幻想郷 場所。 幻想郷

東方幻想郷

その器のデカさはの憧れであり標であった。 136-137「人間の里」。 M ・・・・・・・ 魅魔さまのテーマ 「Complete Darkness」• 虫の霊なども居るが鳴くことはなく、生きた植物に混じって植物の霊も植えられている。 西行寺幽々子は、藤原妹紅を指して「蓬莱人」と呼んでいる。 この封印は結界となり、幽々子を亡霊として留める役割も果たしている。

Next

狼?いいえ大神です!

天人としての格を持たない天人は、天人の中で「不良天人」「天人くずれ」とされている。 はは々と同じを使用しているが、一部のは独自の太陰を使っている場合がある。 数は非常に多く、幻想郷のどこにでも出没するほか、『地霊殿』の地底界や『星蓮船』の魔界など幻想郷以外の地域にも妖精のグラフィックの雑魚敵が登場している。 by おっおっぉ• なお、表のん中にある地名は幻想郷の中ではないが幻想郷と行き来出来る、いは幻想郷と縁がある地名。 紅魔館の立地は、『紅魔郷』バックストーリーのみ「霧の湖の中心に浮かぶ島」とされている。 つまり妖精の量と狂暴さがその場所の危険度を示していて、これはその場から引き返せという何らかの警告である可能性が「幻想郷縁起」で示唆されている。 妖怪の賢者が保護していて、妖怪退治を仕事とする者も住んでいるため、人間の里の中にいれば妖怪に襲われることはほとんど無い。

Next

幻想郷 (げんそうきょう)とは【ピクシブ百科事典】

が書いた物は9作目の「幻想郷縁起」である。 『香霖堂』単行本第15話。 ここで言及されている「人間」とは里の中にいる者たちの事で、里の外ではその限りではない。 『花映塚』ストーリーモードの最終ステージ(ステージ9)であるほか、『紫香花』にも登場する。 内部には巨大な墓(神霊廟)が建てられており、豊聡耳神子や物部布都らがになるためにここで眠り続けていた。 として札の存在はになっており、・問わず共通のとして使われているようだが、幻想郷に銭の発行や価値の管理を行う施設があるかが不明だったり、作中のたちの会話でも円の会話しか存在しないため物価などの詳細は不明。

Next

幻想郷大相撲かん腸場所

【第3話】幻想郷がっかり名所観光!! 宝鐘マリン(cv. 『三月精 第3部』第1話。 聖輦船 聖輦船(せいれんせん)は、村紗たち妖怪が聖白蓮を救出するために魔界へ向かう際に使用された空飛ぶ船。 幻想郷と無関係の神隠しもあり、的な現象により遠く離れた場所に迷い込むことがある。 (3面テーマ)• 詳細は、を参照。 狭い幻想郷の中では『里』と言えばここを指す。 54-55。

Next

人間の里 (にんげんのさと)とは【ピクシブ百科事典】

by 死者の掛け声• ただし1名のみ」という旨のチラシがばらまかれた。 に 夢見る名無しさん より• 湊あくあ) 霧雨魔理沙(cv. 『妖々夢』霊夢ルートのPhantasmステージ。 このがなら全人類は皆。 txt」の「河城にとり」の欄。 特徴 先述のように博麗神社は「外の世界との境界に位置する神社」である。

Next

幻想郷とは (ゲンソウキョウとは) [単語記事]

しかし、何らかの理由によって外の人間が幻想郷に迷い込む事があり、これをという。 本名「」。 いまはこんなであるがこの幻想郷でアマテラスの新たな物語が始まろうとしていた。 大地が宙に浮かんでいる。 「聖輦船」などにより幻想郷と行き来が可能。 幻想郷から歩いて河岸に行くことが可能で、「妖怪の山」の裏側にあるのだが、「の道(ちゅううのみち)」と呼ばれる道を通らなければ辿り着くことが出来ない。 『三月精 第3部』第1-2話においては外の世界の博麗神社のお供え物らしき清酒が、幻想郷の博麗神社に度々出現しているのを霊夢や三妖精達が目撃している。

Next

幻想郷とは (ゲンソウキョウとは) [単語記事]

とは離れたのだが、格はかなりの高位であろうとはの談。 『』のステージ5以降の舞台になっている。 本名「」。 のを切り離すために産み落とされた存在。 STAGE 4 夢幻 〜 Dream of Frail Girl (夢幻館内部)• 同・鈴仙ルートのエンディング。

Next

人間の里 (にんげんのさと)とは【ピクシブ百科事典】

天狗の新聞はほとんどが個人により作成されており 、おもしろおかしく大げさに脚色して書かれることが多い。 この事件を扱った「文々。 彼岸へと渡るのは徳のある幽霊から順であるため、散ったあとも桜の下には罪ある幽霊がいっぱいになり、幽霊が咲かせる花が全て散るのは、紫の桜が最後になる。 いうちから危惧したところでだし。 『東方三月精 第2部』第3話。 CAVE エスプレイド 美作いろり• 幻夢界 靈夢たちの住む世界と魔界の境。 500年前、人間の勢力が増して幻想郷の社会のバランスが崩れることを憂いた妖怪の賢者・は「」を張り、妖怪の勢力を他から取り込むことでバランスを保った。

Next