俺 ガイル ss 八幡 イケメン。 #1 ボッチの王子様現る!!

[B!] 【俺ガイル】八幡「ボーダーか…」【ワートリ】(後編) : あやめ速報

」 八幡「なぁ雪乃…」 雪乃「何かしら?」 八幡「その手を繋いでみないか?」 雪乃「そうね…男の貴方がリードしなさい。 くん?」 八幡「そうだけど... 八幡「あっ..... こんな駄文ですが読んでいただきありがとうございました。 投下しても1件2件しかコメントが付かないので は、その「需要」があるのか否かさえ曖昧になり ます。 それを人はボランティアと呼ぶの。 それに違いない。

Next

#1 比企谷八幡がイケメンでチートな話

... 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 その時は憎しみなんかよりも先にとんでもない喪失感に襲われた」 八幡「何もする気が起きなかった」 八幡「ただ言われた仕事をこなすだけ……頭の中は空っぽ」 八幡「ようやく気持ちの整理がついた時には、会社が潰れてた」 八幡「先輩は会社内でかなり人気のある人だったらしい。 」ダダダッ 女子達「あ〜ん待ってよ比企谷く〜ん」 由比ヶ浜 どうしよ.... 」 雪乃「比企谷くん、人に聞く前に自分から答えるのが道理だと思うのだけれど?」 八幡「そうだな…俺は好きな奴いるぜ。 どっちがいいか考えろ」 一色「全員笑って帰る。 概要を表示 007:55 【】「か…」【ワートリ】(後編) 関連 【】「か…」【ワートリ】(前編) 502 : 以下、名... まぁ最近はしてませんけど」 八幡「まぁ確かに一時期は葉山に一直線だったな」 いろは「恋に恋する乙女だったんですよー」 八幡「お前のをそんな可愛らしい言葉で言い表したくないんだが……」 いろは「それに対して先輩って結構移り気じゃないですかー」 八幡「バカ野郎、俺は小町一筋だよ」 いろは「先輩が中学時代にいろんな人に目移りしてたのわたしちゃんと知ってますからね?」 八幡「うぐっ」 いろは「しかもさっきの理論で言っても戸塚先輩に目移りしてますしー」 八幡「うぐぐっ」 いろは「だから先輩は将来浮気とかしそうで怖いです」 八幡「俺は自分の身を弁えてるからそれだけはねぇよ」 いろは「向こうから寄ってくる可能性の方が高いんですけどね……」ボソッ いろは「ついでになんだかんだ真面目じゃないですかー」 八幡「まぁ、そうだな」 いろは「先輩がまともに認めたっ!?」 八幡「事実はちゃんと認めるっての。 」 三浦「そんな時にあーしの事あんたが助けてくれて嬉かったんよ、あーしの事本気で助けてくれる人に今まで会った事なかったから」 三浦「正直言って、あーしあんたに惚れちゃったんだ」 八幡「俺に?お前が好きなのは葉山じゃないのか…?」 三浦「隼人はすごい良い奴だよ、誰にでも優しいし、顔もイケメン、スポーツも万能、正直ヒキオとは比較にならないくらいいい男」 八幡「だったら葉山と……」 三浦「でもそれだけなんよ、あーしの事は周りと同じようにしかみてくれない、ただの仲の良いクラスメートの一人としてね」 三浦「ねぇ、さっきの続きなんだけど、あーしあんたに惚れちゃったの……、よかったら、あーしと付き合ってくれない?」 八幡「俺は………」 ガチャ バーン!! 結衣「優美子!!」 三浦「えっ、結衣なんで入ってくんの!?もしかしてさっきの話聞いてた?」 結衣「全部聞いてたよ!!なんで私に話てくれなかったの!!私は親友だと思ってたのに!!」 三浦「ごめん……あーしも結衣の事親友だと思ってるよ……でもなかなか言い出す機会がなくて……」 雪乃「さん、そういう話はなかなか人に言える物じゃないのよ……」 三浦「あんたも聞いてたの?……ほんと趣味悪いね……」 雪乃「あら、あなたの事少し見なおしたのだけれど」 八幡「おい、お前らもう寝る時間だから部屋にもどれよ……」 結衣「ヒッキー!!!優美子から告白されてたでしょ!!なんて返事するつもりなの!?」 八幡「えっいや、俺はまだ……」 結衣「もうあたしも自分の気持ちに正直になるよ、ヒッキー私も前からヒッキーの事好きだったの、お願い私と付き合って!!」 三浦「結衣ー、あーしが告白した後にそれはなくない?」 雪ノ下「仕方がないわね………比企谷くん」 八幡「な、なんでしょうか?」 雪ノ下「私が側にいないとあなたはすぐに自分を傷つけてしまうわ……よかったら私と付き合ってもらえないかしら?」 三浦「あんたもあーしの邪魔するわけ?んでヒキオの返事まだ聞いてないんだけど付き合ってくれるの?くれないの?」 八幡「いやっ………その、あれだな……俺他に好きな人いるんだよ……すまんな」 三浦「誰?名前いってみな?」 八幡「ん……、そうだ、戸塚だ戸塚!あいつが好きなんだよ、すまんな皆」 三浦「戸塚は男なんだけど、冗談はいいから早く返事しろって」 八幡「そんな事言われてもな……今までぼっちだった俺がいきなり3人から告白とかありえないんだが………」 結衣「じゃあさ、毎週土日に一人ずつ泊まりにくるの、それでヒッキーが一番一緒にいて良かった人と付き合うってのはどう!?」 雪乃「さんにしてはいい案じゃないかしら、この男が今答えをだせるとは思えないし」 三浦「あーしは今すぐ返事してほしいんだけど、まぁいきなり告白したあーしにも問題あるから結衣の提案にのるよ」 八幡「おい勝手に話進めんな」 三浦「あんたに決定権ないから、これからもよろしくね、ハ・チ・マ・ン」 終 元スレ 三浦「えっなんでヒキオが隣なの!?」. 八幡「毒だろ。

