。 「みんなで集まってエーデルガルトを倒そうぜ」というストーリーになるわけで……。 ) 蒼月のエーデルガルトは、ディミトリの死者の声のような絶対なものに対して従っている感じがしません。 ) タイプ8の場合:力は正義。 第二部に入ってからの豹変してしまったディミトリ。

Next

EP14 妄執の王子【FE風花雪月】

最新情報• 闇に蠢く者がいなければ、エーデルガルトの身に紋章による悲劇が起きることはなかった。 武器種別• 闘技場関連• ほとんどの場所で活躍が期待できます。 それにしたってメルセデス精神病院が何棟建ってても足りねえよこの学級は。 (事前情報なんかでも「ベレスを信じていい人だと思ってくれるのだろうか」と書かれていたような。 (加筆)別の選択肢だと…… 「黒鷲の学級ルート」では、• そういう世の中の構造を変えるために、 一時的に多くの犠牲が出てしまう戦争を始めたというのだ。 先に謝っておきます。 よって士官での生活もにとってはあくまでもにすぎず、その裏では「 」と大修院内で発生した様々な事件に関わり着々と的のための準備を進めていた。

Next

エーデルガルト=フォン=フレスベルグとは (エーデルガルトフォンフレスベルグとは) [単語記事]

けれど、その中に貴方のような人はいない。 さらに 敵が竜と獣であれば絶対追撃する効果も併せ持っており、「」や「」といった有利属性が無い無属性の竜、獣を倒しやすいのも伝承エーデルガルトの強みと言えるでしょう。 その代わり?に、禁断の力的なものに手を染めてでも負けたくない、自分の身を守りたい、というイメージが強いです。 恐らくこの記事を読んでいる人の中で1周目に青獅子をプレイした人は、この3周目の記述を読んで相容れないと感じる人もいると思う。 思い出せる母の面影は、いつも悲しい顔をしている。 帝国軍を撃退することはできたが、 彼我 ひがの戦力差は歴然であり、 本格的に侵攻されれば修道院はもたないだろう。

Next

EP14 妄執の王子【FE風花雪月】

黒鷲とそれ以外の学級で分岐があるとすれば、「聖墓の戦い」だろうなぁとはわかっていました。 いろいろな支援会話を吸ったし、外伝ストーリーも吸った。 が担任になった場合、彼 のことは「師 」と呼ぶ 担任にならなかった場合はに「」。 カテゴリー• それゆえに「本当は味方であってほしい人が敵になる」というシチュエーションではストレスを抱えることになります。 「銀雪の章」では、 「新生軍」という所属で主人公たちは戦うことになります。 クロードと、あと大人ユニット達(アロイスやシャミアなど)だけをスカウトして第二部を迎えた。

Next

「銀雪」「紅花」でのエーデルガルトの対比が悲しい【FE風花雪月】

219• タイプ1とタイプ8は同じ本能センターかつ、ともにリーダー適正がある、と結構迷いやすいタイプだと思います。 そういったことを、5周目を遊んだことで改めて感じる事ができて、1周目で黒鷲に魂を埋めた者としては成仏できたような気持ちになった。 一見軽薄そうなキャラクターの裏に隠れた質量のある感情と、CV古川慎による凄まじい情報量の声に完全にやられてしまった。 そう思ったヒューベルトの裏をかき、威力偵察をかねた イングリット、セテス、レオニーの機動部隊が、宮城前に殺到。 その役割で活躍させるには平凡な性能で、あまり向いていません。 希少な兵種や、珍しい効果を持つ専用スキルを持つキャラなど、代わりが効かないキャラが該当。

Next

そらのうきぶくろ — ファイアーエムブレム風花雪月を5周した話

しかしすぐに攻めることはせず、 アンヴァル郊外にてエーデルガルトに使者を送り、 話し合いの場をもった。 評価が高いほどステータスや所持スキルが整っており、戦闘やイベント攻略などで活躍できるキャラです。 「銀雪の章」でのエーデルガルト どちらのルートでも、主人公が村で目覚めて士官学校に向かうという導入は同じ。 残るはヒューベルトが守る宮城前だったが、 さすがにここの防御は厚く、 すさまじい魔法攻撃が雨あられと降ってくる。 もう少し詳しく言うと……2周目をやるということは1周目で慣れ親しんだ生徒達を殺すのと同義であり、その苦しみに耐えられなかったため、1周目であらかじめHPを0にして撤退(=救済)させておく事で2周目に登場させなくする(=本来その生徒が出るはずのところにモブユニットを配置させる)という選択をした。

Next