スピッツ 横浜 サン セット。 スピッツ@福岡サンパレス 2014年2月9日(日) セットリスト: ライブのセットリスト集

横浜サンセット2013を観た・スピッツってやっぱり…

草野がハーモニカを吹きながら歌ったなつかしい曲「アパート」、スクリーンに月が映し出され、スペーシーなギターが空を駆け巡っていった「月に帰る」、大ヒット曲「チェリー」、「渚」とめくるめくセットリスト。 励まされすぎてる。 その1人の敵に対して、主人公のルフィ1人ではなく、海軍、... 2014. 大規模ライヴに慎重なバンドの誠実な姿勢を、改めて感じて嬉しくなった。 ライブは少なくない回数やってますが、ドームのようなものすごく大きなところでやるわけでもないし、ファンです!という気合い入った人以外の人が足を運ぶ機会ってそりゃ少ないよなって思う。 バスの揺れ方で人生の意味がわかるし、愛はコンビニで買えるし、神様は自力で見つけるのだ。 それでも開演時間が来て、ステージ背後の大スクリーンに入場してくるメンバーの姿が映されると、大きな歓声が起こった。 こんなロマンティックな横浜、スピッツに似合ってますか?」と三輪が言うと、草野が「久々に「夏が終わる」っていう曲を演奏したんですけど、20年前の曲です。

Next

スピッツ「横浜サンセット2013 劇場版」、夢みたいだった

今日は暑かったですね。 人生で一番天国に近かったライブが、2時間半の映画として閉じ込められてた。 オパビニア 8. 何度も重なる。 終わった瞬間、早く円盤になってくれ…今の夢みたいな時間を目の前でもう1回巻き戻したい…と思って倒れそうだったのに、そのまま音沙汰なくてあきらめてたけど、まさか1年半も経って映画館で見ることになるなんて思わなかった。 運命の人 ---encore--- 22. 先行上映会ではエンドロールの後に拍手が自然発生してたよね。

Next

スピッツ、横浜の海風にのせて“真っ直ぐな歌”を届けた16年ぶりの野外ワンマン

海を見に行こう EN1. 小さな生き物 2. ルキンフォー 10. プロ・アマ問わず今バンド組んでる人は 観て損はないし観て欲しいと思ってしまった。 音楽に関して素人だからむずかしいことはよくわからないけど、それでもなんだか正しく音を浴びてる気がして、いつだってとても楽しい。 それまで静かに聴き入っていたファンから、大きな大きな拍手と歓声が起こる。 それはテレビにほとんど出ないというのが大きいのですが。 でも幻みたいに残響みたいに、美化された思い出として甘く頭に残り続けるならそれもいいかもしれないね。 今ここで聞くのがなんて似合ってるんだろうって鳥肌が立った。

Next

スピッツ、横浜の海風にのせて“真っ直ぐな歌”を届けた16年ぶりの野外ワンマン

さらにニューアルバムから「さらさら」を歌う。 スピッツと出逢えた事は 自分の生涯で一番のご褒美のように思える。 と 思っていたら、草野が歌詞をトバしてしまい、会場は大笑い。 スピッツとともに成長してきたファンたちは、音楽の穏やかな楽しみ方を知っている。 これはほんと……生で聞く説得力がすごい。 震災を経験した心あるミュージシャンの誰もが、歌うことの意味を問われた。 りありてぃ 12. <「スピッツ 横浜サンセット2013」>セットリスト 1. みそか 4. くそう、辛い時に何回だってこの日を反芻したいのに。

Next

スピッツ「横浜サンセット2013 劇場版」、夢みたいだった

何回でも見たい スピッツ 横浜サンセット2013 劇場版 初回上映終了!自分にとっての初スピッツかつ地元開催で思い出深いライブだったから、感慨もひとしおです。 テツヤさんやリーダーちょいちょいペコちゃん顔になってた。 素晴らしい曲ばかりだと思います。 ずっと特別だ。 恋は夕暮れ 12. スピッツです。 そして巨大スクリーンでスピッツを見れる感動はすごい。

Next

【ライブレポート】スピッツ、“横浜サンセット2013”過ぎ行く夏に至福の時間「今日は忘れられない夜になりました」

でもミスも含めてライブなんだから、たまにはそういう生々しいDVDを 出したっていいじゃないかぁ〜〜! もちろんこのまま何も無くお蔵入りするよりはマシだけど、 手元に残せないのは何だかな〜。 MCの気張らなさもスピッツらしさ。 つぐみ 24. 「横浜サンセット2013」。 パンフレットを読む限り、モノとして残したくない理由があって、だからこういう形でもう一度見せているように思える。 スピカ 7. 「暑すぎた夏が終わる、音もたてずに」。

Next

スピッツ、横浜の海風にのせて“真っ直ぐな歌”を届けた16年ぶりの野外ワンマン

さらさら 9. 彼らならではの視点で力強く生きることをメッセージした。 横浜サンセット劇場版に行ってきました。 だからめっちゃ見てほしい。 ギターの美しいアルペジオに乗って、《遠くまででも 歩いていくよ 命が 灯ってる限り》という歌詞に差しかかる頃、海風が涼しく吹き始めた。 横浜サンセット劇場版。 この曲を暑い夏に向けて作ったんですけど、見事にハズれました。 「8823」では田村がハイジャンプをキメ、客席エリアにも照明が当たり、本編ラストは「海を見に行こう」。

Next

スピッツ 横浜サンセット2013

しかも、9月11日に通算14枚目となるアルバム『小さな生き物』をリリースしたばかりの絶妙のタイミングであり、空の下、海を望む絶好のロケーション。 港の古い建物が、スピッツによく似合う。 スピッツの月に帰るって曲、野外ライブ版マジ最高だから、スピッツ知らない沢山の人達に見て聞いて欲しい!「横浜サンセット劇場版」 横浜サンセット劇場版、映画館上映はメンバーの前振り音声なし。 スピッツ 横浜サンセット2013 劇場版 を観た人の感想、評価、口コミ スピッツ横浜サンセット劇場版に行ってきた。 おっきいスクリーンで映画館のいい音で、夏の終わりの横浜にトリップしてほしい。 なんでこんなに凄い事を まるで普通の事の様にやってのけてしまうのだろう。 楽器の生音ってこんなにパワーがあるんだなって思う。

Next