ウーピー スリング。 ルーピー スリング Tenex (16mm) 120cm/180cm 商品詳細 アーボリスト/特殊伐採/レスキュー用品専門店 アウトドアショップK

ウーピースリングDDハンモック

私には、ツールがあるじゃないか。 でも、ハンモックとタープで眠ると意外なほどに快適で、きちんと満たされている感覚が得られます。 それで実際に張ってみた感想なんですけど、 めっちゃ楽になった!っていう程じゃないけど以前より楽になりました! ハンモックベルトを木に括り付けると、カラビナでDDハンモックのウーピースリングを固定して 後はスリーブからDDハンモックを出すだけ! 簡単に展開できました。 。 自作する場合は、作る時に 大きめのビーズ状のものを通しておけば、後から追加しなくて済みます。 上のロープを緩めた位置からB-Cの交点ギリギリを狙ってペグを通す。 輪の作り方• 上で細かく作り方を書いたので作りたい人は作れば良いし、面倒な人は既成品を買ってしまうのが良いと思う。

Next

ルーピースリングを作ってみました: Tree+ing Club Swing

それで、もしこの標準のロープだけ抜けてしまってウーピースリングを通せなくなったら、 DDハンモックに付属してくるメッシュ用のポールに、ウーピースリングを輪ゴムで固定すれば 通す事が出来るので、焦らなくても大丈夫です(焦った人ですw 無事に通りました! DDハンモックにウーピースリングを通した状態です。 ハンモックを最適な位置とテンションに設営することは意外に難しいのです。 すぐに交換の手配をさせていただきます。 蚊帳に差し込む棒を使用して、ウーピースリングを穴に通します。 8mm• これでエンドアイの作成パートは終了。 ビーズが付いていない方が大きさが固定されている輪っかで、それをハンモックの標準のロープと結んでハンモックに通して行きます。 ロープはカナダのアトランティックブレイズ社の「Static-12」を使用しポリエステルの中でも超強度のロープをベースにしています。

Next

【自作】ウーピースリングの作り方まとめ【Whoopie

もうすでに日が結構傾いてきています。 この2つのオプションアイテムを付ければ、今以上にDDハンモックの設営、撤収が簡単になるという事で、早速付けて行こうと思います! DDハンモックにウーピースリング(Whoopie-slings)を付ける ここからウーピースリングをDDハンモックに付けた時の様子を書き綴りますけど、全体図が撮れないので正直分かりにくい部分もあるかと思います。 興味深いことに、近年のハンモック界の動向をまとめた書籍『』の裏表紙にも、ウーピースリングのイラストが使われています。 タープとしての汎用性に優れた他社の制品は他にもありますが、ハンモックと併用することだけを考えて有効面積と重量を比較した際に、Heron は現状出ているタープのなかで最もアドバンテージが高いモデルだといえるでしょう。 ハンモックに吊るすことで、平らな地面に横たわっているあなたの体に圧力をかけることはありません。 スリーブをつけた状態のDDハンモックの両端のロープ部分を2本の木に取り付けます。 それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

Next

バイクで2度目のキャンプツーリングは初キャンツーの失敗を踏まえて、夜は焚き火で1人居酒屋気分!

片付ける時は蚊帳のポールだけとって、スリーブに入れて畳むだけですからね。 2本ありますが、両方合わせてたったの40gしかありません! このウーピースリングを、DDハンモック標準のこのロープと交換する作業になります。 実際に数値で見てみましょう。 端末のほつれ防止 端末の処理方法ですが、輪の作り方と同様に、ロープの端末付近に小さな輪を作っておいて、輪をさらに小さくしていき、 折り返し部の全てを中空内に収めてしまいます。 完成です! 収納袋と比べても、小さくたためています。 手に持っている左の輪っかが固定された輪で、その横に持っている太くなっているロープが長さを調節する時に引っ張るロープになります。

Next

ルーピースリングを作ってみました: Tree+ing Club Swing

輪を作った外側のロープを引張って テンションをかけると、外側のロープ径が小さくなる方向に締まるため、その中を通したロープは動かなくなり、輪の大きさが しっかりと固定されます。 ウーピースリングの材料を揃える まずは必要な材料の紹介から 小ネタが長くなるので結論を先に書くと、ハンモック用のウーピースリングを作るには以下の材料が必要になる。 このサイズのタープだと、一昔前だったら400gを超えていても軽いぐらいでした。 木をまとめて運ぶ際に、ロープの先端をロープの中空に入れてループをつくり、引っ張ると摩擦で固定される。 当たり前だけどね。

Next

ハンモックが簡単に設営できるウーピースリング サスペンションシステム。自作方法も紹介します!

ウーピースリングの長さは同じのようだ。 今回は焚き火で肉を焼きたかったのでw 到着したのが14時過ぎだったのもあって、すでに16時を回っていて久しぶりのキャンプは何かと忙しい! でも10月となると流石に人も少なく、薪は結構拾い放題 ここからノコギリで切っていきます。 逆に摩擦の発生しにくい箇所への使用は最大のパフォーマンスを発揮します。 このシステムは、雨天時に汚れる道具があまり出ないのも特長です。 ハンモックなどを木につるす際に樹木へのダメージを軽減するよう、樹木にも大変優しい設計になってます。 ハンモックに横たわり、夕日を見、夜は星を見て、目を覚ますと朝は太陽が昇るのを見てください。

Next

ルーピースリングを作ってみました: Tree+ing Club Swing

ベルトとハンモックに取り付けたウーピースリングをカラビナで接続します。 言葉でみるより一度やってみるのが良いだろう。 。 友人とのキャンプだったり、ソロキャンプであったり。 日本で愛好者が多い DDハンモックからは、 ウーピースリング単体だけでなく、 ストラップとカラビナの一式セットも入手できます。 ハンモック泊のメリットはテントより設営、撤収が楽で荷物もコンパクト化出来る事ですね。 sundaytreeclimber. この注意点を軽減してより簡単に快適な設営、撤収ができるようになるアイテムがスリーブとウーピースリングです。

Next

自作 ウーピースリング [その他のハンモック]

巾着部分にロープを出して、スリーブ本体にDDハンモックの布部分がすっぽり入るようにスライドさせて入れていきましょう。 実際に材料を買って作ってみると、案外5000円って高くないんじゃないかと感じる。 目の高さにハンモックの端のロープを設置し、ハンモックに座った状態で両足が地面に付くぐらいにテンションを調整します。 D-E間の長さはロープのウーピースリングの荷重が加わると固定される仕組みのキモになる部分。 私は普通のガイライン用ロープ オレンジ色 で小さな輪をつけておきました。 今回はライターではなく、マッチに変更しました。 その代わりに周辺の道具を軽くすれば、快適さをあまり損なわずにシステム全体を軽量化できます。

Next