シマノ コルト スナイパー ss。 シマノ ショアジギングロッド「コルトスナイパーSS」発表|はじむの趣味ブログ

【実釣インプレ】「シマノ コルトスナイパーS1000H」はショアジギング入門に最適か?

90 2 149. 大型青物が頻繁に釣れる場所や、潮の流れが速いフィールドであれば、間違いなく「コルトスナイパーSS」が良いと思います。 硬さがM、MH、Hの3種類と長さ、硬さと3タイプずつあるので選びやすいと思います。 バスパラ 18• ハイパワーXを搭載しているのでロッド強度も抜群で、大型の青物とも対等にやり取りすることが出来ます。 8 327 2. ボーダレス 2090• コルトスナイパーBBがとにかく安いので入門機には最適。 そこでM ミディアム などのロッドが柔らかいとパワー負けしてしまい、せっかく掛けた魚をラインブレイクなどでバラシてしまうリスクが高くなってしまいますね。 Mクラスと8月に発売されるストラディックC5000と合わせるのもいいかな。

Next

【2020年4月発売】シマノ コルトスナイパーXRと前モデルを比較してみた。|ナカシン

結論:購入して満足か コルトスナイパーを使用して10回ほどショアジギングに挑戦してみましたが、結論からいうと入門用ロッドとしては大満足でした!初心者でも確実に青物を仕留めることができます。 20mの3種類。 当然コルトスナイパーBBより性能が良くなっています。 ロッドが長いと擦れる機会も多いので、何気に重要なポイントなんです。 関連商品. キャストブレの低減による飛距離の向上、シャープな操作感に加え、疲労軽減も達成しています。 95 2 151. ポイズンアドレナ 400• コルトスナイパーは全体がEVAの仕様になっているので、確実にグリップできます。

Next

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー|ロッド・釣竿 通販・価格比較

「SS」は「スーペリアスペック」という意味があり、通常の性能より良い素材や、技術特性が搭載されており、より性能が高いモデルとして発売されています。 自分にとってもディアルーナの軽さは魅力すぎる! しかも軽いだけではなく、マッスルカーボン、スパイラルXで補強もされています。 全体的なデザインはシャープではありますが、フォアグリップはしっかり長さも太さも確保されているので、いざ大物とのファイトでもフォアグリップを握って問題なく戦えると思います。 20 2 164. ステファーノ 229• その際は、誠にご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承下さい。 軽くて強いブランクスを実現する基本構造、スパイラルX、ネジリ剛性を高める強化構造ハイパワーXを搭載。

Next

【2020年4月発売】シマノ コルトスナイパーXRと前モデルを比較してみた。|ナカシン

適度に手を抜きつつ、キャストを繰り返すのが良さそう。 0 260 2. キャストブレの低減。 0 240 MAX45 MAX60 MAX2. 0 245 2. この価格でスパイラルX、ハイパワーXを搭載していて、軽いんですから、ショアジギングに本格的にのめり込むには素晴らしいロッドなのではないかと思います。 1 MAX45 MAX60 MAX2. トラウトワン 302• スペックの変化と比較 では、一番気になったスペックでの変化はこちら スペックの変化 ・ロッドの種類が増えた ・硬さに「ML」を採用 ・PS=プラッキングスペシャルがある ・3ピースモデルもある ・ジグウェイトとプラグウェイトと適合ラインPE(号)のMAX値がアップ ・希望小売価格が4万円前後 一部だけ解説します。 スクリューロックジョイント 継部の固定力を高めつつ、外しやすさも両立した特殊加工の継仕様。 あと30g程は軽くしてもらいたいと思います。 ショアの中では一番パワーファイトができるのが青物。

Next

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー|ロッド・釣竿 通販・価格比較

1 MAX45 MAX60 MAX2. 自分としては、やはり確実に使えるロッドを購入してよかったです!コルトスナイパー単体でも2万5千円程度するので、スペック等吟味しながら購入してみてください。 本当です。 長さが2. 3ピース(3本継ぎ)モデル「コルトスナイパー」• ホリデーショートスピン 154• さぁ、コルトスナイパーSSはどのようなスペックをまとっているのか?オリジナルコルトスナイパーやコルトスナイパーBBと比べながら見ていこうと思います。 ガイドはオールダブルフットが採用されているので強度は抜群です。 シマノ ソルティーアドバンス S100MH シマノのソルティーアドバンス S100MH シーバスやエギング、アジングやタチウオワインドなど数々のラインナップがあるソルティーアドバンス。

Next

シマノ コルトスナイパー

ロッドの重さ コルトスナイパー S1000Mの重さは、264gです。 いろいろ考えた結果、候補はシマノから発売されたばかりの 「エンカウンター」と 「コルトスナイパーSS」。 良型の青物や様々な回遊魚の攻略に活躍。 シマノのショアジギング専用ロッドは表記よりも柔らかめで、S1000Hの場合はMAX100gとなっていますが、ギリギリフルキャストできる感じ。 20 2 164. 3 270 2. 細かいところはあると思いますが、見た感じ大差はなさそうです。 20 164. エクスプライド 1124• 上位機種で培ったロッドテクノロジーとノウハウを惜しみなく採用。 今回はショアジギングロッドの購入を考えている方向けに シマノ・コルトスナイパーシリーズをご紹介しましょう。

Next

シマノ ショアジギングロッド「コルトスナイパーSS」発表|はじむの趣味ブログ

60gが最も扱いやすいです。 不快なブレやパワーロスが徹底的に抑制され、このゲームで重要視される遠投性・操作性・パワーが飛躍的に向上。 8 28,400 39452 1 S96H 2. 代表番手として9. その分、ショアジギング、ショアキャスティングは過酷な釣りでもあります。 ショアジギロッドは雑な使い方をすることが多く、堤防ならまだしも磯でエンドを下にして置くと速攻で擦れて削れてしまいます。 6フィート、10フィート、10. 8 S96MH 2. 確かに、コルトスナイパーとコルトスナイパーBBでは価格帯的にも開きがありすぎて、いわゆるミドルクラスのポジションが空洞になっていました。

Next