世界 最 弱 オセロ ai。 「わざと負けようとしても無理」と話題 プロも挑戦する“世界最弱のオセロAI”、生みの親に聞く開発の裏話 (1/2)

【最弱黑白棋AI】「人工智障」讓你想輸都輸不了?閉著眼睛都能贏過的黑白棋AI!

youtube. これは将棋や囲碁と同様で、棋譜(対局の記録)に使用。 吉田拓真氏(以下、吉田氏):このオセロAIは2016年私が東大工学部の学生のときに個人で開発しました。 人工知能研究の第一人者ととして知られる松原仁教授など6人がチームを組み、SF作家の瀬名秀明さんが顧問を務める。 今回もまた、角や端を簡単に取らせてくれて、上図の時点でもう 勝負はついてる。 基本的な攻略法は 「中央に石を置く」「相手の選択肢を減らす」という須貝と同じものだった。

Next

世界最弱のオセロAIが弱過ぎて絶対勝っちゃう件wwwww

逆転の発想。 世界最弱のオセロAI作りました すでにたくさんの方にプレイされて、いまの戦績は5勝2110敗4引き分け! 負けられるなら負けてみてくれ! — 吉田 拓真 TakuAtCoder1 圧倒的に負けてばかりなのに、 自ら負けにいくって一体どういうことなんだろう?そもそも、 オセロAIはそんなに弱いのか?など気になりますよね。 一体、何のために作ったのか? 「最弱オセロ」の開発者でAVILENのCTO、吉田拓真さんに開発した理由を聞いた。 いや、世の中、間違った情報だらけ、不正だらけなのだ。 人工智慧 (人工智障?)越來越強大了?日本一個 AI 技術公司決定除了最強,他們要挑戰最弱!一個不論你躺著玩、坐著玩還是趴著玩,不論怎麼玩你都不會輸(正常來說)的 世界最 弱黑白棋 AI! 這個世界最弱黑白棋 AI 的開發者(同樣也是身為 AVILEN AI 技術公司的首席技術長) 吉田拓真更在 Twitter 上發文章表示:「 如果你覺得能輸給它,那就儘管試試吧!」 世界最弱のオセロAI作りました すでにたくさんの方にプレイされて、いまの戦績は5勝2110敗4引き分け! 負けられるなら負けてみてくれ! — 吉田 拓真 TakuAtCoder1 引用來源: 小編自己親身測試過,最低也只能以「贏 42 子」贏過這個最弱黑白棋 AI,真的不能再低了! 反之,如果挑戰 最強 AI,小編也只能以最多「保 5 子」的成績輸給電腦 AI..... そのカタキを取るべく、続いて伊沢が最弱AIと対局することに。 世界最弱のオセロAI作りました すでにたくさんの方にプレイされて、いまの戦績は5勝2110敗4引き分け! 負けられるなら負けてみてくれ!— 吉田 拓真 TakuAtCoder1 このAIを使ったゲームが、7月25日の夜に公開された「最弱オセロ」。

Next

【最弱黑白棋AI】「人工智障」讓你想輸都輸不了?閉著眼睛都能贏過的黑白棋AI!

通常は「盤面の石を1つでも多く自分の色に染めた方が勝ち」というルールですが、最弱オセロはその真逆。 もちろんオセロAIがとっている戦略はこれだけではなく、まだまだたくさんありますが、このような工夫をしながら、オセロAIが自分の打てる場所を減らしていくことで「負ける」方に進んで行くのです。 to-kei. 終わってみれば、須貝:53(黒) AI:11(白)で、42石の黒石で盤面を席巻した須貝の圧勝。 はじめにチャレンジしたのは須貝。 前述の吉田氏にメールで話を伺ってみました。 棋譜 には相手の「PASS」(パス)も記録されてた。 最弱オセロAIは、 通常のAI(人工知能)とは逆に「石を少なくとったほうが勝ち」というルールのもとで学習を続けつつ、私たち人間の打つ先まで読むことができるようになりました。

Next

AIで作られた「勝つのが難しいほど弱い」オセロ

ねとらぼ編集部でもこのゲームをプレイしてみたところ5戦5勝。 そして、公開されてから約7日経った、8月1日の19時00分時点では「1729勝465804敗73引き分け」と、勝ち数は増えたものの、圧倒的に負けている。 勝率はなんと0. そんなニュースを聞いていると、「AI(人工知能)って人間よりも強いのでは?」と不安がる方も多いはず。 なお記事執筆時点(7月28日12時時点)でのAI戦績は120勝101795敗26引分となっています。 ほ、ほんとに弱い… このあと数回挑んでみたのですが、やはり勝ってしまう……。 (AIの計算は0. 東京都庁 の建物の耐震性能さえ信じられないほど。

Next

世界最弱のオセロAIは本当に弱いのか、実際に戦ってみた!

はやっ! あっという間に私の完封勝ちになりました。 「 置ける場所が ない時はパス」、「 おたがいに石を置ける場所がなくなった時、石の 多い方が勝ち」。 今回はディープラーニングを活用する上で知っておきたい基礎知識を紹介する。 人気MOBAタイトル『Dota 2』のAIチームがプロプレイヤーをなどゲーム業界でたびたび話題になる「AI」。 「最弱オセロ」に人間では負けられないと思っていました。 ゲームのリリースから間もなく、TwitterではAVILEN社CTOの吉田 拓真( TakuAtCoder1)さんが「負けられるなら負けてみてくれ!」とツイートし、4000件以上のリツイートされるなど話題に。 Twitterなどで調べると、本当に強い有段者がかれこれ工夫して、まれに負けて(勝って)いるみたいです。

Next

「わざと負けようとしても無理」と話題 プロも挑戦する“世界最弱のオセロAI”、生みの親に聞く開発の裏話 (1/2)

オセロのプロではない一般人はどんな工夫をしても負けられず、ネット上では「あまりにも弱い」「わざと負けようとしても無理」と話題になっている。 「コードの内容を言葉で説明すると、私が参考にした動画の投稿者は、オセロを『石を多く取った方が勝ち』と定義した上で、最も悪い手を打つようにAIを設計していました。 まいりました」「負けようとしても勝ってしまう!強い(いや、弱い!か?)」など、AIにどうしても負けられない人たちからの悲鳴が上がっています。 あと5枚で 次のオセロ盤ゲットとか言われても、また地味な盤だとガッカリ するから止めとこう。 当時のAlphaGoの影響で、興味本位・勉強も兼ねて始めたのです。

Next

【最弱黑白棋AI】「人工智障」讓你想輸都輸不了?閉著眼睛都能贏過的黑白棋AI!

ちなみに小さくて薄い白丸は、打って いい場所のガイドで、表示を消すことも可能。 デベロッパ(開発者) はUNBALANCE。 弱い・・(笑)。 ユーザー数は100人くらいを想定していたので、反響には驚いています」と話す。 小学生の時でも、ここまで不自然に弱い相手はいなかったはず。 関連記事• ところがそんな中で、なんと 「世界最弱のオセロのAI(人工知能)」が登場しました!社が開発したは3477勝1134616敗187引分(2019年8月21日現在)とのこと。 この赤線で囲われた部分のことです なぜこのマスは危険なのかというと、 その後四隅のマスやその周辺で相手が石をおいたら、確実にひっくり返されるためです。

Next