社会 調査 の ウソ。 「社会調査」のウソを読んだ感想

社会調査のウソ:リサーチ・リテラシーのすすめ:株式会社日立総合計画研究所

ネットを検索してみると、確かに怒った人たちがいる。 仮説構築、サンプリング、データの収集、集計・分析、解釈のあらゆるところで発生するバイアスを、豊富な事例を歯に衣着せぬ物言いでバッサリ斬りまくるというスタイルで説明する。 著者は、そのような「社会調査」を「ゴミ」と言い切っている。 『日の丸・君が代を国旗・国歌とする法案の国会審議が始まった。 調査目的と調査方法、調査方法の決め方、調査企画と設計、仮説構成、対象者の選定の諸方法、サンプリング法(全数調査と標本調査、無作為抽出、標本数と誤差など)、質問文・調査票の作り方、調査の実施方法(調査票の配布・回収法、インタビューの仕方など)、調査データの整理(エディティング、コーディング、データクリーニング、フィールドノート作成、コードブック作成)など。 似た資格として大学で単位を取らなくても取得できる「 統計調査士」がありますが、この資格の上位互換かなという印象を私自身はもっています。

Next

リサーチ・リテラシーのすすめ 「社会調査」のウソ (文春新書)

ほぼと言ったからには例外もあります。 特に難しい統計理論を述べる本ではない。 その手口を見抜き、ゴミを減らすにはどうしたらいいのか。 ここで注意したいのは、同じ大学の同じ先生の講義を受けていたとしても受講した年度によって 認定番号は異なります。 「このような指標は、あれもこれも入れさえすればよいというものではなく、まず『豊かさ』とは何かという哲学があって、それに従って指標が作られるべきである。 しかし、われわれは、その調査がいったいどのようなプロセスを経て行われているのか、ほとんど知りません。 この手法の問題点として以下の点が指摘されている [ ]。

Next

『社会調査のウソ』の要約と感想を書いてくよ

』 こういった調査では、全員を追跡してこそ意味がある訳で、本来はを出て自立した人達にも、例えば行政の施策が「十分と思うか否か」と尋ねなければ、あまりに一方的といわれても仕方がないのです。 文書だけを観察する場合には、文書審査 の技術が必要である。 でたらめな社会調査をまき散らす学者、政府・官公庁、社会運動グループ、マスコミをグサグサとやっつける少々過激な記述も笑えて痛快だ。 「社会調査士」を事前に取らずに「社会調査士」と「専門社会調査士」を同時に取る方法もあるようですがこの記事は「社会調査士」に関する記事なので割愛します。 スーパーの七五%、百貨店の七六%がすでに実施している。 そりゃー日本の教育レベルも落ちるよなw なんてちょっと思いました。 慌てていた教務課の方を見る限り、私が1番乗りだった模様です笑。

Next

「社会調査」のウソを読んだ感想

とはいえ「実態を把握するためとりあえずアンケート調査しよう」なんて話は、読者の職場にもよくあるのである。 」と雑誌に書かれていたら、私は夜、快適な睡眠を求めるために、コーヒーは一滴も飲まなくなるだろうし。 同じ著者の別の図書と関連のある内容だったそうなのだけれども、そちらは恐らく未読。 へー、そうなの?しかし、なんだかなあ。 リサーチデザインでみられるバイアス(偏向) 時期と回数 シーズナルバイアス:季節で変わる メモリーエフェクト:以前のことを正確に覚えていない ドラマタイジングエフェクト:証言が大げさになる トランスレーションバイアス:言語で変わる データ収集方法 測定方法のバイアス:人の主観、機械の性能による 回収方法のバイアス:すべてのひとからあますことなくデータを収集出来ない インタビュアー効果:インタビュアーに誘導、影響される 質問票 言語や用語:難易度や認知度の高低 二重質問:一つの選択肢に複数の内容を含む あいまいな選択肢:「どちらともいえない」など サンプル抽出 数が少ない:有効回答数が少なすぎる 母集団がわからない:数が多くても、偏った母集団である 比較出来ないサンプル:日本人学校ではいじめが少ない、など 代表的な意見を反映していない:回収率が低い、ある特徴を持ったグループの回答拒否、など 分析 事前に決められた方法では無い:分析者の思想によって都合の良い分析方法を行う場合 参考• (3回 K.H.) * この図書では、様々な社会調査が、その欠点を指摘されており、非常に興味深い内容であった。 北関東・千葉• この調査でカーターが一位になるのは最初から明らかなのである。

