ブ カヨ サカ アーセナル。 アーセナル期待の若手 ブカヨ・サカ

アルテタ監督、サカの新契約締結を確信「まもなくサインするだろう」(2020年6月25日)|BIGLOBEニュース

【関連記事】• 」 「何人かの選手は成長した姿を見せたと思う。 セドリックも重要な選手になると思う。 彼のパス能力やチーム内外でのコミュニケーション能力などで、みんなを助けてくれている。 今のところティアニーやコラシナツもおり、オーバメヤンとマルティネッリしか左サイドでプレイできそうなウイングの選手がいないということもあるので、将来的なポジションがどこになるかはわからないが、サイドバックでもウイングでも、素晴らしい選手になれるだろう。 そして、今季ここまでは公式戦32試合に出場し、3ゴール10アシストを記録している。 もしこの夏サカが移籍してしまうようなことになれば、アーセナルにとって非常に大きな損失となるだろう。 5日前に行われたブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン戦を1-2と逆転負けし、再開後2連敗となった暫定11位のアーセナル 勝ち点40 は、ブライトン戦のスタメンから3選手を変更。

Next

アルテタ、ブカヨ・サカとの契約延長に自信 「もうまもなく完了する」【超ワールドサッカー】

投稿ナビゲーション. 今後新たなシーズンを切るにあたってチームとサカはお互いの話し合いとともに将来をしっかりと決めていくようだ。 アルテタの試合前プレス会見のあとに伝えられたコメンツをフォロウしつつ、今晩のサウサンプトン戦(A)を占ってまいろう。 」 中盤の人選について…. それを100回くらい続けてゴールへ繋げられたことは本当に良かった」 「僕はそれが自分のやり方だと思う。 そして、25日に行われるプレミアリーグ第31節、サウサンプトン戦の前日会見では、再びサカに関する質問が飛んだが、以前から逸材慰留に楽観的な姿勢を見せていたスペイン人指揮官は、近日中に交渉がまとまるとの力強いメッセージを発している。 何を期待しているのか、公にクリアにしなければならない。 ブカヨと彼の家族も私がどれだけ彼を信頼をしているかを知っているし、彼のパフォーマンスも毎週どんどん向上しているよ」 また、アルテタ監督はチームの若手選手達についても言及している。 アーセナルのアカデミー出身のサカは昨シーズンにトップチームデビュー。

Next

アルテタ監督、サカの新契約締結を確信「まもなくサインするだ...

「ブカヨ ・サカ に関する 延長 交渉がまもなく完了すると、に考えているよ」 「、ント、彼の家族の間でのは何カ月も続いており、とてもうまくいっているよ。 もう決まりです。 彼自身も毎週のように、基本的なパフォーマンスレベルをどんどん向上させている」 「このチームの若い選手たちに興奮させられているよ。 今季、彗星の如く現れたアカデミー出身のニュースターは不振に喘ぐチーム内で、数少ない明るい話題を提供してきた一人だ。 左サイドからの左足でのクロス、カットインしてからの右足でのフィニッシュも多くみられ、昨シーズンはアーセナルのU18とU23のカテゴリーで34試合出場14ゴール12アシストを記録している。 後半からロングら2選手を変更してきたサウサンプトンに対し、アーセナルは自陣に引いて対応。

Next

アルテタ、ブカヨ・サカとの契約延長に自信 「もうまもなく完了する」(超ワールドサッカー)

2020. アーセナルは25日、プレミアリーグ第31節でサウサンプトンと対戦。 試合後、エンケティアは再開後のリーグ戦初勝利と、自身の今季プレミアリーグ2ゴール目を喜ぶ一方、普段から弟のように思っているというウィロックのゴールも祝福している。 今となってはむしろ守備面でもコラシナツより信頼できるような気さえする。 アーセナルのアカデミー出身のサカは昨シーズンにトップチームデビュー。 。 アルテタ 「間もなくブカヨとの間で全てが解決すると確信している。 そういった活躍にも関わらず、のプロ契約時に結んだ薄給でを続けているサカは、今年に入ってから給与面を大幅に改善した新契約の交渉を行ってきたが交渉が難航。

Next

アルテタ、ブカヨ・サカとの契約延長に自信 「もうまもなく完了する」(超ワールドサッカー)

ポゼッションでサウサンプトンを上回り、1点をリードして前半を終えた。 そんなセバージョスがスペイン『Cadena SER』で来季の去就について、「ベティス? しかし、われわれが同時に考えるのは、われわれには価値をつくっていくやり方があるし、そのやり方も知らねばならない、そしてそのなかにみんなが含まれているということだ。 もちろん批判を聞くのはいやだけど。 そのような事情もあり、公式会見の場ではアルテタ監督に対して、2021年6月に契約が終了するサカの交渉の進捗状況を問う声が度々上がっていた。 その後、アルテタ監督が就任した昨年12月あたりから、スコットランド代表DFキーラン・ティアニー、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツの相次ぐ負傷離脱を受け、左サイドバックに緊急コンバート。

Next

アーセナルの移籍、噂まとめ アーセナルのブカヨ・サカとの話し合いはまだある

彼自身も毎週のように、基本的なパフォーマンスレベルをどんどん向上させている」 「このチームの若い選手たちに興奮させられているよ。 アーセナルのブカヨ・サカとの話し合いはまだ始まっていない(Football London) ミケル・アルテタ政権で左サイドバックとして活躍し、10代ながらも既に期待されている ブカヨ・サカ。 数ヶ月に及ぶクラブ、エイジェンツ、家族とのあいだでのコミュニケイションもとてもすんなりいっている。 2019. ブカヨとその家族は、私が彼をどれだけ信頼しているかを理解している。 次の記事 新型コロナウイルスでシーズンが中断している中、暇を持て余した一人のグーナーが我らの希望の星ブカヨ・サカを紹介させていただいた。 グーナーの方はこの数字を見るだけで興奮してきたのではないだろうか。 の出身のサカは昨に。

Next

アルテタ、ブカヨ・サカとの契約延長に自信 「もうまもなく完了する」【超ワールドサッカー】

さらに78分、ロングボールに抜け出したロングにボックス左から強烈なシュートを浴びるも、GKマルティネスがセーブ。 先制後もアーセナルが試合をコントロール。 しかし、サカが攻めあがった後のスペースを狙われたときのディフェンスの強度はやはり不安であり、コラシナツやティアニーがトップコンディションに戻った時にはサカはサイドバックの起用ではなく一列前のポジションでの起用が増えるのはまず間違いない。 まあ、クラブとしてまだ決定していないことをまるで決定したかのように公にするのはあまり好ましくないか。 彼らがブレイクしていくには適切な環境が必要だが、ブカヨは困難な状況においても実力を発揮している。 ホームチームの速いプレスに苦しんだものの、相手のミスを確実にモノにし、0-2と手堅い勝利をつかんだ。

Next

【日本一詳しい?】アーセナル選手名鑑11 ブカヨ・サカ

すると85分、ホイビュルクのバックパスがずれたところをオーバメヤンがカット。 『』が伝えた。 でも良いチャンスもあったし、勝ち点3を得られたことが何よりの成果だよ」 「マンチェスター・シティ戦、ブライトン戦としばらく運に見放されていた。 「ブカヨ ・サカ に関する 延長 交渉がまもなく完了すると、ポジティブに考えているよ」 「クラブ、エージェント、彼の家族の間でのコミュニケーションは何カ月も続いており、とてもうまくいっているよ。 エドゥ 「彼らが今後も我々のスカッドに加わってくれる事をとても嬉しく思う。

Next