名鉄 犬山 線 時刻 表。 時刻表: 西可児, 名鉄広見線, 犬山・中部国際空港

名鉄広見線

また、2003年3月27日改正までは全日ともほぼ終日御嵩駅までの直通列車が設定されていた(直通しない場合、終点の新可児駅または明智駅で御嵩行きに接続)。 (昭和19年) 九ノ坪駅、徳重駅、稲荷前駅、小折口駅、宮後駅、木津用水駅、犬山橋駅休止• 立体交差化の進捗は遅く、2018年現在、南側の県道交差部と、上小田井駅北側(堤防)- 南側、付近のみが立体交差となっている。 同改正以降、準急が岩倉以北各駅停車となっているため、岩倉 - 犬山間で普通が毎時4本運転される時間帯は少なくなっている。 中 23• [急]新 2• 現在化が終了している駅は新鵜沼駅・犬山駅・・・江南駅・布袋駅・岩倉駅・・西春駅・・中小田井駅の10駅。 特急・快速特急 [ ] 「」も参照 一部特別車特急はのダイヤ改正で本格導入され、2008年12月27日のダイヤ改正で全列車に改められた。 54 22• 当駅始発• 最近までは地上駅であったが橋上駅舎に改築され、化された。 [ミュ] 鵜• 平安通行• [普通] 岩• 犬山線沿線は・名古屋市(庄内川以北の平田・小田井地区)・・・・・・、さらに当線からの直通列車の運行される沿線のなどのベッドタウンが連続しており、付近に競合路線がなく、犬山線に乗客が集中するためラッシュ時の混雑率が非常に高い。

Next

名鉄広見線

2001年まではによるJR高山本線直通気動車特急「」も犬山線を経由していた(時刻表上は高山駅発着の全車特別車特急の扱いで新鵜沼駅は通過)。 [普通] 岩• [快特] 鵜• 一部の鶴舞線列車はここから犬山線に直通する。 平日朝が毎時1本でそれ以外の時間帯は毎時2本運転される。 23:35 発 23:50 着• 駅一覧 [ ]• 名古屋電気鉄道が一宮線・犬山線を名古屋鉄道へ譲渡• 明智駅・顔戸駅・御嵩口駅では前の車両のみドアが開き、乗車口(1両目の連結部に最も近いドア)と下車口(下車口は一番前)は各1か所に限られる。 当駅始発• 他に、平日朝ラッシュ時には、普通列車を補完するためにやに特別停車する急行もある。 早朝には平日に豊川稲荷行きと河和行き(いずれも新鵜沼駅発)、休日に伊奈駅発犬山行きで一部特別車特急用の車両による急行運用が存在する。 :貨物営業を廃止。

Next

アクセス・マイクロバス時刻表|犬山病院

座席指定でない特急を「高速」とし、特急・高速・急行・準急・普通の5種別体制とする(1977年3月20日改正)。 犬 49 12• また、急行と普通の緩急接続も少なくなった。 2008年12月27日のダイヤ改正時には、特急の間合い運行として(1700系を含む)を使った犬山発普通新可児行きも休日朝に1本のみ設定された。 :広見駅を新広見駅に改称。 広見線の快速特急と急行、各務原線の準急を廃止。 中 23• [普通] 犬• 59 20• 広見駅 - 伏見口駅間に前波駅、伏見口駅 - 御嵩駅(現在の御嵩口駅)間に顔戸駅開業。

Next

時刻表: 西可児, 名鉄広見線, 犬山・中部国際空港

中 54 9• [急行] 内• 新多治見駅 - 広見駅間をに開業させていた東濃鉄道は、広見駅(現在の可児駅、ただし場所が異なる) - 御嵩駅(現在の御嵩口駅)間をに延伸開業。 [普通] 岩• (平成5年)8月12日 名古屋市営地下鉄鶴舞線と相互直通運転を開始、上小田井に一部の急行が停車するようになる• (大山寺 - 岩倉間) - 1944年休止、1969年4月5日廃止。 [普通] 犬• ( 2014年10月) (後の)で創業した名古屋鉄道の前身・の初期の郡部線(郊外路線、)であり、と愛知県北部の各都市とを結ぶ。 中 24• 名鉄が全社的にスピードアップを進めていた1997年からの数年間は、特急が新名古屋 - 犬山間を23分で走破していた(同区間がノンストップだった頃と同等)。 時刻 休日 05• 当駅始発• [急] 32• また、扶桑駅が準急停車駅となった。 [準]可 43• [準]可 15• 補填額は3年間で合計3億円である。