Next

文春新書『リサーチ・リテラシーのすすめ 「社会調査」のウソ』谷岡一郎

ゴミを作らないための正しい方法論を学ぶ。 反対ですか」という内容で、この質問に対しては、「賛成」が58%に達しているのです。 新聞社・雑誌社(大統領選挙予報のための模擬投票で売上げが急上昇)• フェア• しかもデータがきちんとしているから(当り前のことだが)説得力がある。 それに、市民団体が行う模擬投票の投票者は、概ね昼間に駅前を通りかかる人々に限られるので、いくら数が多く集まった所で、一日中会社で働いている大多数の人達には無縁であり、そもそも常識的な人であれば、この手の投票など最初から信じていないので投票はしないでしょう。 『テレビ番組で暴力シーンを見ることが多い子供ほど暴力行為や、万引き、喫煙など非行・問題行動に走りやすいことが、の調査結果で明らかになった』という調査結果が平成11年に発表された事もありますが、これも、「テレビ番組で暴力シーンを見たので、暴力を振るうようになった」のではなく、「暴力が好きだから、テレビ番組の暴力シーンを好んで見ている」と考える方が普通でしょう。 本書で紹介されている「社会調査」の疑念の一つに、「母集団がわからない」というものがある。

Next

社会調査士を申請・取得;費用・メリットは!?|大人になってからはじめる勉強・資格・大学

社会調査士に必要な科目 社会調査士に必要な科目は大きく分けると7科目です。 憲法や政治に関連したテーマに散見される。 面白いと感じたところ 因果関係と相関関係に関する話が面白いと感じた。 () 外部リンク [ ]• 神戸市内の仮設住宅の入居者千人に対し、A新聞社が昨年十二月に実施した意識調査を踏まえ、うち三百人を六月に追跡調査したところ、こうした傾向が浮き彫りになった。 ゴミを見分ける方法(リサーチ・リテラシー)を学ぶ。 『社会調査のウソ』の要約 この本は少々過激な内容である。 しかし、最近の新聞記事をちらっと見ただけでも、「自殺前8割が相談せず/死亡の9割未遂歴なし/対策へ分析急務/厚労省、遺族や未遂者調査」(「朝日新聞」2007年4月22日朝刊一面)と出てくる。

Next

社会調査のウソ

(3回 S.K.) * 普段新聞や、雑誌、その他広告など、日常生活の中で自然と入ってくる、膨大な情報を、立ち止まっていろいろと考えたり、その情報についてどのくらい突きつめた疑問を持つことを考えたこともなかったので、もしかしたら、聞き流している情報を、真実と思い込み、その情報を友達などにあたかも知っていることのように話していたら、著者の言っているゴミをまき散らす行為をしているのではないかと思った。 以下目次、 まず序章で「豊かさ指標」の失敗を通してずさんな社会調査の例を挙げ批判。 学位と研究業績に加えて「社会調査士」の上位資格である 「専門社会調査士」を持っていることを条件とする求人があるのでこの場合は就活で役に立つと言えるでしょう。 『ツキの法則』(PHP新書)、『「社会調査」のウソ』(文春新書)、『40歳からの知的生産術』(ちくま新書)など著書多数。 「サンプル数」サンプルの数が少なすぎると信ぴょう性がありません。 下にも注意書きがなされていますが,【 E 】と【 F 】は、どちらかを選択すれば大丈夫ですね。 3導き出された推論は妥当なものか。

Next

社会調査のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ

『買ってはいけない』の著者である渡辺雄二氏や船瀬俊介氏への批判と、バッサバッサと批判のオンパレードである。 個人的に期待していた内容の「優れた調査を設計するための方法論」とは直接的に結びつくものではなかったが、ダメな例の宝庫のような本なので、自身の調査設計にも活かせると思う。 とはいっても、【 E 】 多変量解析の方法に関する科目以外はそれほど難しいと感じるほどの数学的な要素はないので安心してください。 本書はこのような無責任な「仕事」をしないための指南書となっており、研究者あるいはジャーナリスト志望の人は必読です。 (朝日新聞一九九六年七月十七日)〉 この朝日の調査のどこが「ゴミ」か。 クリティカルシンキングという考え方(でいいのか?)があるけれども、世論調査などの量的調査に対しても、基本的にはその姿勢で対した方がいいよ、という話。

Next