ポケモン 不思議 の ダンジョン 救助 隊 dx 評価。 カイオーガが登場!倒したと思ったらまさかの・・・!?『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』を実況プレイ #番外編5【ポケダン救助隊DX】

空のダンジョンへ、いってきま~す!『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』を実況プレイpart24【ポケダン救助隊DX】

もう1点素晴らしいと思ったのが、作業的な時間を短縮する役割も果たしていること。 通路で棒立ちして主人公の戦闘を見ている事しかできなかったイーブイが、今では背後で主人公の状態異常を回復させつつ電光石火でダメージが稼げる強力なサポートキャラに昇格しました。 いずれも最難関ダンジョンだったりランダムで出てくるのを頑張って捕まえたりなど本当の最後の方あたりまで来た感じ 全ての伝説のポケモンを捕まえた仲間にした時のプレイ時間はどのぐらいかは分かりません(ランダムで出てくるか捕まえられるかのポケモンがいるので個人差が出やすい面あり) やりこみ要素はどうか ストーリークリア後のやりこみ要素をほぼ制覇して残り3匹というところですが、まだ一体もレベルカンスト、パラメーターカンストしてません スタメンは平均レベル75あたりでパラメーターはHPで200超えているのがいる程度(これでプレイ時間56hあたりです) 結構時間かかるのでやりこみもまあまあある多いできるという認識です やりこみは ・理想の最強のポケモンを育成する ・ポケモン全種類を仲間にする(400以上の種類がいます) ・全ての色違いポケモンを集める(ダンジョンに出てくる強敵ポケモンのみ色違いが出てくるので種類自体は少なめ) ・お気に入りのポケモンでレベル5からスタートする最難関ダンジョンを踏破する などのパターンがあります ポケモン全種類を仲間にするのにどれだけプレイ時間がかかるかは分かりません(ランダム要因が強すぎる) グラフィックはどうか やや絵本っぽいグラフィックになってます 仲間が待機しているキャンプではドット絵になったポケモンも見れる キャンプでのドット絵のポケモンが動くのは見てて楽しい 音楽はどうか 普通に良い ダンジョンによってBGMが変わるのでどの音楽が好きかというのは個人差あり スコアをつけるなら 100点満点中90点 非常に高いレベルでリメイクしてやりこめて遊べるという意味では満足していてお値段以上の価値があると感じることができます 新しいポケモンたちをもっと入れて欲しかった(アローラの姿とか)で-5点 ダンジョンの数がオリジナル版と一緒、追加ダンジョンがないで-5点 システム面での追加や改良はされてますがダンジョンや伝説ポケモンの追加がないということで-10点になってます それもあればほぼ100点になってたゲーム オススメの主人公、パートナー ピカチュウ一択(パートナーの方が使い勝手がいいかも) 理由は部屋全体を攻撃できるワザ「ほうでん」をレベルアップで覚えるため あと海や水などのダンジョンも比較的多いので相性の良いダンジョンも多め(反して地面系の苦手なダンジョンも後半にある) やめたほうがいいポケモンはワンリキー ゴースト系に属性の都合で攻撃を当てられない(他の属性のワザをワンリキーも覚えるけど少なめ)ので不利 ノーマルタイプのイーブイやニャースもゴースト系は苦手だが覚えるワザが多様で克服できたりなどの点で相違点がある 取り返しのつかない要素 主人公とパートナーはバンダナを巻いている専用グラフィック ストーリークリア後に進化させれますが専用グラフィックが永久に失われます 進化させないと覚えない強力なワザがあるポケモンもいます(ヒトカゲとか) 進化させることのメリットもポケモンによってはありますが、 専用グラフィックが失われるのはデカいのでよく考えて実行したほうがよいでしょう(筆者はイーブイをブラッキーに進化させましたがやや後悔中) オススメのワザ 部屋全体ワザ 部屋全体の敵をまとめて倒せるモンスターハウスにも対応できる便利なワザ 電気タイプの「ほうでん」など比較的覚えさせやすいワザもあるし、ドラゴンタイプの「りゅうせいぐん」のようにデメリットが目立つワザもあります 大体は「ほうでん」「ねっぷう」「ぎんいろのかぜ」「だいちのちから」あたりが優秀で入手しやすく使いやすい 相性の影響が少ないのは「ねっぷう」「ぎんいろのかぜ」 「ほうでん」「だいちのちから」は全く効かない属性タイプがあるので必ずしも万能ではない(それでも使いやすいグループ) 