あなた の 天気 防災。 NHKニュース・防災アプリの設定と使い方!無料で災害情報を見るには?

気象庁|気象警報・注意報

あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます lol. のウィンドウ。 設定をしたら通知情報もあるよ! NHKニュース防災アプリの優れている点は通知情報かもしれません。 知ってたら問題なくたとりつけると思いますので見たい人は覚えててくださいね。 [次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。 ハザードマップ等により、災害が想定されている区域や避難先、避難経路を確認してください。

Next

NHK ニュース・防災 pc ダウンロード

上図の時点では洪水注意報が発表されていますが、これから洪水警報が発表される見込みであるということを示しています。 ウェザーニューズの天気予報といっても、さすがに5㎞毎の天気を人が作るのは無理でしょう。 ) 利用規約が表示されるので『同意して続行』をタップします。 地図で天気や気温の状態を表示してくれたら、イメージも沸くし自分のいる所の天気もピンポイントで分かります。 クリック NHK ニュース・防災アプリケーションアイコン。 なぜ? 少し考えると理由は分かります。 ・河川の洪水などに関する情報も掲載。

Next

NHK ニュース・防災 pc ダウンロード

雨雲データマップ画面が開きます。 予想ではなく、実際の状況を表示してるだけです。 プッシュ通知の設定画面では、 プッシュ通知を受け取りたい項目を設定できます。 外での作業、多いですか? 私は休みの日ぐらいしか外で作業はしませんが、暑さ指数、参考にはしています。 だから、たまに、矛盾することがあります。 下の画像のようなメニューが開きます。 ・最新情報を掲載。

Next

気象庁|気象警報・注意報

・気象キャスターが動画で解説。 NHK天気アプリの雨雲レーダー 最初の画面は見慣れた雨雲レーダーですね。 。 2018年10月23日 重ねるハザードマップから地理院地図に掲載されている指定緊急避難場所が確認できるようになりました。 画面下の 台風概況をタップすると台風の概況が表示されます。 気象警報・注意報 このページでは、大雨、洪水、高潮など気象等に関する特別警報・警報・注意報(ここでは「気象警報・注意報」といいます)について解説しています。 ・現在位置や設定地域に応じて掲載。

Next

NHK ニュース・防災アプリの使い方と設定方法を画像付きで解説【iPhone、Android】

気象動画 のボタンもありますよね?これが、ニュースで放送した天気予報の動画です。 24時間より先はピンポイント天気予報は当てにならないので、妥当なところだと思います。 開いた画面で週間天気などのデータを見れます。 初期状態では『位置情報にもとづく通知』以外は全て オン(緑色)になっているので、通知が不要な項目はタップで オフ(白色)に変更します。 発表中の気象警報・注意報は、気象庁ホームページで確認できるほか、フィーチャーフォン(従来型携帯電話)からは国土交通省防災情報提供センターので確認できます。

Next

NHKニュース防災アプリという名のNHK天気アプリの全て

「河川の状況」だけはちょっと特別でしょうか。 灰色の斜線を付した時間帯は、予測の確度が十分ではなく、危険度や予測値を表示していません。 NHKについては、データ放送(Dボタン)ローカル放送で使うや市町村別の天気もウェザーニューズの天気予報です。 「増水したなぁー」を分かるいい仕組みですね。 レーダーの画面は、動画再生、拡大縮小、現在位置取得とあります。 ・最新ニュースのラインナップもお届け。 ちょっと不親切ですよね。

Next

気象庁|気象警報・注意報

予想進路をタップすると予想進路を確認できます。 3地点まで設定できるので、住んでいる所と職場や学校が離れている場合は使い分けもできますね。 特別警報については、もご覧ください。 警報、注意報、気象情報は一体のものとして発表していますので、警報や注意報の発表中は、是非とも気象情報の内容も確認するようにしてください。 土砂災害警戒情報情報• 熱中症には気温だけではなく、湿度も関係しますからね。

Next

NHK ニュース・防災アプリの使い方と設定方法を画像付きで解説【iPhone、Android】

もちろん、すべて通知OFFにするのもありですが 命を守るための防災情報はONにして通知があってもいいのではないでしょうか? わざわざ、NHKニュース防災アプリを入れるあなたなら、ONにしますよね? 私のおすすめは• 避難情報や災害情報、熱中症情報、警報もまとまっているよ 次は、下のタブで防災情報とライブカメラを見てみましょう。 または B. ある程度、川の水位と対応は良くなっていますが完璧ではありません。 これを受け、気象庁では、市町村長が行う避難勧告等の防災対応の判断や住民の自主的な避難行動をよりきめ細かく支援するため、発表対象区域、及び大雨、洪水及び高潮警報・注意報基準の見直しを行うこととしました。 特設ページを少し下にスクロールして 続きを読むをタップすると、台風関連のかなり詳しいニュースを読むことができます。 記録的大雨短時間情報• なお、平成29年度出水期より図表形式での提供を開始しました。 特設ページを開くには、まず画面左下の ニュースをタップします。 ただし、ネット接続に必要な費用は お客さまのご負担になります。

Next