クライド ドレクスラー。 95年にドレクスラーはソニックスへ移籍する予定だった?当時の関係者が明かす“幻のトレード話”(THE DIGEST)

アントン・ドレクスラー

【文:Kenshin】 関連商品 カテゴリー• 動画を見ても分かるように、バークレーは ファストブレイクでは先頭を走れる スピードがあり 跳躍力も高く、 ボールハンドリングも非常にうまい選手でした。 4 4. 5スティールをマークし金メダル獲得に貢献した。 1 0. 2 0. 6% スタッツだけを見れば、ドレクスラーのほうが上だ。 386. 569 2. 0 3. ドレクスラー自身は、この勲章授与に感激し、以後熱烈なヒトラー支持者となった。 8 7. 0 3. 4年連続レギュラーシーズン中、素晴らしい成績を残し続けてきたドレクスラーだったが、プレイオフを勝ち上がれなかったためなかなか高い評価を受けることはなかった。 なんでもビッグブルズの北舘洋一郎社長がドレクスラーと旧知の仲らしく、それでそんなエキサイティングなことになったらしいです。

Next

ジョーダンとドレクスラーがブレイザーズでチームメイトになっていたら? 1992年に両選手が口にしていた言葉とは?|ニフティニュース

478. 3 ポートランド 3 3 38. 0% ストックトン、ドレクスラーのときの同様に、マリンはPER(20. 1991-92シーズン、ドレクスラーは初めてオールNBA 1stチームに選出された。 、、、、の5回の出場はNBA最多。 381. トリプルダブル記録数【NBA歴代トップ10】 2016年バスケットボール殿堂入り選手. 外部リンク [ ]• com admin author at showdenota page 34 of 102 from Hair Color Rack , source:showdenota. 7 2. マジック時代の背番号1、怪我で短い絶頂期だった点や その素晴らしい身体能力という点でペニー・ハーダウェイと 被る部分が多いような気がします。 0 7. 5 16. 3 6. 8リバウンド、6. 9 5. イントロチャレンジ 100MT ルーキー 2. もともとジョーク好きのはこの番組に欠かせない存在になっています。 456 0. 4 7. 8 3. でもNBAを代表する名プレイヤーであることは間違いありません! 以上、クライド・ドレクスラーについてまとめました。

Next

NBAレジェンドや伝説のプレイヤーまとめ【エリート】

5 7. 7 6. 9 3. 1 6. 8 4. ドレクスラーは悲願の初優勝を飾った。 1990年代を代表するシューティングガード(SG)、クライド・ドレクスラー(元ポートランド・トレイルブレイザーズのエースとして90、92年と2度のNBAファイナル進出を果たし、通算10度のオールスター、5度のオールNBAチームに選出。 1のパワーフォワードと言われながら チャンピオンを獲得することは叶いませんでしたが そのプレイやユーモアのセンスでファンから愛されていたプレイヤーでしたね。 また5年連続オールスターに選出された。 8 2. 467. 5平均得点を稼ぎ出しチームに貢献、プレイオフに進出。

Next

ポートランドを最も沸かした男、クライド・ドレクスラーとは?息子「アダム・ドレクスラー」はBリーグでプレイ!?

初めてファイナルへ進出したのは1990年ですが、この時はバッドボーイズと呼ばれたピストンズが全盛時で1-4で敗れています。 776 2. 9リバウンド、3. 5 20. 9)でもトーマスを上回っている上に、ピッペンは1991年と92年のブルズの2連覇に大きく貢献した。 リーグNo. 807 7. 5 1995-96 33 HOU 8 8 36. 6 1. 8 1. 8 3. ルーキーCLYDE プレイオフ 400MT プロ 4. 4 6. com jennifer lopez wears bright white for a night with jason statham from Jennifer Garner Hair Color , source:pinterest. 2 3. 選手生活の平均得点は20. 今はNBA解説でよく見かけます。 アメリカで活躍し、1998年引退。 8 1. スター選手の進化カードはどんどん使おう とにかくどのモードで対戦するときも、伸びしろのある進化カードをできるだけラインナップに加えましょう。 。

Next

Bリーグ岩手ビッグブルズの応援大使になったNBAレジェンド、クライド・ドレクスラー

。 456 0. もくじ (クリックで移動します)• 286. 6 3. 6【ビッグショットロブ】ロバート・オーリー ロバート・オーリーほど個人スタッツとファンの心に残る印象との差が 大きいプレイヤーはいないんじゃないでしょうか? スパーズ時代の元チームメイト、ティムダンカンが言うように オーリーはシーズン中はボーっとしていてやる気なし、空気のような存在ですが プレイオフの第4クォーター終盤に急にスイッチが入るプレイヤーでした。 6 2. 9 1981-82 ヒューストン SWC 32 31 33. 000 11. 5 1. 7 1. フルネーム:チャールズ・ウェイド・バークレー ニックネーム:空飛ぶ冷蔵庫、サー・チャールズ 生年月日:1963年2月20日 出身地:アラバマ州リーズ 身長:198cm(公称) 体重:115-125kg ポジション:PF ドラフト:1984年5位(76ers) 所属チーム 1984-1992年:フィラデルフィア・76ers 1992-1996年:フェニックス・サンズ(背番号34は永久欠番) 1996-2000年:ヒューストン・ロケッツ チャールズ・バークレーは無冠の帝王? 1984年のドラフトで 全体5位、76ersから指名を受けNBA入り。 しかしドレクスラーの活躍もあり、あれよあれよという間に ジャズ、サンズ、スパーズを破り、NBAファイナルに進出。 6 2. 441. 3 1990-91 28 POR 82 82 34. 8 2. 身長201cm。

Next

ジョーダンのライバルとしてファイナルでも戦ったクライドドレクスラー

6 6. 4 18. 9 7. 510. 429. 0 19. 5 2. CMの『 小さかったら高く飛べ』というフレーズは印象に残っていますね。 212. 429 1. 783 2. 788 2. 5 ポートランド 76 76 36. 5 2. 大学時代から手が届きそうで届かなかった悲願の優勝だったのでドレクスラーも嬉しかったでしょうね! そしてドレクスラーは1997-98シーズン終了後に引退しました。 000 4. 4 14. 8 0. 462. 1992-93年シーズン、怪我の影響もあり平均得点が20点を下回った。 1 0. 8 0. 2015年閲覧。 4 11. 2対9. 2% ドレクスラー:23. ドレクスラーは本拠地で行われた第2戦で33得点、決勝フリースローを決めるなど活躍したが、1勝4敗で敗れて念願のチャンピオンリングには手が届かなかった。 第7戦に持ち込め! 1200MT スーパースター 11. 身体能力とシュート力が高いブリッジマン。 0 5. 4 通算 1086 950 34. 0 ヒューストン 70 70 35. ただし、ジョーダンとドレクスラーが共存していたであろうブレイザーズには、ブルズを6度の優勝へと導いたトライアングル・オフェンスはなく、強固なディフェンスを構築できていたかもしれない。

Next