覚えるレベルの関係もあり、ストーリークリア前後に入手できるワザが多い 遠距離ワザ 「かえんほうしゃ」「りゅうのいぶき」など4マス以上離れても使えるワザ 特にりゅうのいぶきはクリア後の難関だとドラゴンタイプが割といるので強力で心強い 初期は命中精度が低いワザもありますがドーピングで増強できるので最終的には関係なくなってきます 連続ワザ 「みだれひっかき」「みだれづき」など複数ヒットするワザ 全弾当たれば大ダメージ、単体で連結ワザに相当する火力が出ます 弱くはないのですが部屋全体ワザや遠距離ワザのほうが便利 遠距離もできる連続ワザもあります(必然的に優秀) 「たまなげ」「タネマシンガン」など オススメのすごワザ ストーリークリア後の難関ダンジョンは リンゴが落ちていないダンジョンがある フロア回数が長くPPが枯渇しやすい という傾向があります なので以下のすごワザが飛び抜けて優秀 「くうにこまらず」 リンゴが拾えないダンジョンでもリンゴが毎フロア拾えるようになる 「PPのひけつ」 長丁場になってもPP枯渇しにくいようアシストしてくれる この2つはスタメンが持ってないと難関ダンジョンでは苦戦します オススメの特性 「ふゆう」 敵の広範囲攻撃である「じしん」とか無効化 強ボスグラードンへの相性も大変よい 天候操作系の特性「エアロック」「ひでり」も最難関ダンジョンで必要なところがあります(ワザで天候変える方がお手軽です) バンギラスによる砂嵐とあられが30階40階ほど連続するダンジョンがあります「銀の海溝」 天候ダメージが何十階も続くのはとてもキツくて砂嵐を無効化できるフライゴンがいたのでなんとか踏破できました オススメの装備 クリア後は「みとおすメガネ」一択 クリア後はマップに救助対象者やアイテムや敵位置が表示されない設定のダンジョンがデフォルト モンスターハウスの場所も見抜けるので代替が効かない装備です 操作するリーダーが装備してればいいので他2匹の装備は柔軟性があります 後は色違いのポケモンを仲間にするための「ともだちリボン」も有用(活躍するのは十分レベルが上がりきった最後の方) オススメのアイテム ボス戦向き 「みんなむてきだま」 問答無用で強い、希少品なのでバンバン使えない 「しばりだま」「てきしばりだま」「てきふうじだま」「バクスイだま」 ボスの行動封じに使えて入手しやすい 「みんなちからだま」やっぱり使った方がボス攻略は楽です 「かくせいのタネ」希少品、メガシンカするのに必要 探索向き 「あめだま」天候変更できるので砂嵐やあられなど嫌なところで使えると助かる 「あなぬけのたま」どうしても連れ帰りたいポケモンを仲間にした時にこれがないと後悔します、希少品なので店で見かけたら買うようにするなど貯蓄した方が良い 「しのぎのえだ」嫌いな敵をワープして硬直させるので探索では強力、これがあればピンチでも助かる 「みなふっかつだま」ふっかつのタネ系が枯渇した時に仲間が死んだ場合、後から復活させられるアイテム(ダンジョン中に仲間にしたポケモンは死んだフロアにいる間に使わないと復活させられない) 仲間にしにくいポケモン(体感) イーブイ 高難度ダンジョンで腹ペコで倒れてるのを見たぐらい ラッキー まだ1回も見かけてないです カビゴン 高難度ダンジョンで腹ペコで倒れてるのを見たぐらい ゴンベ ダンジョンで見かけたことがない ピチュー 高難度ダンジョンで腹ペコで倒れてるのを見たぐらい(基本的に幼体は見つけにくい リオル、ルカリオ ランクを上げてルカリオの銅像を立てた後、ミステリーハウスでしか仲間にできない(ミステリーハウスにはお店で買ったしょうたいじょうがないと入れない) 不満点 メガシンカさせにくい(かくせいのタネが必須、希少品なので発動しにくい) シンカゲージが溜まって満タンになると任意の発動でメガシンカ、覚醒できるというシステムだったらと思います その方が何度も見れて必殺技みたいな感じでよかったかな 以上 まとめ 概ね高レベルで満足しててかなりオススメだけど、新規要素についてはもうちょっとあってもよかったよねというところです 個人的には100点満点中90点の評価なので不思議なダンジョン系が嫌いな人でなければオススメしたい. だが、安心してほしい。 コンビニ• 敵の接近に合わせて自分と仲間を隣接して近づけるような動きができないのが辛いです。 というわけで、スカーフを巻いて 救助隊の再結集です。 が、完全には再現しているとは言えず、3Dモデルはややカクついているように感じます。

