ヘブンズロージア。 《真・龍覇 ヘブンズロージア》

【コンボ紹介】最速2ターンで「真・天命王 ネバーエンド」がバトルゾーンへ。新規カード「記憶の紡ぎ 重音」のコンボを紹介!『気分J・O・E×2メラ冒険!!』 【デュエルマスターズ】

また、マナを発動したヘブンズロージアと除去耐性を獲得した煌世主がバトルゾーンにいれば、ヘブンズロージアか表向きのシールドを除去されない限りシールドがブレイクされないというコンボもあります。 相手が禁断爆発してきた場合にはスパークで3回除去して勝つプランもあるのでミラクルスターの枚数等を考慮してスパークを使える回数を数えておきましょう。 GRに対抗しろ!チーム銀河との共闘! もしも今年解除されたとして、かつてロージアがいた環境にいなかったモノが今はいます。 ロージアも同じ道を辿るのか、それとも再び環境で力を見せてくれるのか、それはタカラトミーのみぞ知る事です。 龍解条件が達成されるころには別にこのカードなしで勝てるので特に必要性を感じず不採用。 同じくコスト4のピーピングハンデスでシールドにカードを埋めることができるパクリオがいるが、あちらはコアクアンに引っかからず4ターン目に使うのは難しくなる。 タッチ闇型(通称:ドロマーミラダンテ) [ ] の、汎用などをした。

Next

《真・龍覇 ヘブンズロージア》

また、のとミラダンテXIIの相性が凄まじく良く、シリンダ型では対処し辛い盤面の処理とロックを同時に行える。 カードの紹介 音階の精霊龍コルティオール コスト8、Sトリガーのエンジェル・コマンド・ドラゴンで、バトルゾーンに出た時、自分のドラゴンの数だけ相手クリーチャーをタップします。 相手は次の自分のターンまで呪文を唱えることができなくなります。 この点については「9月のタイミングでも再度殿堂について検証する」とのことでしたので、まあ見逃しがあっても3ヶ月耐えればいいのかと思えば大分気が楽になると思います。 しかし、ヘブンズゲートを採用することでフェウスを出せるパターンを増やしより防御的になり展開のしやすさから攻撃的にもなりました。

Next

【デッキ】赤白ロージアダンテ

これらに対して、ある程度の防御力があり《ジャミング・チャフ》などで呪文制限が出来る【チェンジザ】がなんかが台頭してくる可能性もあるかと思います。 このようなことからか革命ファイナル環境に進出したのキーパーツとしてブレイク。 そうしなければ、カードを1枚引く。 コスト踏み倒しメタに対する除去やの速度に合わせたハンデスなどで妨害性能を増したタイプである。 このどちらかを展開することがほとんどです。

Next

青白ロージアダンテ

「コアクアンのおつかい」 コスト3の水の呪文で、山札から3枚表向きにしてその中から光と闇のカードを手札に加え、残りを墓地におきます。 天獄の正義ヘブンズ・ヘブン(龍解前) ターンの終わりにブロッカーを1体コストを支払わずに踏み倒しと、相手の光以外呪文を唱えるコストを1増加。 「解体人形ジェニー」 コスト4のクリーチャーで、バトルゾーンに出た時相手の手札を見て1枚選び捨てさせます。 呼び出すことになる主なは、やはりで登場しただろう。 尚、バルキリールピアの進化条件の厳しさから、合体は難しいだろう。 つまり 「ジャスティス・シェイパーでジャスティス・シェイパーを加える」という芸当が可能になりました。

Next

ドロマー・ロージアダンテ【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】【デュエルマスターズ】

真聖教会エンドレス・ヘブン(龍解前) 自分のクリーチャーが破壊されたとき山札からシールドを追加。 既存のフェウス採用型はトリガーでフェウスを出す手段がドラゴンズサインしかなくNEXT等にそのまま突破されてしまう可能性が高く性能をうまく引き出せていませんでした。 バトルゾーンに出た時光のコスト5以下の呪文を唱えるか、1枚ドロー。 また3以下であればやといった以外のも呼び出せる点、による味方への付与能力も見逃せない点である。 革命編環境で偶に見られたを主軸としたデッキもこの名前だが、普通はまずこちらを指す。 ターンの終わりにシールド枚数が相手より多ければ龍解します。 ミラクルストップ2枚 水文明• 4ターンキルプランがだいぶ現実味を帯びた。

Next

【デッキ】赤白ロージアダンテ

耐性の高いであるに対しても、を残せる上にのがであるため、場合によってはこのを使用する側が有利になることもあった。 このデッキのコンセプトとなるカード。 期になると優勝に輝くなど再び結果を残している。 彼が眠りに付いていた間に、彼もまた強化を得ています。 3 x ヘブンズ・ゲート 受け+展開。 touhouproject03. ・3枚目のレッドゥル 攻撃的な3枚目。

Next