菊の紋。 神紋・寺紋の推定(2)

【菊の御紋】菊花紋章のフリー素材。Ai,EPSファイルも有り。

「菊花紋」と呼ばれることもあります。 菊紋種の充実を図ります。 菊御紋並禁裏御用等ノ文字濫用禁止ノ件(明治元年3月28日太政官布告第195号)• 龍馬をはじめとした幕末の志士たちの家紋と逸話を探る…。 西アジア文化に由来する菊花紋の真相 もしかすると、歌を詠まれることに没頭した後鳥羽上皇は、古代の様々な文献に目を通している際に、この菊花紋のデザインが描かれている記録を見つけ、それが西アジアでは王家のシンボルであることを知り、そのデザインをこよなく愛したのかもしれません。 後醍醐天皇はやがて、鎌倉幕府の支配から離脱し、自分に味方した 足利尊氏 《 あしかがたかうじ 》に菊桐の紋の使用を許可しました。 。 にはにより厳しく使用が制限されたとは対照的に、菊花紋の使用は自由とされたため一般庶民にも浸透し、菊花の図案を用いたやなどの飾り金具が作られるなど各地に広まった。

Next

家紋の由来_菊 紋

そして上皇は、時に自ら刀を打つほどに熱心で、自作の刀に菊の銘を付け、「上皇が作ったものである」という証明にしました。 イスラエルの首都エルサレムの中心にあるエルサレム神殿の城壁、ヘロデ門の上部にも、菊花紋に似たデザインが刻まれています。 。 ここへ いらして下さる方々に ほっと一息つける場所に なれますように つたないブログですが つまずきながら 学びながら 感ずるままに 綴っております どうぞ ごひいきに。 2013年9月12日投稿の「春分と秋分の太陽信仰」をご参照ください。 しかし、よくよく調べてみると、結構な検索ボリュームがありそうな予感。

Next

楠木正成の菊水の家紋

なかでも宇津木.中村氏の場合、後南朝から神璽を奉還したことで菊紋を賜ったことが記されている。 実際、イスラエルの歴史を辿ると、イスラエル民族の族長の父と言われるアブラハムは元来シュメールの出身でした。 天皇家は元来、「日月紋(じつげつもん)」を紋章としていましたが、定説では後鳥羽上皇が無類の菊好きであったため、その後、菊紋が天皇家の紋章となったといわれています。 その紋には、どのような由来があったのだろうか…!?。 ですが、あまりに恐れ多いものであるためか、隆盛が亡くなったあとの西郷家では「南洲菊は隆盛のみのもの」とし、もとの「三つ葉菊」という家紋を使用しているそうです。

Next

「菊」の家紋

民衆が使うパスポートは、南朝紋。 また、紀元前24世紀という遠い昔のシュメール王朝では、その王家を象徴する家紋として十六芒星が使われたようです。 しかしながら町家の商標などにも濫用され始めたため、当初は禁令が出され、許可なく物品へ御紋を描くことが禁止されました。 平安時代になると、「古今和歌集」や「源氏物語」の中で、菊が詠まれた詩歌が多く見られるようになり、歌を詠みながら菊の花を浮かべた酒を飲み交わすこともありました。 この「菊水」は、後醍醐天皇が楠木正成という武将に下賜した家紋です。 武将に下賜されることで広まった菊紋 天皇家が使用していた菊紋ですが、戦国時代になると「戦果を挙げた武将への褒賞として下賜される」ということが行われるようになりました。 またが司法機関紋章であり使用できない(による規制)ため、業者が権威を表現するために自社の表号として使用する例がある。

Next

菊|きく

菊水 十六菊 十六八重菊 十二菊 十二八重菊 十六菊菱 半菊に一の字 菊水 菊に波 三つ割菊に矢 四つ割菊 半菊に 一の字 菊浮線 十六菊中 桔梗 葉付き 十六裏菊 十六弁八重菊 に青 丸に十六弁菊 くずれ菊 十八弁菊 八弁八重菊 八咫鏡に十六菊 十六八重菊菱 丸に十六菊菱 八弁菊 菊 十六裏菊 牡丹野菊 抱葉菊 丸に十六菊 十六菊に花菱 十六八重菊に葵 十六菊 菊 双葉菊花 十四弁葉菊花 三割菊 十四弁菊花 菊菱 十五弁菊花 三割菊 半菊 菊に花菱 八菊花 葉付菊水 菊に桜 十六菊に花菱 菊花心に剣梅鉢 半桐半菊 八弁菊菱 菊に双葉葵 菊水 菊花と菊の葉を図案化した紋。 豊臣秀吉 豊臣秀吉と言えば「五七の桐」の家紋が非常に有名なのですが、天皇より菊紋も下賜されたと言われています。 現在の天皇家の御紋は、「菊花紋章」です。 時代以前は、皇室と関係のある一部の神社しか菊の紋は使えなかった。 秀吉のようにその紋を喜んで使う人もいましたが、めっそうもないと断る人もいたようです。

Next

天皇家の家紋・菊の御紋の由来について

菊花紋と言えば、誰もが手にするパスポートの表紙にも描かれている天皇家のシンボルであり、日本人にはとても馴染みの深い紋章です。 戦前(明治・大正・昭和初期~第二次世界大戦) [ ] ()、諸藩の宮門警衛に際して、旗・幕・提灯等に菊花紋章を使用するよう布達された。 このように菊紋は皇室から下賜された武家、将軍足利家より賜った武家などが用いており、徳川家康も後陽成天皇から 菊紋賜与の御沙汰があったが辞退している。 それから何世紀も経った後の平安時代、後鳥羽上皇がその菊の紋を天皇家の紋として使い始めました。 皇室儀制令(大正15年皇室令第7号)第12条「天皇太皇太后皇太后皇后皇太子皇太子妃皇太孫皇太孫妃ノ紋章ハ十六葉八重表菊形トシ(後略)」• 後鳥羽上皇といえば、鎌倉幕府を倒そうとした 承久の乱で敗北して流刑になりそのまま亡くなってしまった人です。

Next

菊花紋 : 古代史探訪

当初は磨き上げられた製であったが、後に掲章する軍艦が大型化するとそれに伴って菊花紋章もデザイン上の都合から大型になり、重量上の問題が出たことから、木材(が用いられた)の上に金箔を貼って仕上げたものが使われるようになっている。 十六菊(十六一重表菊) 日本のパスポートの表紙に描かれていることで有名なのが、「十六菊」。 家紋にはいったい、 どのような意味が隠されているのでしょうか。 それで正成は菊の花が川の流れにゆっくり身を任せているような美しい家紋を使うようになったのです。 神社のお神輿の形はユダヤの「契約の箱」とよく似ている。

Next

菊の御紋 : 虚空界摩訶不思議 by heibay

その状況を見た後醍醐天皇は、自分たちが政治を取り仕切りたいと考え、倒幕を考えます。 宮家の紋章 [ ]• まさしく謹製。 先例を重んじる公家社会において後代の天皇方がもそれを踏襲されたことから、菊花も日月紋とともに皇室の紋章として認識されるようになった。 菊花紋を基にして変形された菊水などの家紋は今も存在する。 後鳥羽上皇がとくに菊を愛され、日常品にまで菊花紋を入れられたのは有名な話で、鎌倉時代末に皇室の私的な専用文様になりました。

Next