Next

空のダンジョンへ、いってきま~す!『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』を実況プレイpart24【ポケダン救助隊DX】

何の経験もない頃だったら、怒って文句言ってお終い、だったと思います。 とにかく遊びやすさを重視していることが伝わってきました!ゲーム自体も非常にカジュアルですし、世界観も雰囲気もほんわかしているので肩の力を抜いて遊ぶことができます。 ・遠距離技の横行 電光石火を始め、色んなところから色んな攻撃が。 ただ、コダックには、もうひとつ仕事がある たとえば、海にメガネを落とした女性をすぐに助けるような?。 その分、ピーピーマックス等のアイテムのドロップ率が上がった印象ですが、それはそれで道具箱を占有しますし、かえってPP管理が煩雑になった印象です。 シリーズではお馴染みの要素だと思いますが、 ローグライクゲームとしてみたら面白い試みに感じます。

Next

【Switch】ポケモン不思議のダンジョン救助隊DX レビュー評価

そこは、次回作か次のリメイクに期待ですね。 かつて味わった『不思議のダンジョン』の遊びかたを筆者はようやく思い出した。 ソードシールドはプレイしているのを見るだけで楽しかったようですがダンジョン探索は同じような作業が続くし何してるのかよく解らないしあまり興味を持てないようでストーリーイベントの時は色々なポケモンが出てきて「かわいい」と言っているのですが二人プレイも無いし子供と楽しむのは早々に諦めました。 ポケモンたちの話によると、この世界では、突如、各地で起き始めた自然変動により、さまざまな事件が起こっているようです。 ポケモンの新たな魅力が体験できるストーリー 先ほどは、少し『不思議のダンジョン』ならではの緊張感の話をしたが、個人的には『ポケモン』好きにこそ、勧めたいと思うゲームが『ポケモン不思議のダンジョン』だとも思う。 良いところ 世界観に合ったグラフィック ニンテンドーDSや3DSなどで展開されている「ポケモン不思議のダンジョン」。 【じめん】カラカラ 選択するポケモンによってストーリーが変わるといったことはありませんし、仲間にした他のポケモンをパーティに加えることもできますので、最初に選ぶポケモンは物語のお供感覚で選ぶとよいでしょう。

Next

【祝発売】Switch『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』感想評価まとめ。「オートが超絶楽」「難易度はクリアまで簡単だがクリア後は鬼畜」「若干もっさり」

SPONSORED LINK ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXのストーリーについて! キミがふと目を覚ますと、目の前にいたのは1匹のポケモン。 除外する 検索範囲• エンディングを迎えても、そこからが本当の『不思議のダンジョン』のスタートです。 昔チョコボのダンジョンにはすごくハマったので期待してたんですがダメでした。 そうすると操作中のポケモンに白い丸枠が表示され、 自動でダンジョンの中を探索してくれます。 空の探検隊のように追加シナリオがあっても良かったのですが、あくまでリメイク作品ですし、変に肉付けするくらいならそのままで良かったかなとも思います。 もともと原作自体が評価の高い作品でしたが、今作の絵本のような綺麗なグラフィックは本当に素晴らしいですし、原作の不評点もしっかりと改善されているので、 自信をもっておすすめしたいタイトルになりました。

Next

【ポケダンDX】評価・レビュー|プレイした感想【ポケモン不思議のダンジョンSwitch】|ゲームエイト

ゲームバランスの調整は他のローグライクゲームとは明らかに異なっているので、本作からシリーズデビューをした者としては「こういうのもアリなんだ!?」と感心しました。 今作からはその対策として「プクリンだま」というアイテムが追加されています。 最初のポケモン選びが楽になった 性格診断から自分にあったポケモンを自動的に選択されるシステムが変更され、好きなポケモンでゲームを始められるようになりました。 実際、中盤以降のダンジョンでは敵の攻撃を2~3回くらったら体力が0になるほどキツめに調整されているので、ヌルゲーと舐めてかかったら痛い目に遭います。 中盤 騒ぎの森 以降のお役立ち情報• 詳しくは省きますが、 ダンジョンの総数はクリア後の方が多かったりします!w 敵として登場するポケモンの戦闘能力も格段に上昇し、特に隠しダンジョンのボスはちょっとやそっとじゃ倒せません。

Next

空のダンジョンへ、いってきま~す!『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』を実況プレイpart24【ポケダン救助隊DX】

ちなみに、筆者はミズゴロウ。 ポケモン超不思議のダンジョンが発売された当時は、妖怪ウォッチが大流行していたこともあって、売り上げという側面では、あまり良い状況ではありませんでした。 お金を集める• でもリメイク版で難易度が低くなってるかもね〜。 オートセーブにより、「リセット」が通用しなくなったので、どれだけ貴重なアイテムを持っていようが、ダンジョン中で力尽きたらすべてパーです。 【くさ・どく】フシギダネ• このため、今後は、ファイアーエムブレムシリーズがライトユーザーにもハードゲーマーにもアピールするために設定しているような、「難易度」の選択を設けた方が受け入れられると思われます。 しかし、これについては良いとこばかりではなくて、技が派手な分、 ゲームのテンポ自体はやや悪くなったようにも感じます。

Next