いらすとや 海外の反応。 ラグビー日本代表がスコットランドに勝利…海外の反応は:らばQ

海外の反応のまとめ

更新順• com• 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本人声優の歌うロシア民謡「カチューシャ」に世界からコメント殺到! 海外の反応。 4年前に南アフリカを破ったときは奇跡のようだった。 ファンを1人増やしたよ。 間違いなく今は世界のトップ10に入ってるよ。 世界ランキング1位のアイルランドを倒し、まるで力を証明するかのようにスコットランドも破った。 com• 海外の反応• だってほら、オレらスコットランドには、サッカーが……違う、ラグビーが……違う、 ええと、オレらはカーリングの国民なんだ。

Next

海外の反応のまとめ

・・・・残り 約1万7,000人の多くは、やはり日本在住か。 関連 「」で歌われた「」がで人気な件。 「ガールズ. com• youtube. 概要を表示 014:19 の歌う「」に!。 ラグビー経験者なら、日本がやったあの速度のペースを保つのがいかに難しいかを実感している。 海外の反応• 全て似たような見出しで、日本がすごかったという内容だ。 信じられないプレイがたくさんあった。

Next

[B! 海外の反応] 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本人声優の歌うロシア民謡「カチューシャ」に世界からコメント殺到! 海外の反応。

彼らはリベンジに燃えているだろうが、日本の活躍がまぐれではないのを証明するかもしれない。 オレらラグビーファンは、こういう試合を求めていた。 「この曲好きだわ、訛りのがまた素晴しい!」 「」はにされた、という娘が川のでを思って歌う姿を描いたで、中にはのとしても使われたり、達がとして歌っとで人気のに。 はてなブックマーク - 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本人声優の歌うロシア民謡「カチューシャ」に世界からコメント殺到! 海外の反応。 海外の反応• プレビュー 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本人声優の歌うロシア民謡「カチューシャ」に世界からコメント殺到! 海外の反応。 。

Next

ラグビー日本代表がスコットランドに勝利…海外の反応は:らばQ

しかし今大会はさらに大きな旋風を起こしている。 俺韓国は好きじゃないけど アメリカ人との結婚率は韓国の女性のが多いらしい まあその分トラブルも多いけどね もてるというよりか韓国って白人コンプがつよくて海外行く人が多いから その結果って感じらしい まあ幸せな結婚してる人もいるけど大半はあれだよ 日本のブスとかにもいえるけど 自分たちが相手されないからって白人あげして気持ち悪いよあげくめちゃくちゃなこといってきてそんなんだから相手されないんだよ 見た目も気持ち悪いしくそ部sで虐切れしてくるメンヘラきも外字だし大気絵の奇形のくそbうdばっかだしさいいとかなんてひっつもないよ白人のきれいな人とくらねれうまでもなく底辺だしねきもいよおbつきもばっば アジアイじんなかでもすたいるくsじゃんあしねよ きめえbすていへんにあそばれてくそきめえんだよ 語気絵笛決めえ白磁美人はじこっ結婚数rbすばあっきゃmて消え目廷費男になるいすまし的もぽスレとえてとぢs土気鬼門だお千栄hンイスtら一駅もおtb宇dべうwwマジできもす語気部r区dkg目お消えもs消え稀有おbつきもすgしんろいおwんw「. はてなブックマーク - 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本人声優の歌うロシア民謡「カチューシャ」に世界からコメント殺到! 海外の反応。 ディスカウント ジャパンだ」 <まとめ>【VANK】 メンバー工作員 ・海外在住 工作員 約2万人 (移民・留学生・駐在員・・・等) ・北米 約3,000人。 海外掲示板のコメントをご紹介します。 リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本人声優の歌うロシア民謡「カチューシャ」に世界からコメント殺到! 海外の反応。 014:19 の歌う「」に! の反... だが今回のW杯で8強入りするのにアイルランドとスコットランドを破っている。 海外の反応• 興奮して次の試合を見るよ。

Next

海外の反応のまとめ

だが、その後はそれほど躍進しなかった。 com• 目の肥えたラグビー大国のファンにとっても、日本の戦いぶりは面白かったとのコメントが並んでいました。 com• 関連記事• 海外の反応• 次の試合の準々決勝は南アフリカだ。 なんてこった、すごいスポーツだな。 。 。

Next

[B! 海外の反応] 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本人声優の歌うロシア民謡「カチューシャ」に世界からコメント殺到! 海外の反応。

。 。 。 。 。

Next

海外の反応のまとめ

。 。 。 。 。

Next