Next

SSまとめるー : 俺ガイル

おはよう。 ちょっと赤羽根Pに匹敵するプロデューサー力なんだけど。 貴方が私に命令されるかもしれないのよ?」 八幡「私にとってはどちらにしてもご褒美ですから。 先生も待ってるしな」 先輩はそう言って、部室を出ていった。 」 八幡「まぁ一応ご報告をしておこうかと思いまして…」 陽乃「で?両親にはいつ挨拶にくるのかなぁ?」 八幡「いかないとダメですかね?」 雪乃「まだ早いと思うのだけれど?」 陽乃「雪乃ちゃんに彼氏ができたって言ったらお母さんどんな顔するか見てみたいもん。 それがどうかしましたか。

Next

やはり俺の極道生活はまちがっている

八幡「奉仕部。 恋人はおろか友達すらいない俺がリア充ばわけないじゃないですか。 正解よ。 まあいいわ。 」 雪乃「貴方らしくないセリフね。 旦那はパチンコ三昧で私は必死に稼いでいる 逆らえば髪を引っ張られ殴られる 帽子をしているが実はそれはストレスで髪の毛が抜けたためだ。 」 平塚「新入部員を連れてきた。

Next

比企谷八幡バイト始めました

嫌でも覚えるわ。 」 八幡「で、そもそもここ何部なのよ?」 雪乃「当ててみたら?」 八幡「バスケ部」 雪乃「違うわ」 八幡「サッカー部」 雪乃「違うわ」 八幡「野球部」 雪乃「違うわ」 八幡「テニス部」 雪乃「違うわ」 八幡「配球部」 雪乃「何故バレーボール部と言わなかったのかは分からないけれど違うわ。 ていうか全部ウチのクラスじゃん」 まあ、なんだかんだ言って、ウチの学校も進学校の割りには自由過ぎるまであるがな。 今日はちゃんと残っているようだな」 八幡「はい。 61 ID:0cNwdzKS0 女「うまくいきましたねー」 八幡「あの程度の仕掛けで簡単に騙されてくれるとはな」 女「ですねー。 それなら「書かない方がマシ」 ではありません。

Next

雪ノ下「もしかして……比企谷くん?」

平塚「.... 」 雪乃「近しい人?」 八幡「あぁ…俺が今までボッチで友達とか友情を否定してきたのは知ってるだろう?でも俺はそいつと友達になりたいと何度も望んできた」 雪乃「よほどその人は魅力的なのね。 」 八幡「ふざけるな。 」スタスタ 由比ヶ浜「ねぇヒッキー.... どんな失敗であろうと青春の1ページとして刻まれ、将来は武勇伝として語れる日々が来る。 あんまり女の子と二人きりになんないでよね!!」 八幡(おい。 [newpage] どうでしたか。 登校早々に下校なんてクラスに居場所がなくなってしまったのかしら」 八幡「ああ。

Next

#1 比企谷八幡がイケメンでチートな話

最近書いてなかったのでちょっときつかったです。 知っていましたか? いや知らなかったって人、オーディブルのに登録すると、好きな本が1冊無料でもらえます。 八幡side 俺は今職員室に呼び出されている。 そして私の恋は初恋で終わる予定よ。 面倒くさいな。

Next