ハイパーリーグ 耐久。 【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「ハイパーリーグ用に育てたいパーティ」第1弾

ハイパーリーグのパーティ選択どうする!?傾向と対策について適当に考えてみた。

いわに2重弱点なので、げんしのちから持ちやメルメタルのいわなだれに弱いのに注意。 普通は、メガニウムに対し、 ほのおタイプや毒タイプ、鋼タイプを出す人が多い。 代わりにいわ、こおり、でんきに弱いのでメルメタル、フリーザー、げんしのちからに弱い。 60 3. 5秒で威力 96もの技を打てるのは、 もはや凶器。 耐性の多さに加えて、 攻撃技も豊富(水、竜、悪)。

Next

【ポケモンGO】PvPハイパーリーグ耐久力ポケモンランキング トップ100|ポケらく

第2期【2019年2月1日~】PvP環境 グロウパンチ実装により、 かくとうタイプの採用率が上がりつつある。 優秀な技1(火力のりゅうのいぶき、ゲージ増加のシャドークロー)• 30 146 3362626 1 F F 攻撃型 ルカリオの総合評価 ステータス わざセット 環境支配力 総合評価 D S A A ルカリオの覚える技 通常技 わざ 削り効率 貯め効率 時間 カウンター 4. ハッサム対策。 こおり技が2重弱点。 じめんタイプが怖くないのも使い勝手を向上させるポイント。 ザングースのように低耐久かつ、相手を選ぶポケモンなので扱い方次第ではエース級に活躍できる。 くさ相手のフシギバナでさえ、はっぱカッターでない限り勝ててしまう。 25 ロケットずつき 156 75 2. 優れた耐久力• ただ、水タイプとしては氷が邪魔だったり、氷タイプとしては水が邪魔だったりで、タイプ相性のぶつけあいに少し弱い点には注意。

Next

ハイパーリーグ感想 #ポケモンGO|つくしなづな|note

ハイパーリーグでは、ギラティナとニョロボンの両雄が幅を利かせているが、 ギラティナを抑える ドラゴンテールと、ニョロボンを抑える かみなりのキバで、なかなか悩ましくなった。 はがね、ノーマル、こおり相手にかくとうわざで大ダメージを与えられる。 ハイパーリーグ帯トップクラスの耐久力で破格の性能と言えます。 ハッサムに似た立ち回りで耐久力が低く、対応できるポケモンは多くないので安定はしない。 リザードンやフリーザーもいわなだれで倒せてしまうのも、驚異的。 その要因としては タイプと技性能が変わらないことがあげられる。 おすすめ技構成 クレセリアとしておすすめの技構成は、技1はチャージ効率の高い「サイコカッター」を固定として、技2は• では、なぜシーズン1ではあまり見なかったのか?それはポケモンのもう一つのステータスともいうべき 「技」がいまいちだったからでした。

Next

【ポケモンGO】ハイパーリーグ(CP2500以下)最強選抜【PvP(対人戦)】

コイキング自体は入手容易だが、 進化にアメが400個必要なところが難点。 レジスチル・ラグラージは相性がいい レジスチルとラグラージは相性補完が良い。 ハイパーリーグはCP2500以下のみ出場可能な対人戦 (PvP)リーグ。 しかし、6月24日に再開!! 今後の日程も変更されております。 49 140 3957154 1 F E 防御型 ラティアスの総合評価 ステータス わざセット 環境支配力 総合評価 B S A A ラティアスの覚える技 通常技 わざ 削り効率 貯め効率 時間 しねんのずつき 3. トゲキッスの型考察 バフ型トゲキッス フェアリー ステータス実数値(理想個体) 攻撃/ IV 防御/ IV HP/ IV ステータスの 積/ 型 152. ドラゴンクローのおかげで勝てはしないものの、ギラティナ相手にも十分対抗できる。 47 げんしのちから 45 45 1. ゲージ技が重めとはいえ、 りゅうのいぶきで削っている最中に、ゲージが貯まりさえすれば、強力な一撃で追い撃ちができる。

Next

【ポケモンGO】強力な通常技「あまえる」を繰り出す耐久型ポケモン! ラティアスの使い道を紹介

本来トゲキッスが有利な相手をあまえるで倒してから苦手な相手に有効なゲージ技をうつ流れを作り出せれば非常に強力だ。 75 つばめがえし 66 45 1. じしんは、はがねやギラティナ相手に使えるが、たまりが遅いのでブラフののしかかりを撃つのはかなりのリスク。 56 ヘビーボンバー 84 50 1. レジスチルが使う ラスターカノンと きあいだまは比較的 多くのゲージ量を必要とするゲージ技なのでロックオンと相性が良い。 くさむすびは入手難易度高いですが。 おんがえし(ライトわざ) ニョロボンの概要 ハイパーリーグの環境トップメタであるギラティナ (アナザー)の対抗策として、 ハガネールやアローラベトベトンが環境を形成しているが、そのギラティナが苦手とするポケモンにニョロボンは強い。 ハイパーリーグにそこまで興味がない場合でも、報酬のポケモンが欲しいトレーナーは、まずこの3体を育てておくといいハズだ。 ギラティナAの特長は• 20 ヘドロウェーブ 110 65 1. ちなみに、進化前のストライクはレイドバトルでも出現する。

Next

【ポケモンGO】強力な通常技「あまえる」を繰り出す耐久型ポケモン! ラティアスの使い道を紹介

80 4. もう1つ、鬼から「みなさんにぜひとも伝えたいメッセージ」を預かった。 ムーンフォースの超強化 シーズン2開始に伴い技の調整が行われましたが、そこでクレセリアが覚える ムーンフォースが超絶強化されました。 ただハイパーリーグにはハイパーリーグの面白さがあるとのことなので、それに目覚めたら複数のポケモンを育ててみてもいいハズだ。 85 げきりん 110 60 1. ばかぢから持ちでも、ギラティナ相手ならじしんと見せかけたブラフでのしかかりを使い続けて、バリアを消耗させることも期待できる。 788 普段は攻撃の低さからベンチ担当のレジアイスも、トレーナーバトルでは非常に優秀。

Next

【ポケモンGO】シュバルゴのおすすめ技と対策:ハイパーリーグの評価とおすすめ編成|ポケらく

しかもCP2500までのわずかな強化と、解放分だけなので 育成に必要なアメは100個強程度。 16 グロウパンチ 24 35 0. ノーマルタイプのカビゴンはゴーストわざに2重耐性を持っているので、ギラティナのシャドークローを無効化するといっても過言ではありません。 80 オーロラビーム 80 60 1. ギラティナ、フェアリー、エスパー、フシギバナに強いため、出すタイミングが多いのでおススメのポケモン。 通常技はゲージ貯めに優れた シャドークローと、削り特化の りゅうのいぶきから選べる。 71 ギラティナの概要 ギラティナは、スーパーリーグ (CP1500以下)で 覇権 はけんを 握 にぎっているマリルリと、非常に似通ったステータス比率をしており、 CP制限下では恵まれたステータスバランスだといえる。 ハッサムやザングースのように、つじぎりでバフを狙いながら戦うスタイル。

Next