兵庫 ホテル 人気。 兵庫県のホテル・旅館【日本旅行】国内旅行の宿泊予約なら

兵庫県で子供連れに人気のホテルランキング

フランス料理の神髄である「色彩・香り・味」で表現するお料理とのマリアージュをお楽しみいただけます。 朝食も新鮮な野菜や福岡ならではのものが並び、スパークリングワインまであって充実ぶりに驚きました。 ~以下ジャンル詳細~• 【】 館内はリゾートとしての統一感があって落ち着いた雰囲気があり、お部屋もオーシャンビューで夜の星と朝陽が綺麗に見えました。 dトラベルセレクトの宿全て dトラベルスペシャルセレクト• またカフーに泊まりに行きます。 子連れファミリーにも女子旅にもカップル旅行にもおすすめのホテルです。 世界遺産の姫路城を中心に数多くの史跡や、異国情緒あふれる建築物、自然豊かな淡路島、歴代人気を誇る温泉地など、観光スポットが盛りだくさん。 中学生以上はコースのオーダーをお願いします。

Next

兵庫県で子供連れに人気のホテルランキング

部屋食• 有明海の海を見渡す、宿自慢の絶景露天風呂は源泉かけ流しの大きな湯船をはじめ、ねころび湯、シルキーバス(女湯)、ジャグジー・ジェットバス(男湯)、檜サウナやスチームサウナなど豊富な設備が充実。 お気軽にご利用ください。 恩納村の宿泊施設の中で一番好きなホテルです。 全736の客室は、スタンダードルームでも50平米以上の快適空間を確保。 【】 お部屋が広くオーシャンビューの眺めが素晴らしかったです。

Next

日帰り・デイユース利用可能な人気ホテル|兵庫県のホテル・旅館一覧(写真から検索)|宿泊予約|dトラベル

大浴場あり• ラグジュアリーからリーズナブルまで、幅広く揃うお部屋も要チェック。 JR・阪急・地下鉄・ポートアイランド線 三宮駅 徒歩約15分。 星空や夕焼けを海と温泉と楽しめる最高のロケーションでした!1人でもカップルでも家族でも友達でも誰と来ても楽しめる旅館だと思います! 第3位には、海辺に佇む純和風のお宿「土肥温泉 たたみの宿 湯の花亭」がランクイン。 部屋に温泉給湯• 【】 最高のおもてなし!!全てに大大大満足!良い旅になりました。 お腹と一緒に心まで満たされる本物の味わいをお楽しみください。 客室にはスタンダード和洋室のほか、角部屋ならではの景観が自慢のスーペリアルームや、源泉掛流しの露天風呂を備えたロイヤルルームも用意。

Next

兵庫県のホテル・旅館 宿泊予約 【楽天トラベル】

近年話題となっているのが但馬エリアにある竹田城。 そして、最上階にはオーシャンビューの露天風呂や、貸切ジャグジー露天風呂、スパが。 ルームチャージ別途¥5,500頂戴します。 【海外旅行】• 温泉を楽しみたい方には、日本三名泉の1つであり日本を代表する有馬温泉や古き良き温泉街の雰囲気が残る城崎温泉がおすすめです。 ホテルでもなく、旧来の旅館でもない新しいリゾートを提供する「RYOKAN」がコンセプトの宿です。 アクセス 新幹線・地下鉄西神・山手線 新神戸駅 徒歩約5分。

Next

兵庫県のホテル・旅館【日本旅行】国内旅行の宿泊予約なら

+ レストラン情報をもっと見る 店舗情報 店名 (三宮/鉄板焼) 住所 兵庫県神戸市中央区下山手通2-11-30 TN-IIビル 2F 特徴 子供連れOK カード利用可 電話番号 078-515-6000 URL 席数 15席 お子様 同伴可 年齢制限: なし 子供メニュー: なし 子供席制限: なし 子供椅子: なし 時間帯制限: 全時間帯可能 お子様のご予約は小学生以上とさせていただきます。 異国情緒漂う文化が花開き「東洋一美しい居留地」と謳われた街の中心にオリエンタルホテルは誕生しました。 ) 夜 月〜木・日・祝日17:30-22:30(21:00 L. 鎌倉を散策しながら、のんびりと過ごす休日にぴったりのアーバンリゾートホテルです。 やんばるの魅力を満喫できるリゾートホテル「アラマハイナ コンドホテル」が第6位。 都道府県から探す• 阪神淡路大震災を経験し歴史に一度ピリオドを打ちますが、2010年にその名に宿る精神を受け継ぎ、新時代をスタートしました。

Next

兵庫県で子供連れに人気のホテルランキング

部屋の内装やアメニティが素晴らしく、バルコニーのお風呂も家族で入れて良い想い出になりました。 プールとパームツリーを眺める開放的なレストランや和食処、鉄板焼き、季節限定のアウトドアBBQなど、好みに合わせた料理も選べます。 歴史感じる洋館で食事した後は、神戸西エリアを存分に満喫してください。 隣接の温泉施設「松泉宮」では、離れ湯、中浴場、大浴場の3種類のお風呂で天然温泉が楽しめます。 本当に大満足な滞在となりました。 贅沢なロケーションと平均70平米のゆとりある客室で、快適なリゾートステイが楽しめます。 刻々と変化する夕暮れの景色もおすすめです。

Next