プルサーマル 計画。 日本のプルトニウム利用計画 (04

プルサーマルの意味を簡単にわかりやすく!原発におけるプルサーマル計画の現状や問題点

しかし、その後、1997年3月11日に発生した動力炉・核燃料開発事業団(元、核燃料サイクル開発機構(現日本原子力研究開発機構))東海再処理施設アスファルト固化処理施設においての火災爆発事故、さらに、1999年9月30日に東海村で発生したJCO臨界事故、1999年9月〜12月にかけ発覚した英国原子燃料会社(BNFL)のMOX燃料品質管理データ改ざんの不正問題、2002年に発覚した東京電力(株)の発電所自主点検データの不正問題などによって、当初のプルサーマル計画の実施は延期されて行った。 (9年) - プルサーマルを含めたの推進について閣議了解。 原子力発電に応用するは,資源の有効利用という側面をもち,日本では原子力発電初期からの課題で,とりわけの実用化が遅れているため実現化が進められている。 さらに使用済み燃料の蓄積を抑制し、プルトニウムや長寿命のアクチニド元素を効率よく燃焼でき、の処理をより適正化できるため、を低減することができる。 5万kW)は、核燃料サイクル開発機構により福井県敦賀市に設置され、世界で初めてMOX燃料を本格的に使用する発電用熱中性子炉として1979年本格運転を開始した。 )、使用済み核燃料を つんだトラックが一般道を走ることなどが問題になっている他、ウラン燃料用の原子炉 でMOX燃料を使うことに対する危険性や実績のないプルトニウム濃度によるMOX燃料使用 などが挙げられているが、ウラン燃料用の原子炉内でもプルトニウムが生み出されウラ ンと同じように燃えていること、燃料の配置の工夫などにより制御棒による制御の低下 をカバーできることなどをあげて、安全性を強調している。 わが国のプルサーマル推進計画 わが国では、1955年(昭和30年)代の原子力開発の当初から、高速増殖炉の実用化と軽水炉でのプルサーマルの両方を計画しています。

Next

プルサーマルの現状 - プルサーマル | 電気事業連合会

この辺は日本と似てきた。 」という謳い文句が付けられている。 小村浩夫「東海地震と浜岡原発」 - 『科学』 1981年7月• 2011年3月19日. プルサーマルで使われている核燃料は「MOX燃料」とよばれ、2 種類以上の物質が混合した燃料、具体的にはウランとプルトニウムを含む燃料をいいます。 同年より、営業運転を開始。 - MOX燃料製造に関する品質保証体制を確認する基本契約を、原子燃料工業およびコモックス社(フランス)と締結。 日本においても、プルサーマルの開始に向けて国による安全審査や地元の事前了解が進んでいたが、住民投票による反対()などにより、計画は遅れていた。 いずれにせよ、高速増殖炉が安全かつ商業ベースの運転 に乗せることができれば夢の原子炉になることは確かである。

Next

九州電力 プルサーマル計画

<更新年月> 2005年01月 <本文> プルトニウムをMOX燃料として軽水炉に利用していくプルサーマル計画は、世界的に1960年代から開始され、成熟した商業技術となり、現時点で最も確実なプルトニウム利用方法として世界的に広く受け入れられている。 プルサーマルとは何ですか? 簡単に言えばウラン燃料のリサイクルです。 原子力発電で使い終わった燃料の中には、まだ燃料として使用できるウランやプルトニウムが残っています。 フランスの政策は日本の原子力政策にも大きく影響する。 2010年12月11日より定期検査で運転停止。 原子力安全・保安院閲覧2011-8-15• また、2012年には浜岡原発廃炉・日本から原発をなくす静岡県連絡会という市民団体が発足した。 使用済みMOX燃料については、多くの国で当面中間貯蔵していくことになっている。 代わりに大量の放射性廃棄物が残りました。

Next

プルサーマルを推し進めるフランスの今後は?