Next

西春駅-名古屋空港|名鉄バス

車両の交換は20時台に行われ、この時間だけ入庫車両の御嵩発を11分 御嵩20:40発 繰り下げることで明智駅で列車交換を行い、入れ替わる。 21:26 発 21:43 着• 当駅始発• 当駅始発• ・・による2両が多いがのワンマン改造車による運用もある)。 09:12 発 09:28 着• [急行] 鵜• 06時• 年表 [ ]• 中 53 16• 16分• [特一] 豊• (昭和24年):土田駅をライン遊園駅に改称。 07時• (令和2年) - 布袋駅付近の下り線が高架化。 のちに新多治見駅 - 広見駅間が国有化されとなり、広見駅 - 御嵩駅(当時)間は新会社のが承継した。 [普通] 犬• [準]可 15• 一宮線 西印田 - 東一宮間が開業、西印田駅廃止• 53 6• 14:42 発 14:58 着• 新可児駅までは6両まで入線可能。 (国立国会図書館デジタルコレクション)• [急行] 犬• [快特] 鵜• これ以外にも、平日の朝には名鉄名古屋駅で準急に種別変更する岩倉駅発中部国際空港行きがもう1本設定されているほか、名鉄名古屋駅から急行となる各務原線岐阜駅発豊橋行きと岩倉駅発豊明行きが各1本設定されている。

Next

名鉄名古屋→新鵜沼(名鉄犬山線)|時刻表|ジョルダン

[急]新 31• この列車は名鉄名古屋駅で準急に種別変更する(この列車は空港線が開業した2005年1月改正で設定され、当初は急行であった)。 7 7. 1800系や3100系も単独で区間内折り返し運用に就いていたことがある。 [普通] 犬• [準]可 13• 付近の坂を除き比較的平坦な土地を行くのでは一切無く、大きな鉄橋も犬山遊園 - 新鵜沼間の木曽川に架かるのみである。 また方面からの直通列車は配線上犬山駅でスイッチバックを行うため、犬山駅 - 新可児駅間は他の路線と進行方向が逆になる(1号車が下りを向く)。 検査の際など6000系ワンマン改造車の運用の都合がつかない場合は終日車掌が乗務する(この場合でも新可児駅1番線のホーム長の関係上6800系、3100系などの2両編成で運転され、4両編成にはならない)。 17時• [特一] 鵜• [普通] 犬• [準急] 犬• 59 17• 1 3. 最小曲線半径:160 m(犬山駅構内) 歴史 [ ] 広見線は新可児駅を境に成り立ちが異なっている。 急行列車を廃止し、特急・準急・普通の3種別体制とする(1967年8月22日改正)。

Next

犬山駅(名鉄犬山線 名鉄名古屋方面)の時刻表

16分• 高山本線直通運転を開始。 (3年)• [普通] 岩• 飲食店舗以外の建物内での飲食はご遠慮ください。 広見線の起点を犬山駅に変更(1946年3月1日)。 うち2本は犬山駅で増結して8両となる)となっている。 [急]新 32• 1985年3月14日改正• 2013年2月には、可児市と御嵩町が引き続き3年間赤字を補填することが決定している。 [普通] 犬• (昭和40年) 一宮線 岩倉 - 東一宮間が廃止(現在は同区間の名鉄バス運行)• [急行] 神• (昭和57年)• 1921年5月17日鉄道免許(名古屋電気鉄道)、1927年8月9日免許失効(国立国会図書館デジタルコレクション)• (明治43年) 名古屋電気鉄道が枇杷島線として押切町 - 枇杷島間を開業• 新鵜沼駅:鵜沼連絡線 - JR高山本線との直通用の連絡線。 各務原線、広見線に特急を設定(1965年9月15日改正)。

Next