デュエプレ 環境 デッキ。 5/5 環境デッキTierまとめ&レビュー 【デュエプレ】

【デュエプレ】コラム:無課金・微課金で遊ぶための指南、そして序盤のパック&ゴールド稼ぎに適したスーパーレアを使わない『格安』デッキレシピを紹介 (3月30日更新)|デネブログ デュエマの速報・環境

ない場合はスパイラルスライダー4枚で意外と何とかなります。 幻想妖精カチュア:実は種族がスノーフェアリー。 2019. このデッキは動きが鈍く、2マナ圏だとこのカードがやはり最強かなといったところですね。 最近では光文明を抜いてアストラル・リーフを採用した青緑ブも台頭してきている。 なので基本的には光か闇のカードを候補とします。

Next

【デュエプレ】最強デッキランキング【デュエマプレイス】

まずは環境を知りたい! などという時には使ってみるのもありだろう。 インストール初日にもらえる10パックでダイヤモンドブリザードが出るまでリセマラするという形のため、場合によっては何十回もリセマラ作業をするという泥沼作業になることもあります。 確かにプレミアム版の方が格好良いという意見が多いですが、あなたがもし無課金/微課金で遊ぶ気なら、こだわりなど投げ捨てて今すぐ砕きましょう。 ダイヤモンドブリザードデッキの立ち回りについて このデッキのやることはいたってシンプルで、• アクアンで大量にドローをしながら、クエイクス等で敵の手札を枯らすデッキ。 圧倒的なドラゴンのスタッツで盤面制圧をし勝負を決めるデッキ。

Next

環境デッキTierまとめ&レビュー【デュエプレ】

青白イニシエート クラウゼ・バルキューラによる制圧 イニシエートの進化クリーチャーであるは場に出た時相手クリーチャーを2枚までタップできるので、一方的にクリーチャーを討ち取ることができます。 アクアンと光文明の力を借りて耐久力を増してバロムの除去能力で押し込むコン。 マナにスノーフェアリーを置いていく• 0 - 9. とはいえ、全体的なバランスもよく、多くのデッキ相手に有利に立ち向かえるので、ランクマッチで見かける機会は多そうです。 しいて言えばアクアサーファーの枚数を増やすぐらいかと。 特に第3弾ではレインボーカードが新しく登場したということもあり、これまで以上にアクアンの使いやすさが増していますよね。

Next

5/5 環境デッキTierまとめ&レビュー 【デュエプレ】

バウンス除去が豊富に詰め込まれており、相手のビートリズムを崩しながら有利盤面を築く戦略が得意。 そして速攻の次に強く、 現環境で個人的に多いと感じるのは「光器ペトローパ」を軸にしたガーディアンデッキ。 bSirius. 10ターン目より前でも次の相手のターンにトリガーが発動できないことがデメリットにならない場面では、スピードアタッカー持ち2打点としてボルバルザークを場に出す事もある。 シータボルバル DM界屈指の問題児。 欠点としては色事故が多発し、安定感が若干落ちてしまった点が挙げられる。 Tier3 中堅デッキ Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーで劣り、見かける機会はあまり多くないデッキ。

Next

【デュエマプレイス】最強デッキランキング【デュエルマスターズプレイス】

どうも、サトミです。 ただしかし以前に比べると環境での立ち位置は若干落ちたか。 白青アストラル・リーフ 一瞬環境トップだったが第3弾発売と共にスッと消え去った地雷デッキ。 、で盤面処理を行いながら10ターン目に繋ぎ、の追加ターンで勝利を目指します。 アルカディアス好きの方でデッキを作る余裕のある方はぜひ一度試してみて下さい。

Next

【デュエプレ】光闇火自然 ボルバルザーク【デッキ紹介】

期待せずにゆるーくご覧下さいまし。 コン対面ではリソース勝負を狙って戦う。 諦めましょう。 ネクラ 黒白緑 ブ ネクラブは闇文明の墓地肥やしを利用し、ダイヤモンド・ブの爆発力を高めたデッキ。 白抜き4cガルザーク デアリ 黒赤緑 ガルザークの亜種。 突然ですが、サトミは1番最初にやったポケモンシリーズがクリスタルなので、ジョウトポケモ[…]• 速攻の意識 進化元になる軽量クリーチャーが多いので、序盤から攻める速攻を意識しておきましょう。 ブは分解して良さそう。

Next