オクラ の 植え 方。 【初心者】オクラの栽培・育て方のコツ(虫・病気対策と支柱や発芽のコツ)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

オクラの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付け・水やり・追肥・収穫・間引き】

自分で毎日確認し、その都度害虫を除去する方法では 足りないと感じる場合は、 市販されている薬剤などを利用して 害虫を防止することも大切になります。 オクラは比較的、害虫の付きづらい野菜とされてはいるものの、 やはり害虫が全く発生しないということはありません。 畑やプランターと根鉢の土は同じ高さになるようにしてください。 寒さに弱いオクラが心配。 肥料が足りないと蕾から花へと成長するさい、時間がかかります。 アブラムシは初発の段階では物理的な防除を心がけます。 オクラは年1回栽培することができる野菜で、オクラの旬は、夏の6月~8月です。

Next

オクラの栽培!種まき、苗植え、プランターの育て方は?

真夏の暑い時期は、朝のうちに水をあげても、夕方なるとすっかり乾いてしまっていることも多いです。 直まきの場合には発芽しなかった場合を考えて 3粒ほどまいてあげましょう。 天候が良く、暖かい日が続けば早ければ 1週間ほどで 発芽します。 うどんこ病も、灰色かび病も、カビによってもたらされる病害です。 治療ができず症状が進むと、他の株も感染してしまうので、病変の出ている株はすぐに処分し、薬害の少ない殺菌剤を散布してください。 肥料は植え付けの時と、実がついた時(花が咲いた時)に与えます。

Next

【初心者】オクラの栽培・育て方のコツ(虫・病気対策と支柱や発芽のコツ)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

草丈が30cmを超えるようになってきたら、支柱が必要です。 <【やわらか丸オクラ】みどり丸ノ助> 角莢オクラと比べ、採り遅れても硬くなりにくい丸莢オクラです。 。 購入した苗は通常2~3本立てになっていますが、その株を1本ずつ分けて植えてはいけません。 土質はできれば弱酸性で、肥沃な土壌が好ましい• 適切な株間で理想のオクラを収穫しましょう。 丈夫で土壌の乾燥や多湿に強く栽培が容易で初心者向け。 。

Next

オクラの栽培!種まき、苗植え、プランターの育て方は?

良い実を収穫するために、こまめに与えるようにしましょう。 土の下に発泡スチロールを敷き詰めておくというのも 良い方法です。 この頃には朝と夕方にそれぞれ水を与えてあげる必要が 出てきます。 そのため別名「ハマキムシ」とも呼ばれます。 外気温が20度近くまで上がれば保温の必要は無くなります。 肥料で成長が一気に変わるというのはありますが、 それ以上に水分の多さで野菜の発育って変わります。

Next

プランターでオクラの育て方と栽培のコツ

食べるには問題が無いのであまり気にしていません。 2018年7月4日 オクラの種まき後58日目 畑に植えたオクラの苗にもアブラムシの増殖を発見。 そして花が落ちた後に、いよいよオクラの実が生えてきます。 発芽するまでは乾燥させないよう、たっぷりと水やりをします。 培養土には肥料が入っていますので、追肥の役目も果たします。 逆に極端に若どりと言う事で、蕾の天ぷらもなかなか乙な味なのでチャンスがあったら試してみて下さい。

Next

オクラ(苗)|野菜の育て方|野菜・花の育て方|アースガーデン ~園芸用品~|アース製薬株式会社

プランターに直まきする場合は鉢底網を敷いてから、プランターの底が見えなくなるまで鉢底石を敷きつめ、その上から野菜用培養土を入れます。 うちの家庭菜園では農薬はまったく使っていません。 やはり種まきは大切です。 0~6. 温度管理が悪い(気温が低い)と発芽しない事があるので植え付け適期を守りましょう。 オクラの収穫 オクラは定植後2ヵ月くらいからが収穫時期になります。 間引き時は苗を引き抜いてしまうと根が切れたり傷んだりしてしまい成長が悪くなってしまいます。

Next

オクラの栽培方法・育て方のコツ

鉢で育てる場合には、オクラへの養分も限られているので、株に栄養が吸収されるように、わき芽を摘み取る必要があります。 背丈が高くなるのでプランターでオクラを育てる時は根がしっかり張れないので支柱を立ててやりましょう• オクラを植え付ける株間は直根性の野菜なので株間はそれほど必要ありません。 ポットは3号ポットが適しています。 。 おびただしい数のアブラムシが。

Next

【初心者】オクラの栽培・育て方のコツ(虫・病気対策と支柱や発芽のコツ)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

ピークになると次々と大きくなるので莢が柔らかいうちに収穫しましょう。 オクラは苗を定植して根付いてからは土の表面が乾いた時に水やりを行いますが、水やりの回数を増やすよりも1回の水やりでたっぷりと与える方が効果的です。 こうして密植することによって草勢を抑制し、なるべく 場所を取らずに栽培することも可能です。 オクラは水不足になると極端に生育が悪くなるので、水切れには十分に注意しましょう。 苗立枯病になると茎の根元が茶色く変質し、その部分から枯れ始め、茎が倒れてしまいます。

Next