バウンド ドック プラモ。 Gジェネレーション ゲーツバウンドドック

NRX−055 バウンド・ドック

作中の軍事勢力の一つである「」の特殊部隊「」の試作機で、特殊能力者であるやの搭乗を前提に設計されている。 作品別 アイドルマスター• 肩関節なのですが、まともに動きません。 計算されたパーツ構成と色分けにより、特徴的なスカート構造を再現。 性格は好戦的で野心的ではあるものの、時折見せる妙に素直な部分や純粋な部分もあったことから、 師匠であるライラ、友人であるカクリコン、恋人のマウナーなど、周囲の人間関係には非常に恵まれていた。 こうすることで、ようやく腕部として可動機能してくれます。 下部に大型のバーニア・スタビレーターと多数のプロペラントタンクを装備。

Next

ガンプラ「HGUC 機動戦士Zガンダム バウンド・ドック」など:Amazonホビー人気ランキングBEST10

・主要部分の合わせ目処理(ABSパーツのため、負担のかかる部分はそのままにしている)。 右腕は巨大なクローアーム、左腕にはシールドと一体化したマニュピレーター、巨大な装甲であるスカートアーマー、 また脚部は可変機構に合わせランディングアームと格闘戦クローアームのどちらにも対応させることができる。 ボールジョイント加工してあるので、画像のようにフレキシブルに動かすことが出来ます。 本体だけでなく、マッハウイングにも多数の可動軸を採用したことにより多彩なポージングを演出できます。 MA時には腰にマウントできるようになっており、MA時にも使用することが出来る。 バウンドドックの変形による中間形態。

Next

【ガンプラ】HGUC「バウンド・ドック」9月発売決定【Amazon予約開始】 | fig速

超重機として運用されており、左腕部を大型のクレーンアームに換装しているほか、汎用モビルバケットを2基装備することも可能。 お互いでお互いの大切な人を殺し合うという、負の螺旋を描いたアニメZガンダムの「影の主人公」でもある。 大気圏内・宇宙圏内を問わず飛行できる優れたMA形態でもある。 (肘はABSパーツなので、弱いですが。 ・センサー系シールは、ほとんど切り出した自作。 その時に残したセリフ「きさまは・・・おれのっ・・・!!!!」はあまりにも有名なシーンである。 どちらにせよ、人とはそういう生き物だ。

Next

バウンド・ドックのHGUCプラモ (5500円)がカッコいい!ジェリド最後の機体

ソフビなので当たり前か・・・、よくおもちゃ屋にあるウルトラマンとか怪獣の商品がありますが、あれをイメージするといいかも。 。 こんなMAに蹴られたら、通常のMSではひとたまりもないですね(笑) 現代のHGやMGには及びませんが、腕にしろ、腰にしろ、脚部にしろ、改造したためある程度の可動は出来ます。 MA形態への可変機構はそのまま残されており、MA形態では大型クレーン車そのものといった外観をとる。 部類からして旧キットに値するキットなのだが・・・実にたいしたものである。 動かしたり組み替えたりを頻繁に行うと関節がプラプラになりそうですね……。

Next

HGUC 1/144 バウンド・ドック プラモデル『機動戦士Zガンダム』|フィギュアド

・商品のご注文方法やお届け時期は遷移先の商品ページでご確認ください。 ソフビ、それは可動を主としたメカ系のキットにとっては、ふにゃふにゃする素材なので嫌煙されるのです。 武装は専用のビームライフル・拡散メガ粒子砲・ビームサーベル・クローアームである。 一応背中の小さなバックパックにもバーニアが2つあるが、この巨体ですから姿勢制御用に使用されるのだと思います。 上半身・下半身どちらかだけを変形させた状態でも運用できる。

Next

バウンド・ドックのHGUCプラモ (5500円)がカッコいい!ジェリド最後の機体

通常のマニュピレーターは左手に備えられているが、それ以外はすべてクローアーム型となっている。 他の機体と比較した際にも感じる大きめのサイズで作り上げることができる点も魅力となっており、上半身をスカートアーマーに折り込むような変型も再現可能で、本機体のかっこよさと遊び心を兼ね備えた商品に仕上がっている。 。 ・主要部分に間接補強(ABSパーツのため、出来ない部分あり)。 何度もやりましたが、これだけはダメでした。 ボックスアートにあったような外付けタイプの拡散メガ粒子砲スタイルにしてみました。 また巨大な全長は29. 快楽のアルターエゴをぜひマスターのみなさんの元へお迎えください!• ) しかし、通常のHGサイズのサーベルではお子様仕様になってしまうため、MGのクリアーサーベルをチョイス。

Next

HGUC 1/144 バウンド・ドック|バンダイ ホビーサイト

デザインはで、イラストには "BAUND-DOC II" と記されているが、文字設定はなくバウンドドックIIとの関連は不明。 Licensed by Universal Studios Licensing LLLP. 通常のビームライフルよりも大型で、トリガーガードもバウンドドック用に広く大きく設計されている。 シールドの中央部分が開くことで、外へ出して使用する。 ちょーかっこいいでしょ?(笑)しかし、中身をご覧下さい。 しかし、その全てをカミーユによって奪われてしまう。

Next