ことば検定 緑 正解。 2017/06/13の問題: ことば検定記録

2017/06/13の問題: ことば検定記録

名札をになっていたから茗荷とした。 この故事から折角は力を尽くすことという意味になり、徐々に現在のような使われ方になっていったそうです。 おたまじゃくしも泳いでいる、のどかな風景でした。 朝の時間帯グラウンドを一般開放しているそうです。 10日 ことば検定 「人間到るところ青山あり」の「青山」とは何のことか? 豊かな自然 or 高い壁 or 墓地 5月10日は幕末の僧 月性(げっしょう)が亡くなった日。

Next

「戦々恐々」、元々何についての言葉? 【ことば検定プラス】‐2020年7月9日

自然と言葉のアンテナを張って調べるようになるのですね。 日本はこの時期梅雨ですが、イランでは乾季。 解説で林先生が教えてくれた「緑のボケ」の意味は「おかん、無理」でした…。 テレ朝グッド!モーニング 林先生のことば検定と依田さんの天気検定 GWが終わって、暑くなってきました。 全くの偶然ですが、野口清作自身も医学志望でかつ浪費家でした。

Next

「珍しい」は何に由来してる? 林先生のことば検定

デスクには辞書が山積み! まずはスタッフ全員で、どんな問題の可能性があるのか出し合います。 もちろん言葉を正しく使うのは大前提ですが、 言葉で遊ぶ気持ちの余裕やユーモアも忘れないでいたいものです。 本日のことば検定は復習です。 一つの問題に対して、3つの解答が表示され、リモコンの 赤・ 青・ 緑のボタンを押して選択します。 また別のスタッフは、いつでも調べたくなるので電子辞書を持ち歩いているのだそうです。 【5月19日】明治43年、ハレー彗星の接近前に売れたものは? 青:めがね 赤:自転車のチューブ 緑:アテネと北京の北島 ~以下、正解は反転してください~ 【 正解】 赤・自転車のチューブ 【林先生の解説】 青:言及なし 赤:当時ハレー彗星接近のニュースが流れた際に、ハレー彗星の尾が地球を通過する。 そして番組最後の「」では池上彰さんが「ニュース」にまつわるクイズを出します。

Next

【ことば検定プラス】2020年5月3週のまとめ

老子は、無限が実感できないように、道 タオ も実感できるものではないが、それでも道 タオ を信じなさいと説いたのです。 酒井少佐の著作においては、 斥候による敵の「情状の報知」を略して情報という新語を使っているようです。 思わずクスっと笑ったり「うまい!」とうなったり… そういった言葉遊びこそ実は難しく、言葉を知っている人ほどうまいのかもしれません。 私もむつみも赤の「仏教」を選びました! 昔、そんな宗教があったからかな。 ちなみにこの時の正解は赤。 また、朱雲は力も強かったため、折檻という言葉も生み出したそうです。 2016年の3月3日に川崎競馬場でデビューしたときは「ひなまつりデビュー」とニュースになりましたよね。

Next

「珍しい」は何に由来してる? 林先生のことば検定

明治期から使われるようになった言葉で、当時日本産の小麦粉は石臼で挽いていたため、アメリカの機械で生成された小麦粉とは品質に差がありました。 この俗説が原因ですね。 もちろん言葉を正しく使うのは大前提ですが、 言葉で遊ぶ気持ちの余裕やユーモアも忘れないでいたいものです。 正解者にはポイントが付与され、同番組内の別のミニコーナーのクイズと正解ポイントを合算してプレゼントに応募することができます。 出題の例としては以下のようなものがある。 【5月18日】新幹線「のぞみ」の命名の決め手は? 青:命名者の名前 赤:大和言葉 緑:僕じゃないよ ~以下、正解は反転してください~ 【 正解】 赤・大和言葉 【林先生の解説】 青:言及なし 赤:もともと、命名候補の中に「希望(きぼう)」という候補がありましたが、命名委員の1人だった阿川佐和子さんが「希望」の大和言葉である「のぞみ」を発案して決まったそうです。

Next

「珍しい」は何に由来してる? 林先生のことば検定

『月に吠える』は今年で刊行百年。 一年目はJRA6勝に終わりましたが、まだ19歳ですから、確かに腕力などのハンデはあるかもしれませんが、JRAには珍しい女性騎手としてどんどん活躍してほしいものです。 墨入れが次第にスミレという名になった。 さらに広辞苑には2番目に「心の中を訴える」と載っていることから、誰かを口説くという意味がうまれていったようです。 そんなある朝、いつも通りに夫婦で侃々諤々の問答をしている時に、たまたま一緒に見ていた息子が 携帯の画面を見ながら一言。 これは当時ボクシングがアメリカのスポーツだと認識されていたことに由来します。

Next

【ことば検定プラス】2020年5月1週のまとめ

アンナさんのお母さんが好きだったことから、カーネーションを贈る習慣がうまれた。 概要 の7時前に放送されることが多い。 この「めづ」を漢字で書くと「愛づ」。 横から見た花の形が大工道具の墨入れに似ているという。 問題 「みょうがを食べると物忘れが酷くなる」、由来は? 青 大工の棟梁 赤 お釈迦様の高弟 緑 様子がおかしい 今日の緑、みょうがではなくみょうだ。 植民地だった国が次々独立し、ヨーロッパ諸国と経済関係を強めることが不可欠と考えたからだそうです。 正解すると3ポイント、間違っても1ポイントがもらえ、ポイントは月単位で加算されていきます。

Next