かぐや様 174話。 [B! マンガ] 『かぐや様は告らせたい』174話考察 かぐや様の「母様」「実母」「名夜竹」と四宮家のどす黒い大物兄貴

かぐや様は告らせたい176話感想 早坂が早坂をやめる日

ほとんどが嘘を言っていた早坂だったが、 「四宮本家にかぐやの情報を流していた」というのは本当と聞かされ、 「一番嘘であってほしかったところだ」ショックを受ける白銀。 その頃、早坂は老人からバイクを借りて追っ手を撒こうとしている白銀から後ろに乗れと言われます。 かぐやは早坂を許したい。 309• 自分の内側を見せない早坂、一緒にいる時間がながければ長いほど理解し合えるのなら全ての親兄弟も理解し合えているはず。 だけど…) 早坂はかぐやの付き人になる前に、四宮家の当主から言われていたことを思い出す。 今週号の巻末目次ページの作者コメント欄では「思い出のおもちゃ」というテーマだったのですが、赤坂は「ハイパーヨーヨー」って回答してました。

Next

「かぐや様は告らせたい:174話」最新話ネタバレと感想!早坂愛の友達③

かぐやは母親の7回忌の時に、クラスの子に自分は妾の子であることを仲の良い子にしか話していないのに知られていたことを早坂に泣きながら話していました。 早坂「私はあなたの主人で、あなたは私の使用人。 監視を指示した者は 「旦那様」と呼ぶその相手は四宮雁庵なのか... まあ四宮家という大きな存在がありますから,そこで動ける人間は限られてくるでしょうけれど,そこでお互いを「助け合える」のが友達であるならば,その辺りの人間は動いてくれそうな気もします。 雲鷹の脳内では、兄の 黄光も、自分も、妹のかぐやも、早坂を道具として扱ってそして価値が無くなれば切り捨てるのが当然、という図式の筈だったと。 気になるポイント ・母様、7回忌…亡くなって6年経過(実母?四宮本妻?) ・お母様、かぐや様の実母(妾)でこの時点で故人 ・名夜竹、かぐや様が中等部時代に心臓を患って他界した母 「母様=お母様」は成立する。 現在の早坂愛に通じるものをこの当時から抱えてきたんだなあ... 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• かぐや様は告らせたい【第176話】のネタバレ 息のあった2人 一方白銀は、自分を捕まえようとした人物に京都名物の七味を振りかけて撃退していた。

Next

かぐや様は告らせたい176話感想 早坂が早坂をやめる日

よろしくね早坂。 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜175話は、早坂達を拘束した雲鷹はかぐやに早坂は裏切者であると伝えるが、既にかぐやは現場に到着しており、好きにしろと言い放ちます。 そして巻頭カラーたる次回に続く! ところで先日週刊少年ジャンプの次の次の号が発売延期というか実質「無し」になるってニュースがありました。 まあそうだろうなあ。 しかし雲鷹は、「裏切り物の鼠」がおぞましい話をするなと答えるのだった。 早坂の3つの目的 白銀と並んで歩きながら、早坂は自分には3つの目的がある、と語りだす。 ここ、天野はかぐやに、ダウンの女は早坂に襲い掛かってるのですが、早坂は髪の毛を掴まれたのを自らナイフで切ってまでして振りほどきそのまま天野に刃を向けて、かぐやはダウンの女を組み伏せてて、お互いがお互いを守る行動を取ってるのがちょっと熱いシーンです。

Next

[B! マンガ] 『かぐや様は告らせたい』174話考察 かぐや様の「母様」「実母」「名夜竹」と四宮家のどす黒い大物兄貴

そして早坂のことを理解できていない自分に思い耽る四宮かぐやのこのシーン。 白銀もまた教習所以外で乗るのは初めてだと言い出し、早坂は自分も免許かあるから運転を代わると言い出した。 約5年で到達したのも、なかなかのものではないかと。 4765• かぐやの従者となり,それを喜ぶ四宮かぐや。 すると、 電話口のかぐやは、兄に「好きにすれば良い」と言ったよう。

Next

『かぐや様は告らせたい』175話 感想 EDが見えるぞ「…わた… 私は… かぐや様と…」!神回やで!

かぐやはクラスの子達が自分が妾の子で、一族の立場が危うい事を他の人にばらしていたのでその事で母親を悪く言われているようで許せないみたいです。 場面は変わって白銀は ホンダかなんかの250ccっぽいバイクに跨ってます。 次回176話は早坂の答えが明らかになるのではないでしょうか。 ーーーー 次にかぐやが思いついたのは昔早坂が家出した時に迷い込んだ場所、その時かぐやは早坂も弱い人間なのだと気づいたそうです。 早坂「二人乗りなんて初めてでドキドキする…」 しかし、白銀もバイクに乗ること自体、教習所を出てから初めてのことで、別の意味でドキドキしていた。 家督争いとは別の思惑なようにも見えたり見えなかったりして不気味。 やっぱり雁庵ではなく長兄だったのね。

Next

かぐや様は告らせたい【174話】最新話ネタバレ感想|早坂愛の友達③

あやとりを教えようとしてくれた事、食事をするときは一人では寂しい事、かぐやは純粋で繊細で孤独な人だと言う事の全てを報告していました。 早坂の意志にそれを委ねている証左である。 幼い頃から 注がれる筈だった愛情を注がれずに育てられたってことが嫌と言うほど伝わってきます。 429• 彼女は謝罪し、自分たちの主従関係を終わりにすると言う。 この義姉とやらは次兄の妻なのかなあ...。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 白銀「俺は困ったら人を頼る。 雲鷹が手を引いた理由 側近は、どうして雲鷹が手を引いたのか理由を尋ねる。

Next

『かぐや様は告らせたい』174話考察 かぐや様の「母様」「実母」「名夜竹」と四宮家のどす黒い大物兄貴

御行はそんなかぐやを見て、ドライヤーで乾かしてから出てくるように言います。 「かぐや様は告らせたい:174話」の感想と考察 シリアスな展開になっているのに早坂との思い出の場所をことごとく間違うかぐや。 黄光は幼少期の妹・かぐや様にスパイを潜り込ませるなど、三男の「プライドだけ高い無能」とは一味違う曲者っぷりが伺えますね。 「俺は困ったら人を頼る」と御行は言っていますが,そもそも相互扶助の関係こそ友達という価値観を示したのは御行です。 しかし、何時までも付き合っていられないといった様子で雲鷹は連れていこうとします。

Next

かぐや様は告らせたい174話ネタバレ考察感想あらすじ!見つけられないかぐやと捕まる白銀達

もう心当たりがないと言い放つかぐやに、奈央は娘の事をもう少し理解していると思っていたと非難の言葉を言います。 最初の計画ではかぐやに「早坂はスパイだ」と教えて怒らせて、かぐやに早坂を切り捨てさせてから、堂々と早坂を捕まえて彼女の知る情報を吸い出してそして用済みになったら捨てるって計画だったようですね。 現在に至り、かぐやは傷ついていた自分を早坂が優しく慰めたからそこが思い出の場所だと確信したようです。 自由行動の時間になると、早坂は「白銀君のグループと回るから帳尻合わせといてね!」とクラスメイト達に作り笑顔。 「心配なさらなくても部屋にドライヤーが」 「いいから!」 言いかけたかぐやに御行は即座に答えます。 その場所に行くもそこは売地になっていて、早坂の姿は当然ありませんでした。 今週号のヤングジャンプはまず本編が情報量多かったし、本編以外でもいろいろ気になる部分がありました。

Next