わたし旦那をシェアしてた 出演者。 Tvlog

わたし旦那をシェアしてた

・事実婚の三股男が何者かに惨殺される ・三股されていた女性が出会う ・三股されていた女性やその家族が皆で暮らし始める ・三億の遺産の事を告げられる ・天谷恭平殺しを追う女性刑事も天谷恭平に特別な感情がある これって、一般論、常識的に考えれば、もうぐっちゃぐちゃですよね。 一方、晴美の方も複雑で、最初は反発していたけど途中でかなり心境が変化。 りょうさん岡本さん同じ立場だと分かり合うの早くて心強い。 天谷祐樹(あまや ゆうき)〈享年54〉 演 - 恭平の実父。 なぜ正樹に連絡したのかと晴美が沙紀を問い詰めると、沙紀は反発し…。 ytv. 彼の死後、殺害依頼をした人物が"妻たち"の中にいると睨んでいる。 志方と、満の母は、アフターに行き、お互いの息子について語り合う。

Next

『わたし旦那をシェアしてた』1話感想:小池栄子主演、事実婚で三重生活していた夫の死の謎に迫る!(ネタバレ)

彼は恭平(平山浩行)の友人で、晴美(小池栄子)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)の相談役になってほしいと頼まれていたという。 小椋家 [ ] 小椋加奈子(おぐら かなこ)〈42〉 演 - 恭平の「妻1」。 (女性30代) 【第6話・ネタバレ解説】松田はまだ意識が無い、塚本刑事は車椅子状態だ。 本当に1番に愛していた人が事実婚妻の中にいるのか、そもそも指輪の購入にも他の意図があるのではないかと、天谷恭平の行動の1つ1つに疑いを持ち、何か意図があるのではないか考えすぎるようになってきました。 恭平の遺言書により、晴美達をシェアハウスに受け入れるとのことだった。

Next

わたし旦那をシェアしてたの無料動画!第1話から最終回までをフル視聴する方法!

妻たちの中では、恭平との付き合いが最も長い。 痛みをシェアっていい言葉。 恭平と以前から知り合いだという刑事・塚本がネットから調べた情報だと、 「女の敵、天谷恭平」と書かれており、そこから犯行の依頼が行われた?? そしてその書き込みをしたのは「女子会 断り方」で検索している女性だという推理でした。 秀明(赤楚衛二)は、加藤の姿に動揺。 はたして恭平から選ばれ、3億を手にすることになるのか。 — おれんじおばば SaitoDaidai 【どちらでもない】評判評価の口コミ情報 わたし旦那をシェアしてた、2話目で意外と話は面白そうになってきたけど、劇伴が、3人のやり取りの時とか なんであんなふざけたカッコつけアップテンポにしたんだろう あれ聞くとやんなって消したくなる。 なんと恭平が病院に運ばれたというのだ。

Next

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』の主演は小池栄子!キャスト・あらすじ・放送開始はいつ?|ドラマニア倶楽部

どの妻か? (女性50代) 【第7話・ネタバレ解説】秀明は意識を取り戻し、晴美に恭平を殺したのは森で、その現場にいた自分も同罪で償うと言い残し、病院から抜け出した。 なぜか、妊娠していることに疑問を感じる二人。 好物 "妻たち"の得意料理を褒めたたえ、連れ子たちに「おふくろの味」を大事にするよう仕向け、本当の好物(卵焼き)を隠していた。 生まれ。 制作協力 -• ・天谷恭平(平山浩行) 嘘と謎に包まれた男。

Next

「わたし旦那をシェアしてた」は何故おもしろい?考察やネタバレで盛り上がるその内容とは

指輪は茜のカバンから出てきました。 男の正体は、恭平殺しの実行犯・森(黒木啓司)だった… 森は晴美達に、遺産3億円は寄付しようと提案する。 指は単なる3人が助け合うためのきっかけ作りだったのかな。 そこへ、沙紀がやってきて、沙紀がいつも身につけていたブレスレットは、実は「沙紀が晴美を守るように」と、恭平から渡されたものだったと打ち明ける。 登場人物 森下晴美 — 小池栄子 森下晴美(もりした・はるみ)は食品会社の役員として仕事をバリバリとこなすキャリアウーマンの38才のシングルマザーです。 謎の部分が分かるとこれまでの人生の哀愁が感極まって、せつなくなってきそうですね。 最後にはドロドロとした内容だけにとどまらず、夫の謎の部分がスカッとする気持ちのいい内容に制作されているのではと期待できそうです。

Next

[新] わたし旦那をシェアしてた EPISODE 1 三億円の妻たち 読売テレビ 主演:小池栄子

主な出演者 主な出演者(敬称略)は、小池栄子、りょう、岡本玲、赤楚衛二、平澤宏々路、牧純矢、森優理斗、池谷美音、黒木啓司、渡辺真起子、平山浩行、夏木マリです。 染谷文江(夏木マリ)は、3人に課題を与える。 晴美が戸惑う一方、加奈子(りょう)は、晴美が指輪を受け取ることを認めない。 友紀子の死から10年後に自殺。 自分なら茜を許せるから選ばれただけ、と告げた。 やんちゃな双子の兄妹を育てているモテ系女子。

Next