好感度ss。 [B!] 夕張「できましたよ提督!零式好感度測定機です!」

にこ「好感度が気になるにこ」

カテゴリー• 其他船 包括旗舰 增加 0. 只是后来没有了。 未离开此地点视为并未完成瑶的这个要求,但是好感已经上涨为SSS。 具体的な証拠は残ってないからセーフ!何より、シュテルにも確信はないのだろう。 」 提督「あはは、すまんすまん。 さすがにこの言い方は悪かったな。

Next

【ドルフロ】【悲報】あぁぁぁぁ!!!好感度下がると萎えるからやめて!!!⇐●●な時しか下がらないだろw

77 ID:ymAQoNL70 とりあえずここまでです。 好感度100という数値が持つ意味はとてつもなく重い。 話す事で楽になれる事だってあるんでちゅよ」 七海「ウサミちゃん……」 私は、ウサミ先生に日向君と罪木さんの事について話した。 长痛不如短痛,我说得对,没得黑。 玩家在游戏界面中选择显示秘书组中的哪一位舰娘,并不影响好感度的获得。 ……バグ、かな?」 苗木「うーん……。 更新后,荣誉勋章商店将不再刷新科研一期方案舰角色蓝图• また時間あるときを連絡するよ」 クロエは満足そうに笑うと、そのまま窓の外のベランダを走って消えていった。

Next

提督「艦娘からの好感度が見えるようになる?」

」好感度87 提督「また今度一緒にどうだ?」 龍田「もちろんよ〜。 于是玩家们得以比较充分地认识和研究心情系统。 提督さん、艦娘のみんなからどう思われてるか分かる?」 提督「え、なに?俺もしかして嫌われているの?」 妖精「はぁ…。 最初からそう言えばいいのよ。 散歩してたらプリンツがいたんでな少し声をかけただけだ。 昔は俺が作ってあげたりもしたけど、今じゃシュテルのほうが段違いに美味しいもんなー」 「当然です!兄さんのためにいっぱい研究しましたから!」 「ふふっ、ありがとうシュテル。 长期不爱存档的人死的心都有了。

Next

好感度MAXから始まる黒ウィズの小説情報

昨日はごめんな」 罪木「い、いえいえ……その、私みたいなゲロブタの事を考えてくださってありがとうございます」 私は、それをしなかった。 まさか俺もナイフで刺された相手とこうして仲良くお話するようになるとは夢にも思わなかったしな」 「いやー。 球磨ってよく大井に追いかけられてるのを見てるからさ。 それが今じゃこうやって愚痴を言い合えるくらいの気安い関係になるなんて、人生はわからないものだとつくづく実感する。 」 妖精「このメガネを使ったらそれが分かるんだよ。 」」ナデナデ 電「はわわっ、司令官さん恥ずかしいのです。 -部分npc不会出现在特定的任务或者剧情地下城中. 这时候会出现在瑟蕾娜,跟瑶对话,带上她。

Next

关于好感度的限制能不能改成SS

」 妖精「それなら大丈夫。 秘书组中只有只有放置在第一栏位的秘书舰拥有好感加成,其他栏位无加成。 好感度• 頑張ろうな……」 ふんすと鼻息荒く興奮するシュテル。 」 提督「仕方ない。 指挥官可指定一艘方案舰为「科研加速角色」,确定「科研加速角色」后,每次完成科研项目研发后可额外获得一定数量该方案舰的角色蓝图,指挥官可自由切换「科研加速角色」,切换后,角色蓝图获取进度将保留• 天国的Z404. 」 提督「うわっ!大井か。

Next

【凹凸世界手游】羁绊送礼物好感一览表

」 提督「それはいいが、大井になにしたんだ?」 球磨「さっき間宮で大井と北上のパフェをバレないように食べてたクマー。 一不留神死了,直接读档上一次存档位置。 一路上遇到的敌人难度可比简单难度难多了,刷什么都难。 」 提督「このメガネを作ってくれた妖精さんに感謝しないとな。 しかも、それを可愛い妹が俺のために作ってくれたのだ。 ( 千万不要离开西公园!)(不放心可以先存档后制作存档) 2. 」 提督「そういえば他の姉妹はどうしたんだ?」 村雨「…提督?」好感度95 提督「なんだ?」 村雨「なんで私がいる前で他の女の子の 話をするのかな?」好感度93ハイライトオフ 提督「す、すまない」ゾクッ 提督 なんだ今の悪寒は?それになぜか数値が少し減ったぞ。 はははっ、と笑いつつ背中にじっとりとした汗がでた。

Next

好感

」好感度89 提督「そうか。 「やりましょう兄さん!私が、私が!兄さんに手取り足取り料理を教えてあげます!!」 「あ、ああ。 」ダラダラ 花陽「お腹空いたなぁ... 出来るだけ解消するようにするから。 ありがと〜。 「美味しい、美味しいよシュテル!」 「ああ、よかった!美味しくないなんて言われたらどうしようかと思ってました!」 「ははっ、そんなこと言うわけないよ!特にこのおかずなんてどれも新作じゃないの?こんな美味しいものを作ってくれて、本当にありがとう!」 「い、いえ……私は兄さんが喜んでくれるなら、それでいいんです」 頬を赤らめて照れているシュテルはとてつもなく可愛い。 「今日のところは帰るけど、次会うときは今の言葉をもう一回言ってもらうっすからね!」 「はいはい。 周りにいた人たちは飴細工のように熱にあぶられて溶けていくように消えていき、空が夕暮れの赤ようりもなお燃えるように赤くなっていく。

Next