CLOSE• そもそも、日本エネルギー政策のビジョンは、どうなっているのか。 1号機 (26年)度に運転開始予定。 年間約1200トンの使用済み核燃料が発生し、うち約1000トンを北部のラアーグ再処理工場で再処理している。 同知事はさらに、「プルサーマル実施計画が浮上した以前の状態に戻す。 海外では既に相当数の実績がある。

Next

再処理と原子力発電の違い、プルサーマルと高速増殖炉

「防波壁で安心できるか浜岡運転再開への多難」『週刊東洋経済』2011年6月11日号P66• (18KB) 3. (建設中) プルサーマル計画の進捗状況 [ ] プルサーマル計画は、核燃料の検査データ不正や原発事故により、当初計画が10年以上遅れている。 [ リンク切れ]• 2016年8月12日試運転開始。 2011年3月11日、により運転停止。 日本では,高速増殖炉の実用化が遅れその見通しがつきにくいこと,核不拡散の観点から余剰プルトニウムをなるべく持たないようにすべきであることの一方で,再処理によるプルトニウムが大量に生じてきたことからプルサーマルの実施が計画され,1997年,政府の核燃料サイクルに関する決定でプルサーマル実施への方向性が決められた。 2011年5月7日閲覧。 CLOSE• また、高速増殖炉としては福井県敦賀市のもんじゅが知られています。

Next

【column】プルサーマルと高速増殖炉

原子炉の中でMOX燃料やウラン燃料が設計されたとおりに安全に燃えているかなどの観点から、原子炉施設保安規定に基づいて、下記の3項目について定期的に測定し、制限値を満足していることを確認しています。 FBRはいまや電力会社より、開発研究をしてきた役所(原子力・代替エネルギー省)が熱心な計画になっている。 このもんじゅは、福井県敦賀市にある原子炉で、かつては「夢の原子炉」と呼ばれていました。 2011年5月8日閲覧。 拡大できます プルサーマル運転中の原子炉の安全性確認方法はどのようになっているのですか? MOX燃料を装荷した場合でも、運転中の原子炉の安全を確認する方法はウラン燃料だけの場合と変わりません。

Next

プルサーマル計画/事前了解取り消す/新潟県と柏崎市、刈羽村

ウラン燃料は30〜50年。 「社説 浜岡原発 置き換えしかないのか」『朝日新聞』2008年12月23日3面• 日本経済新聞. わが国では、核燃料サイクル開発機構が、官民一体のナショナル・プロジェクトとして、1967年ナトリウム冷却型FBRの開発を開始し、その後高速実験炉「常陽」、高速増殖「」の建設・運転を進めてきた。 2003年3月29日運転を終了し閉鎖した。 [ リンク切れ]• 島本龍、佐藤修央、古川茂、竹中康雄、久野通也、小松俊覚「21539 高震度地域における免震原子炉建屋の応答変動に関する検討 : その1 直交方向地震入力の影響 免震 2 ,構造II 」『学術講演梗概集. 78-79。 ケンプラッツ 2011年4月20日• ウランとプルトニウムを混ぜた燃料 拡大できます なぜプルサーマルが必要なのですか? ウラン燃料をリサイクルすることで、ウラン資源の有効利用がはかれます。 ウラン燃料は石油や石炭などの燃料と違って、リサイクルできます。 , pp. なお非常用電源設備は1階にある。 実証炉スーパーフェニックスは「実用化したらこれくらいは必要」として124万kWと巨大だったし、日本の原型炉「もんじゅ」でも28万kWだった。

Next

再処理と原子力発電の違い、プルサーマルと高速増殖炉

2011年5月6日. 屋外展示中の 世論 前述のとおり、2011年3月11日の福島第一原子力発電所事故を受けた5月の政府による運転停止要請については、原発による立地自治体への経済的恩恵が減ったり、地域の製造業へ影響が出たりといった地域経済への影響を危惧する声もあった。 日本で最も多く利用されている「軽水炉」とよばれるタイプの原子炉では、通常、燃料はウランのみを使っています。 2010年8月、が3号機()で計画していたプルサーマル導入について、知事は受け入れを決定。 今、選択し ようとしているエネルギー政策が、日本の将来におけるエネルギーの鍵を握っているといえます。 プルサーマルのコストが若干割高になったとしても、MOX燃料の使用量の割合や原子力発電における燃料費の割合が小さいので、電気料金に与える影響は小さいものと考えている。 Jパワーは、大間原子力発電所(世界初の全炉心MOX燃料装荷、138万8000kW)で2010年度にMOX燃料を装荷し、2011年度に運転開始する予定を示した。

Next