競艇場 特徴。 【攻略】戸田競艇場の特徴

全国競艇場の水面特徴から読み解く!?競艇の予想の仕方!!

運営者自身の経験や人脈を活かした予想スキームと実績に定評があります。 3 15. 3 3枠 0. boatrace. 0 コース別の勝率と決まり手について 宮島競艇場コース別勝率表 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 58. 6 14. これらの地方は冬になると河川や湖が凍結してしまうことから競艇を開催するのに適さないということで、このような配置になっているようです。 全国有数の広いコースで風の吹く冬場を除けば穏やかな水面で、特に干潮時はイン有利な硬いレースになります。 基本的には逃げの流れが続くためインから過剰に売れるので、気象条件や機力などの条件が揃えば積極的に狙ってみたいですね。 2 42. 一方コースの特徴だけをとってみると、必ずしもインに有利な条件ばかりが揃っている訳ではありません。

Next

ボートレース宮島競艇場攻略!特徴や傾向まとめ

9 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% コース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 95. そんな津競艇場は伊勢湾からの風により、特に春や冬のレースが荒れやすい傾向にあります。 3 17. そのため、交換直後である 9~11月頃のレースにおいては、モーターの勝率や2連対率のデータに強くこだわる必要はないでしょう。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 更に強い向かい風が吹くと1コースの勝率は下がり、2連率も50%を割り込んでしまいます。 徳山競艇場の特徴 こちらの場は少々特殊で、時期にもよりますが斜め追い風が吹きやすく、また潮位が最大3. また、春や秋は水面が穏やかなので、イン逃げや2コースからの差しが決まりやすくなります。 6 21. 8 13. 戸田の4コースは注意が必要です。 インが信頼できるならインのアタマで、外枠のヒモに妙味があります。

Next

全国24ヶ所の競艇場と特徴

戸田はチルト0・5度までなので、6コースをアタマには狙えません。 4月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、4月以降の5月や6月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。 施行者は丸亀市と香川県中部広域競艇事業組合。 逆に、潮の流れと風向きが逆になってしまった場合、水面は波立ちやすくなります。 1 2 12. 出目の占有率で見ると、 1-2:20. 1 63. 一方センターに構える選手はまっすぐに走れば勝手にブイが寄ってきてくれるような感覚となります。 5 5 4. 4 16 19. 5 0. そのため、1コースが不利になる要素が無ければ選手 特にスタート とモーター次第ということになります。 海抜が85メートルあるため気圧が低く、モーターの出力が落ちる傾向があります。

Next

【競艇】ボートレース24場の水面特徴まとめ【初心者の方は必読】|ふねバカ

50倍〜80倍ぐらいのオッズの舟券で決まるレースが多いかと思います。 一方、普段から徳山競艇の山々を遮って吹いてくる風は斜めからの追い風。 4 7. 広さも十分でスピードレースが展開されることから、モーターの善し悪しが勝負の要になります。 7 21. 0 1. 7Rはインが1号艇なので、A級のインが逃げるか否かのレースです。 8 28. 0 3. りんくう• これはコースが狭く、潮流もあることから、スタートが難しいこと、ターンが流されやすいことなどが理由にあります。 水質は工業用水を利用した淡水で、プール水面です。

Next

【競艇】ボートレース24場の水面特徴まとめ【初心者の方は必読】|ふねバカ

1 13. 0 29. 2 18. 「競艇場」とは第4条の規定に基づきの許可を受けて設置されたモーターボート競走場の通称である。 逆に潮が引いている状態では、思い切った旋回が可能になり「まくり」など外側の艇にもチャンスが膨らんできます。 余談ですが、誕生日の選手に1号艇を与えるという番組担当者の粋な計らいもあるようです。 ただし3着は3コースよりも4コースに多いのは春夏同様です。 0 0. と隣接している。

Next

【競艇】ボートレース24場の水面特徴まとめ【初心者の方は必読】|ふねバカ

深くてもインは信頼1. 徳山競艇場 徳山競艇場は、笠戸湾の奥にあり周囲を山に囲まれているので風がさえぎられて穏やかな水面です。 したがって、東北や北海道に在住の方にとっては競艇は馴染みにくい環境となっていますが、 舟券も買えない、というわけではありません。 0 0. 6 17. 特に最内を差した選手が活躍するので、筋舟券が成立しにくく、中穴が出やすいのが特徴です。 海を使ったコースなので水質は海水、潮の満ち引きや強風が吹くことが多く、荒れたコンディションになるので、1コースが有利な江戸川競艇場に似ているともいわれます。 まとめ 2016年より、ボートレースの魅力発信のために、Twitterにて競艇予想屋を名乗りボートレースの予想を行う。 また、冬~春にかけて赤城おろしと呼ばれるクセのある風が吹くため、この季節は桐生競艇場をホームプールにしている選手が有利と言われています。 1 4 8. 0 21. ですが、1マーク周辺が広く全艇が全速で差し、まくりに行けることで上位2場と比べ少々数値が落ちています。

Next