ジェノサイダー。 『ジェノサイダー』ネタバレ 3巻|お前らは絶対に逃がさない!

漫画ジェノサイダーのネタバレと感想!あらすじや結末は?【作者秋吉宣宏】

アツシは目を負傷して叫んでいる。 サラリーマンのリクエストにナツミは応えた。 ナツミが事件にかかわっているのか問いただすテツオ。 そして、ケイタはナツミの携帯を使って鉄男に連絡を取り、娘を開放するための条件として・・・ 「ナツミとセックスをすること」を鉄男に突きつけた。 ミサイルや爆撃で存在感を見せるも、スクランダーカッターで倒されて混戦の〆を飾った。 ビジュアルコンセプト・コミカライゼーション・オリジナルイメージキャラクター:• 原作通りを装備したの初陣相手に抜擢。

Next

ジェノサイダー 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

しかし、ナツミから聞かされた衝撃の事実を聞いて、その固い決心はどうなるっていくのでしょうか? ラスト結末が気になる方はぜひマンガを読んでください! ジェノサイダーの感想と考察 ジェノサイダーの最期は壮絶な結末でした。 ナツミを紹介されて アツシは一目ぼれする。 ママより そんなメモがあるテーブル。 アツシに車の運手をさせて、山を降りている最中、 あまりの恐怖に耐えられないアツシは誤って 事故を起こしてしまう! ハンドル操作を誤った車は派手に横転し、二人は地面に車ごと叩きつけられたのです。 その頃に教師が答案を教える代わりに肉体関係を持つことを持ち掛けてくる。

Next

「ジェノサイダー」漫画ネタバレ結末 第4巻最終話「小さな希望」

高校教師を呼び出しケイタが制裁を加えるが不意打ちで形勢逆転となるケイタ。 某企業の部長でもある鉄男は、見知らぬ女の子・ナツミとのやり取りが、気分転換になり楽しくて仕方ないようだ。 仕事とは保険金詐欺だった。 天知(声:)• ケイタは死んでしますし、アツシは瀕死の状態で病院に運ばれてしまいます。 このマンガの復讐する気持ちも分かるなぁ〜 未成年だと罪に問われても、何年後かに刑務所から出て来て暮らせるのに、被害者は心の傷が一生消えないまま元の生活にも戻れないまま、一生を終わらないといけないわけだし、私も復讐する側共感できちゃうな。 1巻:540PT(円)1巻は無料。 最終決戦!鉄男vsケイタ・菊池 ナツミを助けにケイタと菊池が鉄男のもとに現れる。

Next

「ジェノサイダー」ネタバレ結末 第1話「前兆」秋吉宣宏

今なら特典で 600円分のポイントが貰えるため 「ジェノサイダー」を無料で読めます。 キャラクターデザイン:山形厚史• 憎しみを込めて何度も突いたのだという。 3巻4巻は某所でレンタルで全巻読んだ感想です。 PSYCO SHOCK [3:15]• 」という未送信メッセージを見てしまう。 こちらでは、全4巻の漫画「ジェノサイダー」のあらすじやネタバレ結末、感想をまとめてご案内しております。 ケイタの放った銃弾は菊池の片目に当たり、血しぶきが舞う。 制作協力:• ケイタは首を切られて膝を折るが 鉄男は怯まずにケイタの背中に割れたコップを突き刺す。

Next

「ジェノサイダー」ネタバレ結末 第1話「前兆」秋吉宣宏

神父(声:)• 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 それなのに嫌悪感を抱く人が多いのは、最低男が可愛い女の子を痛めつける暴力的な表現がリアルだからかもしれません。 ケイタが死亡したことはすぐに小西の耳にはいる。 しかし。 上段回り蹴りやボディブローなどを見ると もしかしたら空手の有段者なのかもしれません。

