メタニウム オーバーホール。 リールのオーバーホールぼったくり???

シマノ ’20メタニウムてんこ盛りスペック。ガチの上位機種キラーや。

外してみるとこんな感じ。 スタードラグベアリング座金というやつ。 今回はメインギア、ピニオンギアの交換にて復旧となると考えています。 だから分解時、いつも向きの目印をメモしています。 ちなみに手前のネジは他の箇所の部品です。 よこのプラスネジをとり、 10mmのナットを取れば、ハンドルは外せます。 外すとこの状態です。

Next

07 メタニウム MG7 オーバーホール <ハンドル回転にガリ、ゴリ感>

自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は ください。 Eリング下の銅色の座金は2枚組の場合がほとんどです。 外すとこの状態です。 1:1 の三種類。 ピニオンギアの取り外し 次は ピニオンギアを取り外します。 (何度か少しカスタムしながら楽しんできました) ところが、最近になってさらに悪化。

Next

シマノ ’20メタニウムてんこ盛りスペック。ガチの上位機種キラーや。

ドライブギア軸の取り外し まずはは軸を固定するネジ2本を外して、 ドライブギア軸を抜き取ります。 次は3枚目の Eリング。 21番:スタードラグベアリング座金、100円を外します。 。 準備 まずはホームセンターで購入したステンレス製の角バットにキムワイプを敷いてパーツ置き場を作ります。 これまではパプアニューギニアの約1. くらいの巻物が気持ちいい) しかしながら、さすがに7年も使っていると調子が悪くなってきます。

Next

オーバーホール日記#674:シマノ 92メタニウムXT (赤メタ) 洗浄&注油

後で向きが分からなくならないように、注意してください。 たぶん、このネジ部分にあったと思われます。 レベルワインダーは、分解せずとも簡単な清掃やグリスアップはできます。 この個体は、グリスが薄目で仕上げられていますね。 分解図にも書かれていますが、時々この座金がない個体もあります。

Next

シマノの13メタニウムをオーバーホール! 【分解編】

で、完成。 笑 関連記事 凹んでいても仕方がないので気を取り直してオーバーホールしていきます。 19番:スタードラグスペーサー、150円を外します。 ゴリ、シャリ感無し!!』こりゃあ即買いじゃあ!と思い即購入。 ただ、 ドライブギアの前後にあるスタードラグ板とストッパーギアには向きがあるので、そこは覚えておいてください。

Next

手放せない名機。赤メタ(92メタニウムXT)

新品のようにキレイでした。 詳しくはカケヅカさんのを見てください。 ベアリング抜け止めのバネを取り外す際は飛んでいかない様に注意です。 左上のドライブギア以外はエクスセンスDCのパーツとなっています。 こんなのと。

Next