クロスカブ サイド バッグ。 目指せ低重心!! クロスカブにバッグサポート&サイドバッグを取り付ける。

クロスカブにサイドバッグを取り付け積載量アップ

ハンターカブにはない「くまモンバージョン」の存在も気になる。 CT125ハンターカブ[44万円] vs クロスカブ110[34万1000円] 話題沸騰のCT125ハンターカブは、すでに多くのユーザーが予約しており、場合によっては納車までかなりの待ちが発生しそうな勢いだ。 仮設置状態。 ヘビーデューティなポリカーボネイト製で裏地がないため底部を丸洗いできる。 クロスカブではこれらを装備しておらず、オフロードを走る場合にはグラウンドヒットなども想定して追加購入したくなる。 着座したライダーの後ろ姿をすべて隠してしまうほど大きなリヤのバッグは、モトフィズブランド最強の組み合わせだ。

Next

クロスカブの積載量UPでサイドバッグを左右に付けた

ホンダ クロスカブ 110 もちろん、前後ディスクブレーキ+ABSやアップマフラーといったハンターカブの装備も魅力的だ。 夏対策• (Amazonレビューのでも同様の報告あり)ちょっと強引に取り付ける必要があります。 ライトコットも、ギリですが入りました。 このボトムベースにある4つの突起がシェルベース底部の凹みに噛みあう仕組みだ。 値段が少々高く、サイズも大きめ、横開きなのが個人的にパッとせずゴールドウィンを選んだけど、今考えるとタナックスにすれば良かったかも…。

Next

2018CROSSCUB

ロングツーリングの時に 怖い物や不安要素って色々ありますよね? 私の中で凶悪でたちが悪いと思う事は 『疲労』です。 こちらで購入できます. 開封の儀 左右同じ物を付けようと思うのですが、右側にはマフラーがあるのでサイズは慎重に選びました。 バッグの底にお弁当などを入れたい場合は 高さがを使うと両方運べますよ。 30L容量の一体成型構造なので、ハードな使い方にピッタリ。 1リットルのペットボトルも楽に収納する事が可能で、たくさんの物を運ぶのに適しています。 サイドバッグだと上にこんな風にいろいろなもの積めるのはメリットだろう。

Next

クロスカブにサイドバッグを取り付け積載量アップ

両サイドに取付完了。 フタの開閉を固定しているバックルは簡単に開閉できる金物が付いています。 「」 クロスカブのためにデザインしたんじゃないか!? 2時間ほど運転した後に確認すると多少は暖かく程度になりました。 これだけあれば日本一周をラクにこなせるはずだ。 見つけました!! トップはキャンピングシェルベースとキャンピングシートバッグ2を組み合わせた105Lの大容量。

Next

クロスカブにぴったりなサイドバッグ を発見!? 試してみた。

一応、設置完了。 エンジンに関しては、排気量の違いに加えて、ハンターカブはさらに低速トルク重視の特性になっていると読み解ける。 フタを開けると次にチャックが付いています。 ゴールデンウィークには少し遠出してくる予定なので、このサイドバッグがどれだけ役立ってくれるのか期待して使ってみたいと思います。 水に濡れて困るものは入れられないです。 ワッシャーの役目を持つと同時に、セレートといわれる弛み止め防止機能が備わっててちょっとやそっとじゃ弛まないという優れものです。

Next

クロスカブ旅仕様完成!サイドバッグとリクセンカウル化したデイパックも付けてみたよ

見た目が大きいですが、独自のエアロ形状を設計する事によって空気抵抗の低減を実現しており、走行の邪魔にならない様に仕上げられています。 Tレンチがあると楽です。 デリボックス横についているラックは 付属していませんが、このようなデリボックス拡張も出来るという事ですね! カブなんかはリアキャリアに「ホムセン箱」を積載している人がいるよね。 ・結束バンドを使う ・ゴムロープで結ぶ ・サイドバッグ用取り付けキットを買う ・あり合わせでなんとかする の4つが選択候補にあがりました。 取り付け 実際にクロスカブに取り付けていきます。 と思ってしまうくらい、イエローなクロスカブにぴったりのカラーリング。

Next

クロスカブが可愛く便利に!これぞ通勤・ツーリングスペシャルカスタム!?|はじめてバイク

関連記事: こちらが去年の12月に買ったノンブランドのサイドバッグ。 先に右側を固定してしまうと、左側の自由度がなくなって、取り付けできなくなってしまうので…• 買い足しせずに済んだ。 2車を比べてすぐに目につくのは、アップ/ダウンマフラーやディスク/ドラムブレーキといった違いだが、車体のディテールを見ていくと、かなり異なったマシン造りになっていることがわかる。 クロスカブ用にもいくつか出ているようですが、こちらを購入しました。 続いて、荷物を入れた後の垂れ下がり対策。

Next