Next

【無料試し読みあり】ジェノサイダー

毛越はリカを訪問する。 神話 [2:52]• 一巻しか読んでないのでその後の展開は分かりませんが、一巻の時点でもう限界!ってなるほどでした…。 まぁ中途半端っちゃ中途半端だけど?打ち切りだったのかな?絵が劣化してる箇所とかは、先生が病気とかされてないか心配かも。 ナツミと利香には意外な繋がりがあった・・・ ナツミと利香は、中学からの同級生だったのだ。 やがて3人は、ある事をキッカケに凄惨な事件に巻き込まれていく。 ただしそれほど手強くはなく、陸戦ユニットでない限りそう苦戦はしない。 ここで立ち止まってるよりも 歌:清水サユリ [4:42]• アツシが暴行を加えられている音にナツミは気づき息を殺して忍ぶ。

Next

ジェノサイバー

副長(声:)• ナツミが利香の拉致に関わっておらず、仕方なかったとはいえ深く彼女の心を傷つけたと知った鉄男はラストでナツミに許しを請いますが、 「私も、あなたも許されてはいけない」というナツミの言葉で、 一生罪を背負って生きつづける覚悟をします。 ここで立ち止まってるよりも オリジナル・カラオケ [4:43]• それからも担任との関係は続き、 もっと答案を教える代わりに 「次は最後までだよな・・・」 ナツミはさらに告白を続けた・・・ ケイタとの出会いのエピソードも・・・ 胸元に掘った般若のタトゥーの秘密とその証についても 2人が離れられなくなった理由のすべてを・・・ 一方、曽田ケイタと菊池アツシはナツミを助けるために彼女の家へと向かっていた・・・ 事件発生まであと・・・? 【ジェノサイダー最終話】の感想 この4巻・最終話で全てが明かされます。 傷ついた鉄男を支え、闇の中を逃げるふたり。 肥大化した翼の為に腕が腰から生えている奇抜なデザインをしており、完成間近であるの用パーツ・破壊の至上命令を受け出陣。 ナツミが彼のそばにいるのは「居場所がないから」という理由で、孤独でたまらない少女が拠り所にしているのが「鉄男」からのメッセージ。 ナツミを守りたい菊池はさらにナツミの盾に。 ナツミはケイタの返り血を浴びて一部始終を見ていた。

Next

『ジェノサイダー』ネタバレ 3巻|お前らは絶対に逃がさない!

ナツミを餌に美人局で暴行してストレス発散したり、お金を奪い取って暮らしている。 娘を傷つけた男たちに復讐を実行し始めた鉄男。 そして、ナツミが目覚めると尋問・・・ 「グルなんだろう・・・」 「絶対に許さない!!」 「鉄男さん、私みたいなクズ・・・」 「早く殺してください」 「絞めるぞ、覚悟はいいな」 鉄男は仰向けになっているナツミの首を絞め始めたが・・・ ナツミは最後にひとつだけ言わせて欲しいと・・・ 「憎い人を殺しても…楽になんかならないよ」 「むしろ辛くなるだけ」 「君に何が分かると言うのだ!!」 そんなやり取りの中で・・・ ナツミは、高校時代に犯してしまった、取りかえしのつかないあること・・・ 「追憶の欠片」を鉄男に告白するのだった・・・ 「私も……人を殺したことがあるから……」 「殺したって…いったい誰を?」 「高校の教師です醜い男でした」 その話を聞いて、鉄男は利香とナツミが高校の同級生で親友であったことを初めて知った・・・ 「でもいくら勉強しても利香を抜けなくて・・・」 「利香さえいなければ・・・・・」 「そう思ったことすらありました」 愛原利香は常にトップの成績・・・ それに対して 佐敷野夏美(ナツミ)は2位でどんなに努力しても利香にはかなわない。 美術監督:• けど低評価は本当に謎。 おまけに強度のストレスが原因となって、 失語症も併発・・・ 警察が、病院に入院している利香に事容疑者の件で事情聴衆をする・・・ が、何故か? ナツミは、レイプもぜず、むしろ助けようとした「 菊池アツシ」の写真を見ると・・・ 「ぎゃあああッ!!」とひどく反応するのだった・・・ 一方、復讐鬼と化した鉄男は、娘をひどい目に合わせた連中を次々と探しあてていったが・・・ 最後はケイタの恋人である、ナツミにまで及んでいった。

Next