千 と 千尋 の 神隠し 裏 設定。 千と千尋の神隠しリンの都市伝説と正体を考察!衝撃の裏設定とは? | マジマジ情報局

「千と千尋の神隠し」の裏設定&都市伝説10選まとめ 他のジブリ映画との関連とは?

トンネルは臨死体験をした人達が天に向かうトンネルであり、日暮れから現れた大きな川が「三途の河」です。 リンのその後が気になる。 現代の母親像を描いている 「千と千尋の神隠し」の裏設定では、現代の母親像を描いています。 リンはこのような発言をしていました。 湯婆婆と銭婆はもともと二人とも完全な悪役だった? 出典: c スタジオジブリ 口が悪く横暴な性格。 確かに彼女は湯婆婆の下で働く他の湯女よりも人間寄りに描かれているように思います。

Next

千と千尋の神隠しの裏話・裏設定を教えてください。

そんな時はこの淡い作品に癒されてみてはどうでしょうか?. 鈴木敏夫が明かしたため、カオナシのモデルの件はおそらくほんとうなのでしょう。 「もののけ姫」制作後の引退宣言から復活後、最初の作品。 宮崎駿いわく、「もののけ姫」までの作品でやりたいことはやりきったため、「千と千尋の神隠し」以降は作風をかなり変えており、ストーリーの一貫性を放棄したものもあえて用いたりしています。 青蛙はカエルとはいえ、 人間の言葉を話して2足歩行をしています。 まとめ 千と千尋の神隠しには幻のエンディングがある?違うところと引越し業者について解説しました。 銀河鉄道の夜がモチーフとなっているのであれば、 千尋達が乗った乗客や車掌も死者ということになります。

Next

【その後】ハクは八つ裂き、それとも…?「千と千尋の神隠し」の裏話

初めの予定タイトルは「千と千尋の神隠し」ではなく「千と千晶の神隠し」だった? 実はタイトルの「千と千尋の神隠し」と言うのは当初「千と千晶の神隠し」にするつもりだったそうです。 実はその先のラストシーンを見たとファンの間では囁かれています。 忙しい日常に疲れ果てている。 「 千と千尋の神隠し」もそんな作品の1つですが… 特にヒロイン・千尋を助ける美少年ハクの「 その後」については視聴者の間で頻繁に舌戦が繰り広げられる程。 確かにそれだけ聞けば、ハクのアドバイス通り、あえて間違えたんだと考えるのが妥当でしょう。 恋模様を連想させるハク、湯婆婆と銭婆の姉妹、そして釜爺にカオナシと… いかにもジブリの、そして宮崎駿監督らしい印象的な人物が登場していることが「千と千尋の神隠し」の世界を魅力的なものにしている点は疑いようもありません。 日本はすべて風俗産業みたいな社会になってるじゃないですか。

Next

千と千尋の神隠しの都市伝説裏設定!ハクとその後や湯屋の舞台考察まとめ

つまり、娼婦である。 ただ、確かに顔の面影が狐に似ているような気もします。 このシーンについて宮崎監督が2人の永遠の別れを表現したと記述があり、千尋が不思議な世界に戻ることはないためハクと永遠の別れになるのか、ハクが八つ裂きにされるため永遠の別れとなるのか。 引用元: 配給元の東宝が言うのですから間違いないですね。 放映後は毎回、ストーリーについて熱い意見が交わされることで有名なジブリ作品。 。 目が眩んだ青蛙はそのままカオナシに飲み込まれてしまい、カオナシの「 声」として利用されてしまったのです。

Next

千と千尋の神隠しには幻のエンディングがある?違うところと引越し業者について解説

彼の思春期独特の声色がハクの存在を引き立てたのだと感じています。 だって公式のパンフレットに書かれているのですから、こっちを信じるでしょ? いくら「ラフデザイン」に白狐と書かれていても、公式のパンフレットに書かれていないのであれば仕方ないですね。 オクサレ様は汚染された川の神様で、千尋がお湯屋で身体を綺麗にしました。 そのほかに、名前を奪って支配する湯婆婆の「油屋」に足を踏み入れたことにより、徐々に自分の名前を忘れていて契約を結んだときには既に、自分の名前を忘れてしまっていたからという話もあります・・・。 Contents• 湯婆婆が言い放った「 八つ裂き」というワードから自ずと悲しい「その後」が予想されます。 そして、面白いことに八百万の神様 全員が男であり、女性は存在していない。

Next

【都市伝説】知るとヤバい!「千と千尋の神隠し」の裏設定6つ

度を越した可愛がりかたをしています。 Contents• 子どもの心と体の成長に、いかに親の影響が関わるかが分かる千尋と坊の成長具合。 千尋は両親と共に人間世界へ、元の暮らしへと戻っていきますが…残されたハクの「その後」は一体どうなったのか? 彼の「その後」については本編で詳しく描かれていないので気になるところ。 ) 日本で言うところの「お盆」にとても近いものですが、 決定的に違うのは『リメンバーミー』の死者の日のお祭りは「カラフル」かつ「ポップ」であることなんです。 確かに!言われてみれば劇場で見たときこんなシーンがあった気がします! そんなラストシーンですが、残念ながらDVDやロードショーでは観られないため裏設定として「幻のラストシーン」になっているのです。 彼の正体を知った上で「千と千尋の神隠し」を視聴すれば、また違った楽しみが味わえそうです。

Next