デレステ ポテンシャル 振り 方。 【デレステ】ポテンシャル解放のやり方とおすすめのステ振り

【デレステ】masterでスコアSを取れる放置編成・まとめ

基本的な振り方は残りの三つに振り分けていくことになります。 ボーカル、ダンス、ビジュアルと3通りありますが、使いたいSSRの特化箇所に合わせて振るようにしましょう。 アクト系のは他アイコンの場合の倍率がかなり低いため、数に余裕があれば重ねておいたほうが良いです。 そんなに消費するものではないですよね。 効果量は少し小さいがスコアボ・コンボナに加えライフ回復まで有する、万能。 「スキルブースト」で効果を強化し、「PERFECTサポート」でダメージを回避しながらスコアを稼ぎ、「ダメージガード」でダメージを防ぎつつライフを回復してSCORE Sを狙うのが放置編成の全体像になります。 スコアが高いからって偉いわけでも何でもない、ただの自己満足。

Next

【デレステ】ポテンシャル解放のやり方とおすすめのステ振り

ライフスパークルによるコンボボーナスは数値で決まる、と言いましたがすでに敏腕Pたちによって解明しております。 残りのステータスを振るときは、2種目・3種目のSSRの特化に合わせておくと引いたときに嬉しい気持ちになれます。 (またPRP爆上がりか、と) しかも理論値編成(メインユニット)だけでなく、 サポートメンバーのファン人数も上げて解放する必要がありますよね。 ポテンシャル解放には「プロデュースPt」が必要になり1Pt毎に各アピール値(ボーカル・ビジュアル・ダンス・ライフ)を少しづつ上げることができます。 中確率も 約94%と、フェスで10連最後にSRが出る確率くらいには発動するようになります 私は今回、確実性よりもステータスを少しだけ重視したので、9まで振りました。 まとめ 今回は、放置編成でクリア可能な楽曲と編成の注意点をまとめました。 ライフスパークルと併用する場合も唯一の回復枠になるため発動率 とライフ に振ったほうがよいだろう。

Next

デレステ研究①~ポテンシャルについて~:AGEものブログ

小さいですがこの差がスコアになって現れます。 ビジュアル 10• MAXの25Ptまで解放できたのは乙倉くんだけなんだが。 てことでしょうね。 他には、 特技とライフで5ずつ振るのも良いので、素材が足りない場合にはライフにも振り分けましょう。 LIVE等でファン人数を増やす• かつては1人必須であったが、今ではスコア編成の上ではアンサンブルかシンフォニーに譲ることになった。

Next

【デレステ】ユニット編成の目安

98 秒 少し 85. 基本的な組み方 基本のユニット編成はちりめん氏の先行研究そのままです。 前編では放置編成に必要なカードについて説明しました。 弱くてすまンゴ… ゲームID : 441953378 以上、Cu,Co,Pa曲向け放置編成でした。 そういう場合、基本的に理論値近辺はまず出ないものと思いましょう。 秒数が長いほど初回発動が遅く、その分実質のカバー率が下がる傾向にあります。 必要となるは「トリコロール・シンフォニー 9高 」「PERFECTサポート(9高)」「PERFECTサポート(12高・15高)」「トリコロール・シナジー 9高 」「ダメージガード 7中 」です。

Next

デレステのポテンシャル解放とは?どうやるの?

ただ、レゾナンス編成の場合、の強さや周期のほうが重要なことが多く、イベント補正がなければ特化より優先になることが多いです。 って感じじゃねとか適当に思ってます。 <現在の加蓮のポテンシャル解放状況> 残りのポテンシャルは必要なところに集中的に振りましょう。 Groove主眼ならスキブ以外の4人にライフ10振りするか、ライスパの倍率を妥協する必要がある。 放置可能楽曲の一例• ゲストをレゾナンスにして、秒数一致のチューニングやオバロを2人入れる、オバロとCOMBOサポートを入れる、スキブ2人とチューニングやCOMBOサポートを入れるなどすると、チューニング、オバロ、COMBOサポートでMISSまでカバーすることが可能になります。

Next

特技ポテンシャルのすゝめ

皆さんポテンシャルどうやって振ってますか? 特技ポテ信者による私が独断と偏見によるポテンシャルの振り方をポテ10毎に3パターン紹介します。 昔はCOMBOボーナス系は限定のCOMBOボーナスしかなかったですが、今はのCOMBOボーナスよりスコア倍率も上のコーディネイトや、スコア倍率は少し落ちるものの少しの回復も得られるオールラウンドなど、にもあります。 センター効果「レゾナンス」と同一秒数の「チューニング」を2人入れるタイプの放置編成も存在します。 スタメンやゲストに出す割合が高いアイドル(サポートよりスタメンの方が効果が高くなる。 ・「フォーカスの発動周期」と「スコアアップ/の発動周期」の秒数重複はスコアが激減するため、編成時には第一に避けるべきポイントです。 アンコール 直前に発動したを繰り返す。 が高いアイドル(の分、サポートとして配置されるため)• 5までなら素材もあまりかからないので振りなおしたい時 初期化をしやすいメリットもあります。

Next