徳島 対 東京 v。 「コンセプトはVS東京」――徳島県は、なぜ東京に「ケンカ」を売ったのか

徳島・西谷和希が開幕戦ハットトリック 東京V戦でクラブ初の快挙達成

J2 [6月27日 20:50]• レアンドロはダイレクトで落とすと、反応したクレビーニョがペナルティエリア手前の右からシュートを放つ。 山下 諒也 J2初出場• J1 [6月26日 15:14]• 2009年 20試合目• 通算109試合目• J1 [6月27日 3:21]• また、個の力で打開するのが持ち味の今季栃木から加入したばかりのアタッカーは、「今年の僕たちの目標はJ1昇格です。 日本代表 [6月27日 22:57]• 高い位置でボールを奪った杉森がドリブルで相手を置き去りにすると、並走していた垣田にラストパスを送る。 J1 [6月27日 20:48]• 佐藤 優平 J2 100試合出場• 5 カード 0. 徳島対東京V 7勝4分5敗 4497人 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム• 通算 19位 323試合 全体• コラム [6月28日 8:19]• 3 ゴール 1. こうやって徳島の選手たちは積極的に縦へ動き出しをすることによって、裏を取る動きをする。 開始3分、町田MF平戸太貴に左45度から豪快なミドルシュートを叩き込まれて失点。 J3 [6月27日 20:53]• 日本代表 [6月26日 9:54]• 落ち着いてゴールへ流し込み先制に成功する。

Next

【徳島vs東京V】試合フォトレポート:西谷ハットトリック!新戦力が噛み合い、開幕戦勝利! : ヴォルティススタジアム

ただ、その中でもメンバーやシステムを頻繁に入れ替えることが多く、チームの軸が不安定だったイメージでした。 試合後にフラッシュインタビューに応えた西谷は、「チームメイトのおかげで3点取ることができました。 だが、惜しくもゴール右に外れてしまう 前半9分 徳島 浜下がドリブルでペナルティエリア左に進入すると、柔らかいクロスを送り込む。 これをMF藤本寛也が決めて土壇場で追いつき、辛くも勝ち点1を獲得した。 J2 [6月27日 21:29]• そのため、東京V戦では相手にある程度持たせる形となったのでしょう。

Next

「コンセプトはVS東京」――徳島県は、なぜ東京に「ケンカ」を売ったのか

そこに相手選手がついて来なければそこを狙ったパスを出せばいいし、相手選手がついて来れば相手の守備陣を引き付けたことになる。 悲願のJ1昇格を果たすためにはスタートダッシュがカギになる。 。 「我々地方自治体は、危機にさらされている。 J2 [6月27日 21:59]• 日本代表 [6月18日 19:25]• 日本代表 [6月22日 20:06]• 徳島 115勝85分122敗• 垣田はペナルティエリア右からダイレクトで右足を振りぬくと、DFとGKに当たってボールは西谷の下へ。 いきなりの古巣対戦となる上福元がゴールマウスを守り、守備の要として期待されるドゥシャンが3バックの中央に入る。 J3 [6月27日 22:05]• 攻撃志向でパスサッカーを目指しつつも、CBやCFなどゴール前には高さやサイズを求めた。

Next

徳島のスペースを作る裏への動き出し

通算 24451位 35471試合 J2通算• これで左WB浜下のスペースがぽっかりと空き、中央寄りの位置でボールを受けられたため、シュートまで持ち込むことが出来たことになります。 抜け出した西谷はペナルティエリア右に進入すると、落ち着いてシュートを放ち、徳島でのデビュー戦ながらハットトリックを達成する 後半13分 徳島 リードを広げたチームをさらに鼓舞するようにキャプテンの岩尾がクレビーニョに対して激しくプレスを掛け、相手の進撃を許さない 後半14分 徳島 浜下が大久保の鋭いタックルを受け、左腕を痛めてピッチに倒れこむ。 試合序盤、「初めは少し主導権を持たれた印象(福岡)」と話す通り、東京Vがやや主導権を握る時間が続く。 J3 [6月27日 21:13]• しかし、大幅にメンバーを入れ替えた今年の開幕戦でも昨年のような軸を感じ、システムやボールの動きも昨年の流れを継続していました。 東京との対決姿勢を示すアイデアは、策定の初期段階からあったという。

Next

徳島のスペースを作る裏への動き出し

J2 [6月27日 21:28]• ボールはそのままゴールラインを割ってしまう 後半49分 試合終了。 その一方で無観客開催について、「非常に不思議な感じの試合で、選手のモチベーションのところはどうなのかなど、いろいろと心配はしていたが、選手は前向きにやってくれた」と大きな影響はなかったと振り返った。 監督は就任当初から前へ飛び出す形を作るのがうまく、そこが徳島のパスワークの特徴の1つとなっていた印象です。 0 シュート 11. 相手のプレスに苦戦するなど、悪循環に陥っている 後半17分 徳島 右サイドの敵陣深くから藤田がマイナス方向にパスを送ると、西谷がスルーして走りこんできた梶川がペナルティエリア手前の中央からシュートを放つ。 aratasuzuki. 当スタジアム通算成績• 「そこまで東京を目の敵にせんでもええ」「本当に東京に『ケンカを売る』なら支持。

Next

2020徳島ヴォルティス 開幕戦 東京V戦に臨む

後半に入っても西谷の決定力が光る。 この動きによって、東京Vの右SB澤井はつられて中央後方へと下がってしまった。 2月23日に開幕戦が行われたJ2リーグはその後、新型コロナウイルス感染拡大を受けて約4カ月中断し、この日再開初戦を迎えた。 2015年度以降どのような成果を収められるか、長い戦いとなる。 だが、上福元のビッグセーブに阻まれてしまう 前半13分 東京V ペナルティエリア手前の左で受けたレアンドロは柔らかいクロスを送る。

Next

徳島のスペースを作る裏への動き出し

左WB浜下が受けてシュートを放ちますが、外してしまいます。 徳島が中盤の中央から右サイドへパスを繋いでいって、右WB藤田がバックパス。 これによって東京Vの守備陣は藤田の動きにつられ、全体的に後方に下がってしまった。 0 コーナーキック 5. だが、上福元に防がれてしまう 前半8分 徳島 相手にボールを握られるが、ハイプレスは仕掛けずに守備ブロックを形成している 前半8分 徳島 西谷からのパスを受けた杉森は左足に持ち替えてペナルティエリア左に進入すると、地を這うような低いシュートを放つ。 徳島対東京V 7勝4分5敗 9033人 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム• だが、威力が弱く、上福元に正面で処理されてしまう 前半43分 徳島 中盤でFKを得ると、藤田が相手の意表をついてペナルティエリア右にパスを送り込む。 0 5 8 11. 味方がそらしてファーサイドにボールが流れると、拾った西谷がシュートを放つ。 上福元と1対1になり、右足でシュートを放つ。

Next

徳島のスペースを作る裏への動き出し

コラム [6月28日 8:19]• J3 [6月27日 20:17]• J3 [6月27日 20:52]• そこを確立したのが、昨年活躍したヨルディ・や野村などの選手たちなのかなと思っていました。 攻撃的なサッカーやパスサッカーなどの理想を追い求めるチームや監督は、どこか夢見がちで勝利が二の次になってしまっているようなこともあり得るように思います。 今季移籍加入した26歳が、開幕・デビュー戦でホームの観客に名刺代わりとなるハットトリックを披露した。 タッチが長くなったボールに西谷が反応し、右足でシュートを放つ。 補強の目玉である大久保がスタメン出場を果たす。

Next